1. Home
  2. EAT
  3. 東京のおいしい発酵レストラン・居酒屋アドレス5つ

東京のおいしい発酵レストラン・居酒屋アドレス5つ

腸内環境を整える

5,815

MYLOHAS編集部

東京のおいしい発酵レストラン・居酒屋アドレス5つ

おいしく食べて飲んで、じつは腸活も叶う! 東京アドレスの発酵レストラン・居酒屋スポットをご紹介します。

1.魚×発酵料理を丸の内で味わう

marunouchi_hitosara_tennai.jpg「予約のとれない魚料理教室」を主宰する料理研究家 是友麻希さんがプロデュースする、魚と発酵料理が楽しめるお店「にっぽんのひとさら」。『発酵の力で魚をもっとおいしく』をテーマにした日本各地の食材の魅力を再発見できる場所です。

marunouchi_hitosara.jpg目の前で搾る生揚げ醤油で食べる新鮮なお刺身や自家製発酵調味料を使った野菜料理など、ここでしか味わえない美味しさがたくさん。食べるだけでなく、日本各地の生産者・蔵元を招いた講演会や発酵料理研究会など『食ラボ』を企画し、食を総合的に楽しめるイベントも定期的に開催されています。

にっぽんのひとさら」住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1F営業時間:平日11:30~14:00(LO 13:30)、17:30~23:00(LO 22:30)/土曜17:00~22:00(LO 21:00)定休日: 日曜、祝日

2.表参道交差点すぐそばで本格的な発酵料理を

omotesando_hacco_5.jpg提供される料理がすべて発酵! という発酵食材および調理法にこだわった居酒屋が表参道交差点すぐそばにあります。それが、鎌倉在住の発酵料理人・鈴木大輝氏が料理長を務める「発酵居酒屋5」。自家製塩糀ダレで熟成させた発酵からあげが名物で、寺田本家の酒粕を使用した発酵ポテサラなどお酒の進むメニューがラインナップ。自家製酵素シロップを使ったサワーや選りすぐりの日本酒、マッコリ、なども充実。発酵のお酒を楽しく飲みながら発酵料理のおいしさにしみじみ浸れるお店です。

発酵居酒屋5

住所:東京都港区南青山3-18-3 B1F営業時間:月‐土 11:30~15:00、17:00~23:00(LO 食べもの22:00/飲みもの22:30)ランチタイム:12:00~15:00(L.O.14:30)定休日:日曜

3.六本木で終日おいしいサラダバーと自家製コンブチャを

roppongi_raw_sarada.jpgこの11月、六本木芋洗い坂オープンした「.RAW(ドットロー)」。その名の通り生のジュースやサラダバーが楽しめる新ヘルシースポット。オーガニック食材にこだわった「食べ放題詰め放題のサラダビュッフェ&デリ」が終日味わえるので食べ過ぎちゃった後に、おいしい野菜を食べたいときにも覚えておきたいアドレスです。

roppongi_raw_konbucha.jpg最強デトックス飲料と言われる、1杯30mlに葉野菜1.1kg相当のミネラルが含まれたウィートグラスショット(青汁)も話題ですが、さらに注目したいのが、自家製発酵ドリンクのコンブチャ(紅茶キノコ)。毎週違ったフレーバーが提供されているので、いつ行っても新しい発見と美味しさに出会えるはず。roppongi_raw_tennai.jpg

.RAW」住所:東京都港区六本木5-10-32-1F電話:03-3403-6664営業時間:月‐金 8:00~21:00/土日 8:00~21:00

4.菌と共にカラダが喜ぶ生活、美しい醗酵食を浅草で

HaccossTable_all.jpg「私のカラダが喜ぶ、菌のある生活」をテーマに醗酵食を提案する「Haccos's Table(ハッコーズテーブル)」。一見、地味にも思える発酵食を華やかに、もちろんおいしくわかりやすくカジュアル割烹という形で届けてくれるお店。

HaccossTable_top.jpg

写真の「恋する豚 肩ロース 塩麹漬け厚切りポークジンジャー」や、甘酒ドレッシングを使ったグリーンサラダなど、美しいお皿に並ぶ美しい料理たちにうっとり。腸活や腸内フローラに関するワークショップやイベントなども実施されているので、より発酵や菌活を学びたい人にもおすすめのスポットです。

Haccos's Table」住所:東京都台東区花川戸2-9-10電話:03-6231-7855営業時間:11:00~15:00/17:00〜22:00定休日:火曜

5.日本橋で、和発酵調味料の旨味を知る

nihonbashi_koujitosake_1.jpgこの夏オープンした和発酵調味料に着目した発酵料理店「麹と酒 一献三菜 YUITO 日本橋店」。ランチタイムは、カラダにほっと染み入る定食スタイル。夜はおいしいお酒と麹を使った料理が味わえるとヘルスコンシャスなビジネスマンに人気のお店です。発酵食品のプロフェッショナルである「醸せ師」の柿本恭子さんが監修しており、その時々においしいものと塩麹、醤油麹、酒粕などの発酵調味料を組み合わせたオリジナルメニューが充実。日本各地からこだわりの食材や調味料を使っているのも見逃せません。一部の調味料は店頭販売もしているので、合わせてチェックを。

nihonbashi_koujitosake_tennai.jpg

麹と酒 一献三菜 YUITO 日本橋店」住所:東京都中央区日本橋室町2-4-3 YUITO日本橋室町野村ビル B1F電話:03-6262-6513営業時間:平日11:30~14:30、17:00~23:00(L.O.22:30)/ 土日祝16:00~23:00(L.O.22:30)

覚えておいて損のない、あの街の発酵料理店。ヘルシーにおいしいものを食べたいときにぜひ訪れてみては。

(マイロハス編集部)

    Ranking

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    4. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    5. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    6. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 2021年6月14日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    1. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    2. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    3. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    4. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    5. 頭痛には、どんな栄養を摂るべき? 管理栄養士が控えるべき食品も紹介

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    9. ストレスが68%もダウン。心と体をラクにする「読書セラピー」

    10. うっかり解凍した食材、冷凍庫に戻してもいいですか?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    3. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    4. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    7. 栄養不足と思ったら、とりあえずこれ食べよう。管理栄養士考案、レンジで「ブッダボウル」

    8. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    9. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    10. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら