1. Home
  2. Regular
  3. Prevention カラダや心を健康にする予防習慣
  4. 4個以下の材料で作る!美味しい万能手作りドレッシング6選

4個以下の材料で作る!美味しい万能手作りドレッシング6選

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,851

4個以下の材料で作る!美味しい万能手作りドレッシング6選

自家製のドレッシングの方が市販のものよりもずっと美味しい!(科学的根拠はないかもしれないけれど、それでもあえて言うのであれば)

まず、自分で作ったもののほうがずっとクリーンです。それに、市販のドレッシングは不要な糖質や塩分がたくさん添加されています。

自家製のドレッシングなら自分でなにを入れるかを決められる上に、料理の中でももっとも簡単につくれる部類です。なにせ材料をビンかボウルに入れてふるか混ぜるだけ。もっとクリーミーなものがよければ、ミキサーにかけても。

そして、味の組みあわせは無限にあります! 今回紹介するレシピはどれも材料は4つ以下です。(ただし、家に常備されているオリーブオイル、塩、コショウなどは含みません)。ドレッシングのパッケージをむくのにかかるのと同じくらいの時間で、1週間冷蔵庫で保存可能なドレッシングができてしまいます。

01.かんたん自家製イタリアンドレッシング

20171222_Salad-Dressings_1.jpg

みんな好きなイタリア料理のお店ではもちろん市販のドレッシングなんて使わず、自家製のものを使っているはずです。このドレッシングには、オリーブオイル、赤ワインビネガー、ニンニクとパルメザンチーズとオレガノ少々。参考サイト:「add a pinch」

02.クリーミーなパクチーとライムのドレッシング

20171222_Salad-Dressings_2.jpg

クリーミーなドレッシングだからといってマヨネーズを大量に必要なわけではありません。タンパク質も豊富なギリシャヨーグルトをオリーブオイルと混ぜたものでうまくいきます。新鮮なパクチー、ニンニクとライム汁と混ぜればサラダ、タコスや黒豆のスープのトッピングにも合うおいしいテックスメックス風のドレッシングのできあがりです。参考サイト:「Culinary Hill」

03.アップルサイダーとごまのドレッシング

20171222_Salad-Dressings_3.jpg

飽和脂肪酸だらけのドレッシングにしないもうひとつのコツは、白ゴマペーストを使うことです。アップルサイダービネガーとメープルシロップとを混ぜあわせて、アーモンドミルクで少しのばしてみて。ターメリック味のヒヨコ豆とニンジンのサラダなど中東風の料理にかけてみてください。参考サイト: 「Cotter Crunch」

04.メープルオレンジドレッシング

20171222_Salad-Dressings_4.jpg

ケールやルッコラのような苦みのある葉物には甘味のあるドレッシングがあいます。オレンジジュースとメープルシロップで甘さを加えてください。アップルサイダービネガーが入ることで重くなりすぎません。洗い物を減らすために、ビンに入れて材料を混ぜるかよく振ってください。ミキサーで混ぜてもっとクリーミーな仕上がりにしても。参考サイト:「Amy Sheree」

05.レモンジンジャーとケシの実のドレッシング

20171222_Salad-Dressings_5.jpg

レモンはドレッシングの定番の材料です。これは、レモン汁の酸味がオリーブオイルのリッチさとバランスを取りながら、酢にはない刺激を加えてくれるためです。レモンとはちみつ、すりおろしショウガ、ケシの実を混ぜれば刺激も食感も楽しめるドレッシングのできあがりです。参考サイト:「The Café Sucre Farine」

06.クリーミーなラズベリービネグレット

20171222_Salad-Dressings_6.jpg

ピューレしたフルーツもサラダのドレッシングにすることができます。ラズベリーとはちみつをオリーブオイルとプレーンヨーグルトと混ぜれば重たくないけれど、クリーミーなドレッシングに。ベビーリーフや、葉物のサラダにぴったりなドレッシングです。参考サイト:「The Roasted Root」

Marygrace Taylor /6 delicious salad dressings with 4 ingredients or less訳/Noriko Yanagisawa

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって