1. Home
  2. STYLE
  3. 苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

Enjoy Fashion!

苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。コーディネートサービスにお申し込みの方には、自分らしくファッションを楽しんいただけるよう、いろいろなお話をしながら、ニーズに合う、お似合いになるスタイルをご提案していきます。流行のアイテム、着こなしを取り入れ、今の空気感を多めにプラスする人もいれば、今の流れに沿いながらも、その人の個性を生かし、独自の着こなしをご提案することもあります。

流行のアイテムを自分らしく取り入れるコツは?

シーズン毎に、おしゃれ見えするアイテム、おしゃれに見えやすいスタイルが出てきます。雑誌やお店でも、そのアイテムやスタイルが目に飛び込んできますよね。ですが、みんながみんな、それらを取り入れる必要はありません。そして残念ながら、みんながみんな、そのアイテム、着こなしが素敵に似合うとも限りません。流行も、ちゃんと自分らしく取り入れなければ、雰囲気は薄っぺらくなり、オシャレ度はマイナスになってしまいます。

大人の女性として理想的なのは、自分らしいファッションの軸を作り、そこに、今の空気感をプラスし、流れに沿ったスタイルを作り上げていくこと。

そういうスタイリングがきるようになったら、ファッションはもっともっと楽しいものになるはずです。

間違った思い込みはリセット、視野を広げよう!

自分らしいファッションの軸を作るために、まずやっておきたいことは、間違った思い込みを捨て、視野を広げること。歳を重ねると、苦手なアイテム、テイスト、着こなしがどんどん溜まっていき、一度苦手BOXに入れてしまうと、そう簡単に出してくることは出来ません。ですが、その時の流れや、自分の変化で、苦手だったものも似合うアイテム、必要なアイテムになっているかもしれません。もしかしたら、そもそもNGアイテムではなかったということも。

たとえば、

背が低く少し丸みのある体型のAさん

ロングコートは背が高い人のもの、背が低い自分には似合わないと思い、ショート丈のアウターばかりを選んでいました。ですが、ロングコートは、丈やボリュームに注意して選べば、背が低い人でも、ばっちり着こなせるアイテム。細身のパンツを穿くことが多いAさんには、ショート丈のコートより、ロング丈のコートの方が、コーディネートをまとめやすいはず。気にしている腰回りが目立ち、その丸みを強調してしまうショートコートより、タテのラインを作り気になる部分を目眩まししてくれるロングコートが断然おすすめです。バランス良く着こなせば、いつもよりスッキリした印象になり、オシャレ度はアップします。

たとえば、

ふんわりかわいいフェミニンなスタイルが好みのBさん

かっこいいスタイルが苦手なので、自分には辛口なアイテムは必要ないと、まったく目に入っていませんでした。ですが、歳を重ねると、顔つきや醸し出す雰囲気は変わってきます。残念ながら、可愛いだけのスタイルでは違和感が......。スッキリシルエットのニットや、シンプルなシャツ、デニムパンツやワイドパンツなど、今まで気に留めていなかったハンサムな辛口アイテムをプラスすることで、その問題は解決です。大人の女性に似合う、力の入りすぎていないフェミニンスタイル、いわゆる、こなれ感あるスタイルが出来上がり、オシャレ度はぐんとアップするでしょう。

さて、みなさんの苦手BOXには、何が入っていますか?

実際、本当にNGな、引っ張り出してこなくてもいいアイテムも、きっとあるでしょう。けれど、間違った思い込みで入れられてしまっているアイテムは、早々に救出してあげるべきです。ぜひ、このタイミングで、自分の苦手ボックスを再確認してみてください。

じつは、今回で「Enjoy Fashion!」は最終回になります。過去の連載「おしゃれのおさらい」から、いろいろな話をしてきましたが、お役に立てることはあったでしょうか?

洋服は、実際に着てみなければわからないことがたくさんあります。似合わなければ似合わないで、それも収穫。気になるアイテムがあればどんどん試着して、どんどん着こなし力を高めてください。そして、自分らしいスタイルを楽しんでくださいね。

>>Enjoy Fashion! をもっと読みたい

イラスト・米山夏子

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    苦手な服、苦手な着こなし、思い込みをリセット。もっとおしゃれを楽しもう【EnjoyFashion!】

    FBからも最新情報をお届けします。