1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年1月の運勢:牡羊座 #マーキュリー占星術

2018年1月の運勢:牡羊座 #マーキュリー占星術

1,403

2018年1月の運勢:牡羊座 #マーキュリー占星術

<牡羊座>

マーキュリーが天頂へと進む1月は、人の上に立ちたい、キャリアアップをしたいという思いが高まるかもしれません。とはいえ、マーキュリーが他の惑星と次々に接触していく中旬は、そんな野心が両刃の剣に。やる気を見せた途端、落ち込むようなことを言ってきたり、無理難題を押し付けたりしてくる相手もチラホラと。それは有能なあなたを警戒しての動き。むしろ新年の出だしはあえて野望は胸に秘め、一人でチャンス到来に向けて爪を研いでおくのが賢そう。

スーパームーンが起きる2日は、いつになく世話焼き精神が旺盛に。お節介と言われない程度に周囲をサポートするのが、感謝されるコツ。13日頃は、漠然とした不安や迷いを感じがち。信頼できる人にじっくり話を聞いてもらうと、スッキリするはず。23日前後は、社交運好調。急な誘いにも2つ返事で応じるとラッキー体験が。

ラッキーアクション:氏神様に参拝

初詣は氏神様へ。他の神社に行く場合でも、まずは氏神様からご挨拶を。喪中の場合は、お墓参りや心の中でご先祖様に手を合わすことでハッピーな1カ月に。

>>マーキュリー占星術 今月の全体運は?

image via Shutterstock

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    2018年1月の運勢:牡羊座 #マーキュリー占星術

    FBからも最新情報をお届けします。