1. Home
  2. BODY
  3. 歯の意識調査。みんなの歯にまつわる悩みを発表!

歯の意識調査。みんなの歯にまつわる悩みを発表!

2,238

歯の意識調査。みんなの歯にまつわる悩みを発表!

MYLOHASでは、先月、歯にまつわる悩みのアンケートを実施しました。みんながどのような頻度で歯医者さんに通っているのか、また歯の悩みはどうかが見えてきました。今回はその結果をご紹介します。MYLOHAS読者の歯への意識はいかに......?

Q1.歯医者さんには通っていますか?

・定期的に行っている 51.0% ・歯が痛い時 32.2% ・歯が抜けた時 0.8% ・全然行っていない 11.1% ・その他 4.9%

歯医者さんに行っているという方は半数近くとなり、歯への関心の高さがうかがえるのかもしれません。もっとも全然行っていない方も1割ほどで、歯医者さんとの接点は人それぞれという面も見えてきます。その他の回答の中では、矯正治療中の方や半年~1年に1回と決めて行っている方が目立っていました。

Q2.歯の健康で気になることはありますか?(複数回答可)

・歯の白さ・ホワイトニング 60.8%・歯の痛み・虫歯治療 47.3%・歯ぐきの出血・歯周病治療 43.7%・口のにおい・口臭改善 43.5%・歯並び・矯正 32.2%・健康度の悪化した歯・インプラント 14.3%・その他 13.7%

歯の悩みとして一番に挙がったのは、歯の白さ・ホワイトニングでした。歯は印象を左右するだけに大事。ほかはやはり歯の痛みや歯ぐきの出血、口のにおいといったところが目立っていました。歯並びや歯の健康度も身近な問題と言えそうです。その他の回答には、歯石除去、知覚過敏、咬み合わせ、歯ぎしり、過去の歯科治療のメンテナンスといった記述がありました。

Q3.歯医者さんを利用するにあたり、気になるポイントはどこですか?(複数回答可)

・歯石のクリーニング 54.6%・虫歯の治療 52.0%・歯医者の予約 40.5%・虫歯の治療後の状態 39.7%・歯周病の治療法 29.9%・ホワイトニングの方法 26.2%・咬み合わせの治療法 17.3%・口臭の治療法 14.9%・歯並びの治療法 14.3%・顎関節症の治療法 9.4%・矯正の方法 7.2%・インプラントの方法 4.9%・口内炎の治療法 4.3%・その他 11.3%

歯医者さんの利用で気になるポイントは、歯石のクリーニングと虫歯の治療。いずれも半数を超える方が気にしています。歯医者の予約についての関心も意外と高い結果。虫歯の治療後の状態、歯周病の治療法、ホワイトニングの方法も気になる方は多そうです。もっとも咬み合わせ、口臭、歯並びなどの関心も少なくはなく、悩みの幅広さをうかがわせる結果かもしれません。その他の回答としては、料金や歯医者さんやスタッフの人柄、医院の利用しやすさなどを上げる方が多くいらっしゃいました。

Q4.歯医者さんの治療で次のうち知っているものを教えてください。(複数回答可)

・無痛治療 33.1%・レーザー治療 28.8%・セラミッククラウン 27.9%・セラミックインレー 20.3%・口臭測定 15.1%・ラミネートべニア 13.7%・PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング) 9.6%・インビザラインシステム 6.0%・3MIX-MP法 5.1%・カリソルブ 2.8%・ボーンクラフト法 2.3%・GTR法、GBR法 2.3%・抗カビ治療 1.3%・リンガル法 1.3%・アレキサンダーディシプリン法 0.2%・スプリットクレスト法 0.6%・全て知らない 37.5%

歯医者さんの治療は日進月歩。最近、行われている治療からピックアップして、ご存知の治療はあるか聞いてみました。最も多かったのは、全て知らないの回答。歯医者さんの治療は身近なようで、知らないことも多く存在しているのが実際ということとうかがわれました。

MYLOHASでは、今回のアンケートの結果も踏まえて、歯医者さんから歯の悩みや対策などについて連載でお届けしていきます。Vol.1は、明日、歯にまつわる素朴な疑問についてお届けします!

編集/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた