1. Home
  2. STYLE
  3. 苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

Enjoy Fashion!

植村美智子

苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。コーディネートサービスにお申し込みの方には、自分らしくファッションを楽しんいただけるよう、いろいろなお話をしながら、ニーズに合う、お似合いになるスタイルをご提案していきます。流行のアイテム、着こなしを取り入れ、今の空気感を多めにプラスする人もいれば、今の流れに沿いながらも、その人の個性を生かし、独自の着こなしをご提案することもあります。

流行のアイテムを自分らしく取り入れるコツは?

シーズン毎に、おしゃれ見えするアイテム、おしゃれに見えやすいスタイルが出てきます。雑誌やお店でも、そのアイテムやスタイルが目に飛び込んできますよね。ですが、みんながみんな、それらを取り入れる必要はありません。そして残念ながら、みんながみんな、そのアイテム、着こなしが素敵に似合うとも限りません。流行も、ちゃんと自分らしく取り入れなければ、雰囲気は薄っぺらくなり、オシャレ度はマイナスになってしまいます。

大人の女性として理想的なのは、自分らしいファッションの軸を作り、そこに、今の空気感をプラスし、流れに沿ったスタイルを作り上げていくこと。

そういうスタイリングがきるようになったら、ファッションはもっともっと楽しいものになるはずです。

間違った思い込みはリセット、視野を広げよう!

自分らしいファッションの軸を作るために、まずやっておきたいことは、間違った思い込みを捨て、視野を広げること。歳を重ねると、苦手なアイテム、テイスト、着こなしがどんどん溜まっていき、一度苦手BOXに入れてしまうと、そう簡単に出してくることは出来ません。ですが、その時の流れや、自分の変化で、苦手だったものも似合うアイテム、必要なアイテムになっているかもしれません。もしかしたら、そもそもNGアイテムではなかったということも。

たとえば、

背が低く少し丸みのある体型のAさん

ロングコートは背が高い人のもの、背が低い自分には似合わないと思い、ショート丈のアウターばかりを選んでいました。ですが、ロングコートは、丈やボリュームに注意して選べば、背が低い人でも、ばっちり着こなせるアイテム。細身のパンツを穿くことが多いAさんには、ショート丈のコートより、ロング丈のコートの方が、コーディネートをまとめやすいはず。気にしている腰回りが目立ち、その丸みを強調してしまうショートコートより、タテのラインを作り気になる部分を目眩まししてくれるロングコートが断然おすすめです。バランス良く着こなせば、いつもよりスッキリした印象になり、オシャレ度はアップします。

たとえば、

ふんわりかわいいフェミニンなスタイルが好みのBさん

かっこいいスタイルが苦手なので、自分には辛口なアイテムは必要ないと、まったく目に入っていませんでした。ですが、歳を重ねると、顔つきや醸し出す雰囲気は変わってきます。残念ながら、可愛いだけのスタイルでは違和感が......。スッキリシルエットのニットや、シンプルなシャツ、デニムパンツやワイドパンツなど、今まで気に留めていなかったハンサムな辛口アイテムをプラスすることで、その問題は解決です。大人の女性に似合う、力の入りすぎていないフェミニンスタイル、いわゆる、こなれ感あるスタイルが出来上がり、オシャレ度はぐんとアップするでしょう。

さて、みなさんの苦手BOXには、何が入っていますか?

実際、本当にNGな、引っ張り出してこなくてもいいアイテムも、きっとあるでしょう。けれど、間違った思い込みで入れられてしまっているアイテムは、早々に救出してあげるべきです。ぜひ、このタイミングで、自分の苦手ボックスを再確認してみてください。

じつは、今回で「Enjoy Fashion!」は最終回になります。過去の連載「おしゃれのおさらい」から、いろいろな話をしてきましたが、お役に立てることはあったでしょうか?

洋服は、実際に着てみなければわからないことがたくさんあります。似合わなければ似合わないで、それも収穫。気になるアイテムがあればどんどん試着して、どんどん着こなし力を高めてください。そして、自分らしいスタイルを楽しんでくださいね。

>>Enjoy Fashion! をもっと読みたい

イラスト・米山夏子

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析