1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年1月の運勢:射手座 #マーキュリー占星術

2018年1月の運勢:射手座 #マーキュリー占星術

1,614

涼月くじら

2018年1月の運勢:射手座 #マーキュリー占星術

<射手座>

マーキュリーの混乱から解放される1月は、久しぶりにのんびり過ごせそう。ただし、金銭面での問題はまだくすぶっているみたい。いろいろ心配になるのはわかりますが、必要なお金や援助は必ず与えられる暗示。足りないと嘆くより、どうかなるさと大らかに構えていたほうが、幸運とのリンク率も高まり、やがてはラッキーの引き寄せにつながるはず。人間関係は、まったりでOK。レジャーもあちこち見て回るなんてアクティブなものでなく、ケーキバイキングや食べ放題の店でゆっくりおしゃべり......なんてプランをチョイスして。

4日前後は、欲しかったものを突然プレゼントされるかもしれません。さりげなく自分の希望や願いを伝えておくのが、そのコツ。新月の18日は、事始めのベストタイミング。ただし、一人ではすぐに挫折しそう。まずは伴走してくれる仲間を探して。31日頃は、社交スイッチがオンに。ダブルブッキングとドタキャンに気をつけつつ、エンジョイを。

ラッキーアクション:小銭貯金

1日の終わりに、財布に残った小銭を貯金箱へ。財布の浄化にもなるし、コツコツ続けることで財運の柱に成長!

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

そのほかの占いはこちら

>>石井ゆかりの星占い、あなたの今週の運勢は?>>2017年下半期の12星座別運勢は?<キャメレオン竹田のゆるポジ占い>>>数字で読み解く365日

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    9. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?