1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年1月の運勢:牡牛座 #マーキュリー占星術

2018年1月の運勢:牡牛座 #マーキュリー占星術

1,324

2018年1月の運勢:牡牛座 #マーキュリー占星術

<牡牛座>

1月のマーキュリーは発展ゾーンに入り、先行する冥王星と重なりあいます。止まっていた時間が一気に動き出し、新年早々新しいチャレンジや冒険を始める牡牛座も多そう。人間関係もめまぐるしく変化。行動半径が広がるにつれ、つきあう相手もどんどん様変わりしていくでしょう。最初は少し戸惑いや違和感を感じるかもしれませんが、今後はそのネットワークがスタンダードになり、2018年の活躍のバックボーンに。

意思疎通がスムーズになる7日頃は、いろいろな人と会話を楽しんで。ありのままの自分を見せることが、親近感を持ってもらうコツ。15日前後は、スタンドプレーに走りがち。自分だけ張り切って、周りがついてこないときは、自己チューになっていないか? 考える必要あり。25日頃は、敵が味方になったり、逆になったりするパターンも。笑顔の裏に隠された、本音や本心を読み取る努力を。

ラッキーアクション:自己紹介がてら今後の夢や抱負を語る

オーバーアクションとセットで熱くプレゼンすれば、大きなインパクトを残せ、今後の展開が有利に。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

image via Shutterstock

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    2018年1月の運勢:牡牛座 #マーキュリー占星術

    FBからも最新情報をお届けします。