1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年1月の運勢:双子座 #マーキュリー占星術

2018年1月の運勢:双子座 #マーキュリー占星術

1,311

涼月くじら

2018年1月の運勢:双子座 #マーキュリー占星術

<双子座>

1月のマーキュリーはトラップゾーンへと入っていきます。トラブルが多かった12月に比べて、1月は一見穏やか。とはいえ、水面下では悪意や敵意など、様々な人の気持ちや欲望が交錯しているよう。こんなとき無防備に自分をさらすなんて危険行為。しっかりとプライバシーを確保しつつ、人付き合いを楽しんでください。乗っ取りや炎上騒動にもご用心。問題が発生したときは慌てず騒がず、冷静に対処するのが一番の火消しに。

8日頃は、深く狭いやりとりが幸運を呼ぶポイント。親友や大事な人とツーショットでの新年会&食事会など企画しては?人気運が高まるのは、18日前後。優しい花の香りが、その呼び水に。28日前後は、思いがけないところに落とし穴あり。SNSでの発言、会社や学校での立ち振る舞いに注意を。

ラッキーアクション:自分だけの隠れ家的店を見つける

イライラしたり、落ち込んだり、メンタルにダメージを感じたとき、逃げ込んでみて。誰も知らないスポットほどヒーリング効果高め。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

そのほかの占いはこちら

>>石井ゆかりの星占い、あなたの今週の運勢は?>>2017年下半期の12星座別運勢は?<キャメレオン竹田のゆるポジ占い>>>数字で読み解く365日

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    2. 肌やメンタルを左右する女性ホルモン、コレステロールが関係している?

    3. 人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

    4. 肩こり、腰痛、動悸、息切れ...。医師にきく症状別「更年期対策」

    5. 最大24アイテムが試せる! メイクやスキンケア盛りだくさんコフレ4選

    6. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    7. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?