1. Home
  2. EAT
  3. 低カロリーでボリュームたっぷりなお豆腐みそグラタン

低カロリーでボリュームたっぷりなお豆腐みそグラタン

3,938

MYLOHAS編集部

低カロリーでボリュームたっぷりなお豆腐みそグラタン

クリスマスや忘年会、年末年始のあつまりでの豪華なボリュームメニューに備えて、家では低カロリーであっさりしたものがいいと考えているなら。簡単ヘルシーなお豆腐と味噌をあわせたグラタンはいかがでしょうか?

ホワイトソースやチーズは使わず豆乳ベースで、マカロニ代わりに水切りをしたお豆腐を使うので、高タンパクで低カロリー。ダイエット中のメニューとしてもぴったりです。パン粉をかけてさっくり焼けば、味噌の香りも香ばしい和風のグラタンのできあがり。

今回は、どこか懐かしい味わいにほっこり、お腹も満足できるお豆腐みそグラタンの作り方をご紹介します。

お豆腐みそグラタン

<材料>1人分

豆乳 100㏄絹ごし豆腐 130gたまねぎ 1/8個味噌 小さじ1強パン粉 適量サラダ油 小さじ1/2薄力粉 小さじ1/2パセリ 適量

<作り方>

(1)玉ねぎは薄切りにしてサラダ油で炒め、弱火にして薄力粉を振り入れて混ぜ、少しずつ豆乳を加える。(2)(1)が滑らかになったら、味噌を加え、ひと煮して火を止める。(3)水切りした豆腐を食べやすい大きさに切りグラタン皿に並べて(2)をかけ、パン粉をかけてトースターで焼き目を付ける。(4)こんがり焼けたら刻んだパセリを散らす。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

日本人に馴染みが深い味噌は、疲れやすくなる時期にとり入れたいおすすめ食材です。なにかと忙しくなるこの時期は、疲れを感じやすかったりイライラしやすかったりしますよね。そんなときは、発酵食品の味噌に含まれるGABAと呼ばれる成分がおすすめです。GABAには神経の高ぶりからくる興奮状態抑え、リラックス効果を高める作用が期待できます。また、アドレナリンの分泌を抑える働きがあることから、血圧を低下させる作用も期待できますよ。

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

>>もち麦ときのこのファイバースープ>>かぶの和風ポタージュスープ>>自宅で簡単!純豆腐チゲ風

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    4. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    5. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら