1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年1月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

2018年1月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

1,106

2018年1月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

<獅子座>

1月上旬、マーキュリーはルーティンの部屋へ。出足はお正月ということもあり、楽しく過ごせるものの、仕事始め以降は急に現実に引き戻されそう。やらなくてはいけないタスクや雑務が山積みでピリピリしたり、いいなと思っていた相手の欠点やアラが見えてガッカリしたり......。そんなときもあります。「なぜ自分ばかりがこんな目にあうのか? 」「ツイてない」と嘆くより、現状を素直に受け止めること。それこそが問題解決&開運速度を早め、楽な気分になるための特効薬に。

3日頃は自分の時間をしっかり確保。趣味にいそしむひとときが、元気をくれます。15日前後の集まりは鬼門。みんな腹の探り合いばかりで、生産的な会話ができません。人と会うなら、本音で語らえるツーショットがベスト。新友との出会いが暗示されているのは、27日頃。急に誘われて行ったイベントや飲み会が、その舞台に。

ラッキーアクション:体質改善に取り組む

不運ばかり引き寄せてしまうのは、体質のせい。早寝早起きと和食を心がけ、健康でしかも愛されオーラを持つ、幸福体質へと生まれ変わりましょう。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

image via Shutterstock

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    2018年1月の運勢:獅子座 #マーキュリー占星術

    FBからも最新情報をお届けします。