1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 乾かないプロ級のふっくら肌を作るボビイ ブラウンの化粧下地

乾かないプロ級のふっくら肌を作るボビイ ブラウンの化粧下地

乾かないプロ級のふっくら肌を作るボビイ ブラウンの化粧下地

乾燥が気になる季節は、ファンデーションのノリもいまいち。そこで手放せないのが、化粧下地です。

とくに注目なのは、2018年1月2日(火)に新色が加わり、NEWパッケージで登場するという「ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)」の「エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム」。

保湿バリア膜とパール効果でプロ級の仕上がり

女性本来の美しさを引き出し、個性を最大限に生かして「自分らしさ」を表現することをサポートしてくれるメイクブランド「ボビイ ブラウン」。肌なじみに優れたカラーアイテム、プロ並みのメイクを演出できるブラシコレクション、シンプルなコンデション別のスキンケアなど、簡単にプロの仕上がりを実現できるアイテムがそろっています。

なかでも保湿重視の女性たちに愛されているのが、高保湿スキンケアシリーズエクストラ」の「エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム」。その人気の秘訣は、スキンケアの延長のような、ずば抜けて高い保湿力です。水分をとどめるように働きかけるカフェインが肌そのものの保湿力をサポートしてくれるから、日中も乾かず、しっとり、ふっくらした肌を持続させてくれます。

気になるのは乳液やクリームとの違い。化粧下地だけに、ベースを整えて化粧ノリをよくしてくれるのはもちろんのこと、このアイテムは保湿バリアの膜を形成する成分も配合されているので、肌の水分バランスをもキープしてくれます。

1712_bobbibrown_01.jpg
エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム <左>ピンクグロウ(新色) <右>ベアグロウ / 各7,776円(税込)2018年1月2日発売

さらに、繊細なパールが自然な輝きを演出し、ピンとはったようなツヤ肌に見せてくれるという特徴も。特に新色の「ピンクグロウ」はきらめき感のあるパール効果で、ツヤ感もアップ。デコルテに伸ばしても、とってもきれいです。また健康的なツヤ肌を演出したい人は、従来からあるカラー「ベアグロウ」がおすすめです。

選び方次第でファンデーションのノリが思う以上に変わる化粧下地。フィット感があり、崩れにくい「エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム」をつければ、ドライ肌でも笑顔に自信がもてそうです。

ボビイ ブラウン

Writing by知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. T爺、ANOVAという低温調理器具を購入【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 東京湾と相模湾が見渡せる高台の地から富士山が見えた【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. お金を貯めるために大切な5つの力

    10. ストレスを力に変える3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    3. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    4. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 身につけたら一生もの。生きていく上で役立つスキル5つ

    10. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    6. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    7. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    8. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    乾かないプロ級のふっくら肌を作るボビイ ブラウンの化粧下地

    FBからも最新情報をお届けします。