1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 乾かないプロ級のふっくら肌を作るボビイ ブラウンの化粧下地

乾かないプロ級のふっくら肌を作るボビイ ブラウンの化粧下地

1,680

知恵子

乾かないプロ級のふっくら肌を作るボビイ ブラウンの化粧下地

乾燥が気になる季節は、ファンデーションのノリもいまいち。そこで手放せないのが、化粧下地です。

とくに注目なのは、2018年1月2日(火)に新色が加わり、NEWパッケージで登場するという「ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)」の「エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム」。

保湿バリア膜とパール効果でプロ級の仕上がり

女性本来の美しさを引き出し、個性を最大限に生かして「自分らしさ」を表現することをサポートしてくれるメイクブランド「ボビイ ブラウン」。肌なじみに優れたカラーアイテム、プロ並みのメイクを演出できるブラシコレクション、シンプルなコンデション別のスキンケアなど、簡単にプロの仕上がりを実現できるアイテムがそろっています。

なかでも保湿重視の女性たちに愛されているのが、高保湿スキンケアシリーズエクストラ」の「エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム」。その人気の秘訣は、スキンケアの延長のような、ずば抜けて高い保湿力です。水分をとどめるように働きかけるカフェインが肌そのものの保湿力をサポートしてくれるから、日中も乾かず、しっとり、ふっくらした肌を持続させてくれます。

気になるのは乳液やクリームとの違い。化粧下地だけに、ベースを整えて化粧ノリをよくしてくれるのはもちろんのこと、このアイテムは保湿バリアの膜を形成する成分も配合されているので、肌の水分バランスをもキープしてくれます。

1712_bobbibrown_01.jpg
エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム <左>ピンクグロウ(新色) <右>ベアグロウ / 各7,776円(税込)2018年1月2日発売

さらに、繊細なパールが自然な輝きを演出し、ピンとはったようなツヤ肌に見せてくれるという特徴も。特に新色の「ピンクグロウ」はきらめき感のあるパール効果で、ツヤ感もアップ。デコルテに伸ばしても、とってもきれいです。また健康的なツヤ肌を演出したい人は、従来からあるカラー「ベアグロウ」がおすすめです。

選び方次第でファンデーションのノリが思う以上に変わる化粧下地。フィット感があり、崩れにくい「エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム」をつければ、ドライ肌でも笑顔に自信がもてそうです。

ボビイ ブラウン

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    9. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    7. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら