1. Home
  2. PRESENT
  3. 年末年始も肌あれ知らず、うるおい肌キープする薬用クレンジング

年末年始も肌あれ知らず、うるおい肌キープする薬用クレンジング

年末年始も肌あれ知らず、うるおい肌キープする薬用クレンジング

年末進行で毎日バタバタしているのに、さらに横から仕事を頼まれて......ああもう12月なのね、なんてしみじみしていたちょっと前の時間に戻りたい。とはいえ、忙しいのは仕事だけじゃなくて、年末だからみんなで集まろうと忘年会が多いから。そんなときは決まって、家は散らかり、デスクも雑多になって、なんだか毎日のメイクや服装までしっくりこない。でも、肌だけは気を付けていることがある、それはどんなに夜遅くなっても眠たくても気持ちよく落とすこと

忙しくてもしっかり落とし保湿する、薬用クレンジングクリーム

640_330_cbon.jpg

最近気にいっているのは、シーボンの薬用クレンジングクリーム「フェイシャリスト トリートメントマセ。スクワラン(保湿成分)が主成分のなめらかなクリームを肌全体に伸ばしてクルクルと円を描くようにマッサージ。メイクや汚れとなじんできたらティッシュペーパーで顔を軽く押さえ、浮き出た汚れを吸い込ませること数回。肌のベタベタ感がなくなったら洗顔すれば、今日一日の疲れも汚れもさっぱり、もちもちの肌に出会える。この手触りが嬉しくて、気持ちいいから続けられる。毎晩しっかり落として整えているおかげか、こんなときでも肌の調子は上々! だからまた頑張れる。

肌あれからも肌をガードして整える

フェイシャリスト トリートメントマセには、スクワランのほかにも嬉しい成分がたっぷり。ホホバオイルやトウセンカエキス(保湿成分)は荒れた角質をなめらかに、キメを整え透明感のある素肌に導いてくれる。また有効成分アラントインが肌を乾燥から守りながら洗浄し、肌あれを防いでくれるのだとか。一日の終わりに肌を気持ちよく整えてくれる「フェイシャリスト トリートメントマセ」。今年一年を走り切ってすっきり、来年も気持ちよく迎えるために欠かせない一品になりそうです。

今回は、シーボン「フェイシャリスト トリートメントマセ」を3名様にプレゼントいたします。

プレゼント詳細

当選者数:3名様
応募締切:2018年1月21日
プレゼント提供:株式会社シーボン

商品詳細

商品名:フェイシャリスト トリートメントマセ
価格: 5,940円(税込)
サイズ:110g

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー