1. Home
  2. EAT
  3. 実は高タンパク質で優秀食材!カッテージチーズの食べ方7

実は高タンパク質で優秀食材!カッテージチーズの食べ方7

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

4,444

実は高タンパク質で優秀食材!カッテージチーズの食べ方7

カッテージチーズといえば味のない、ぱっとしないダイエット食品とずっと思われてきたけれど、もっと評価されてもいい食べ物です。低脂肪あるいは専門家がすすめるフルファットのタイプを選べば、カッテージチーズはクリーミーでリッチな上に意外と満腹感もある食材です。1カップでタンパク質は30グラム以上を含まれていて、これはギリシャヨーグルトよりも多く、なんと鶏胸肉100グラム分と同じくらいです。

カッテージチーズにはメロンにのせる以外にもおいしい食べかたがたくさんあります。朝食、昼、夜、そしてデザートにも楽しめる7つの食べかたをご紹介します。

01.パンケーキに加える

20171222_No-Cook-Food_1.jpg

パンケーキにカッテージチーズを加えれば高タンパク質な朝食になります。全粒粉とジューシーなブルーベリーをたっぷり入れて、甘すぎないちょうどよいくらいの砂糖を選べば、平日午前中に食べても10時にエネルギー切れになることはありません。参考サイト:Baker By Nature

02.スムージーに加えて

20171222_No-Cook-Food_2.jpg

ドリンクにギリシャヨーグルトを入れるのに飽きたのなら、代わりにカッテージチーズを入れてみてはどうでしょう。バニラ味のプロテインパウダー、バナナ、パイナップル、カカオパウダーと混ぜれば、タンパク質が35グラムも入っていながら、まるでバナナシェイクのような味になります。参考サイト:Dashing Dish

03.ランチボウルにも

20171222_No-Cook-Food_3.jpg

ランチのパワーボウルに鶏肉、魚や豆腐などのタンパク質もよいけれど、夕食の残りが何もないときはカッテージチーズを入れてみてください。焼いたサツマイモとホウレン草、ブルーベリーと黒米と殻つきのピスタチオと一緒にのせれば満足感のある一品になります。参考サイト:Foxes Love Lemons

04.マヨネーズがわりにつかって

20171222_No-Cook-Food_4.jpg

カッテージチーズはマヨネーズのようにリッチでクリーミー。しかもマヨネーズよりタンパク質が豊富な上に油っぽさもべたつきもゼロ。野菜たっぷりのツナとサーモンのサラダにもあいます。参考サイト:Earthly Taste

05.マカロニチーズにも

20171222_No-Cook-Food_5.jpg

マカロニチーズを作るのにクリームとバターをたくさん入れなくても、カッテージチーズ、牛乳、風味づけのマチェゴチーズがあれば美味しくできます。参考サイト:24 Carrot Life

06.鶏胸肉につめて

20171222_No-Cook-Food_6.jpg

クリームとチーズたっぷりの鶏肉詰めは思わずよだれが出るけれど、いつもだと体にはあまりよくないもの。そこで、うすく切った鶏胸肉にホウレン草、カッテージチーズ、ニンニク、低脂肪モッツアレラをはさみ、甘いトマトソースをかけてきつね色になるまで焼けば、まるでイタリアンレストランで出てくるような一品になります。参考サイト:Diethood

07.デザートにも

20171222_No-Cook-Food_7.jpg

あつあつでシナモンシュガーたっぷりのリンゴとクルミにカッテージチーズをかければ、タンパク質が豊富でおいしいデザートのできあがり。しかもアップルパイに比べて悪いものはずっと少ない上に、全部食べてしまってもお腹は痛くなりません。参考サイト:Apple of My Eye

Marygrace Taylor /7 Ways To Eat The No-Cook Food That Packs Almost 30 Grams Of Protein訳/コニャック 編集/佐々木彩

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. プチ整形級の効果あり? ふっくら唇を叶えるリップトリートメントがすごい

    2. 筋肉のつく高タンパク質をワンプレートでおいしく。保存できるおかず7

    3. メイクしたまま寝てしまったら? 老け知らずな人に学ぶ美容術10

    4. じつは若い人にも増えている。2型糖尿病ってどんな病気?

    5. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    6. 女性の75%が経験する「セックスが痛い」。婦人科医が教える性交痛のなくし方

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    9. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. プチ整形級の効果あり? ふっくら唇を叶えるリップトリートメントがすごい

    7. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    8. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    9. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    10. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    7. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    8. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    実は高タンパク質で優秀食材!カッテージチーズの食べ方7

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More