1. Home
  2. EAT
  3. 低カロリーでボリュームたっぷりなお豆腐みそグラタン

低カロリーでボリュームたっぷりなお豆腐みそグラタン

3,788

MYLOHAS編集部

低カロリーでボリュームたっぷりなお豆腐みそグラタン

クリスマスや忘年会、年末年始のあつまりでの豪華なボリュームメニューに備えて、家では低カロリーであっさりしたものがいいと考えているなら。簡単ヘルシーなお豆腐と味噌をあわせたグラタンはいかがでしょうか?

ホワイトソースやチーズは使わず豆乳ベースで、マカロニ代わりに水切りをしたお豆腐を使うので、高タンパクで低カロリー。ダイエット中のメニューとしてもぴったりです。パン粉をかけてさっくり焼けば、味噌の香りも香ばしい和風のグラタンのできあがり。

今回は、どこか懐かしい味わいにほっこり、お腹も満足できるお豆腐みそグラタンの作り方をご紹介します。

お豆腐みそグラタン

<材料>1人分

豆乳 100㏄絹ごし豆腐 130gたまねぎ 1/8個味噌 小さじ1強パン粉 適量サラダ油 小さじ1/2薄力粉 小さじ1/2パセリ 適量

<作り方>

(1)玉ねぎは薄切りにしてサラダ油で炒め、弱火にして薄力粉を振り入れて混ぜ、少しずつ豆乳を加える。(2)(1)が滑らかになったら、味噌を加え、ひと煮して火を止める。(3)水切りした豆腐を食べやすい大きさに切りグラタン皿に並べて(2)をかけ、パン粉をかけてトースターで焼き目を付ける。(4)こんがり焼けたら刻んだパセリを散らす。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

日本人に馴染みが深い味噌は、疲れやすくなる時期にとり入れたいおすすめ食材です。なにかと忙しくなるこの時期は、疲れを感じやすかったりイライラしやすかったりしますよね。そんなときは、発酵食品の味噌に含まれるGABAと呼ばれる成分がおすすめです。GABAには神経の高ぶりからくる興奮状態抑え、リラックス効果を高める作用が期待できます。また、アドレナリンの分泌を抑える働きがあることから、血圧を低下させる作用も期待できますよ。

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

>>もち麦ときのこのファイバースープ>>かぶの和風ポタージュスープ>>自宅で簡単!純豆腐チゲ風

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    7. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    8. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら