1. Home
  2. STYLE
  3. 苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

Enjoy Fashion!

1,007

植村美智子

苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。コーディネートサービスにお申し込みの方には、自分らしくファッションを楽しんいただけるよう、いろいろなお話をしながら、ニーズに合う、お似合いになるスタイルをご提案していきます。流行のアイテム、着こなしを取り入れ、今の空気感を多めにプラスする人もいれば、今の流れに沿いながらも、その人の個性を生かし、独自の着こなしをご提案することもあります。

流行のアイテムを自分らしく取り入れるコツは?

シーズン毎に、おしゃれ見えするアイテム、おしゃれに見えやすいスタイルが出てきます。雑誌やお店でも、そのアイテムやスタイルが目に飛び込んできますよね。ですが、みんながみんな、それらを取り入れる必要はありません。そして残念ながら、みんながみんな、そのアイテム、着こなしが素敵に似合うとも限りません。流行も、ちゃんと自分らしく取り入れなければ、雰囲気は薄っぺらくなり、オシャレ度はマイナスになってしまいます。

大人の女性として理想的なのは、自分らしいファッションの軸を作り、そこに、今の空気感をプラスし、流れに沿ったスタイルを作り上げていくこと。

そういうスタイリングがきるようになったら、ファッションはもっともっと楽しいものになるはずです。

間違った思い込みはリセット、視野を広げよう!

自分らしいファッションの軸を作るために、まずやっておきたいことは、間違った思い込みを捨て、視野を広げること。歳を重ねると、苦手なアイテム、テイスト、着こなしがどんどん溜まっていき、一度苦手BOXに入れてしまうと、そう簡単に出してくることは出来ません。ですが、その時の流れや、自分の変化で、苦手だったものも似合うアイテム、必要なアイテムになっているかもしれません。もしかしたら、そもそもNGアイテムではなかったということも。

たとえば、

背が低く少し丸みのある体型のAさん

ロングコートは背が高い人のもの、背が低い自分には似合わないと思い、ショート丈のアウターばかりを選んでいました。ですが、ロングコートは、丈やボリュームに注意して選べば、背が低い人でも、ばっちり着こなせるアイテム。細身のパンツを穿くことが多いAさんには、ショート丈のコートより、ロング丈のコートの方が、コーディネートをまとめやすいはず。気にしている腰回りが目立ち、その丸みを強調してしまうショートコートより、タテのラインを作り気になる部分を目眩まししてくれるロングコートが断然おすすめです。バランス良く着こなせば、いつもよりスッキリした印象になり、オシャレ度はアップします。

たとえば、

ふんわりかわいいフェミニンなスタイルが好みのBさん

かっこいいスタイルが苦手なので、自分には辛口なアイテムは必要ないと、まったく目に入っていませんでした。ですが、歳を重ねると、顔つきや醸し出す雰囲気は変わってきます。残念ながら、可愛いだけのスタイルでは違和感が......。スッキリシルエットのニットや、シンプルなシャツ、デニムパンツやワイドパンツなど、今まで気に留めていなかったハンサムな辛口アイテムをプラスすることで、その問題は解決です。大人の女性に似合う、力の入りすぎていないフェミニンスタイル、いわゆる、こなれ感あるスタイルが出来上がり、オシャレ度はぐんとアップするでしょう。

さて、みなさんの苦手BOXには、何が入っていますか?

実際、本当にNGな、引っ張り出してこなくてもいいアイテムも、きっとあるでしょう。けれど、間違った思い込みで入れられてしまっているアイテムは、早々に救出してあげるべきです。ぜひ、このタイミングで、自分の苦手ボックスを再確認してみてください。

じつは、今回で「Enjoy Fashion!」は最終回になります。過去の連載「おしゃれのおさらい」から、いろいろな話をしてきましたが、お役に立てることはあったでしょうか?

洋服は、実際に着てみなければわからないことがたくさんあります。似合わなければ似合わないで、それも収穫。気になるアイテムがあればどんどん試着して、どんどん着こなし力を高めてください。そして、自分らしいスタイルを楽しんでくださいね。

>>Enjoy Fashion! をもっと読みたい

イラスト・米山夏子

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?