1. Home
  2. EAT
  3. ヨーグルトの効果をアップさせる3つの食材

ヨーグルトの効果をアップさせる3つの食材

腸内環境を整える

3,307

片岡理森

ヨーグルトの効果をアップさせる3つの食材

乳酸菌による整腸作用を期待して、ほぼ毎日食べているヨーグルト。腸内環境が整えられると、便通が良くなるので欠かさないようにしていましたが、ヨーグルトの効果はそれだけではありませんでした。

女性にうれしいビタミンB2を含むヨーグルト

何かと体に良いとされるヨーグルトですが、その効果は実に様々。よく知られているのは、乳酸菌による整腸作用。(中略)また、腸内に善玉菌が増えることによって、代謝が悪くなった体を正常に整えてくれる役割もあります。その他にも、豊富に含まれるビタミンB2の効果で、脂質の代謝促進も期待ができます。

(「Diet Plus」より引用)

エネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促進し、皮膚や粘膜の健康を保つなど、美容効果が高いとされるビタミンB2。ヨーグルトの中に含まれているとは知りませんでした。乳酸菌による整腸作用とビタミンB2のダブルパワーで美容面をサポートしてくれていたようです。さらに、ヨーグルトには美肌づくりに必要なたんぱく質も含まれていますから、やはり食べ続けたい食品だと改めて思いました。

ヨーグルトにプラスしたい3つの食材は?

毎日飽きずに食べ続けるためにも、ちょっとした変化を加えたいもの。ヨーグルトがよりおいしくなって、さらに一緒に食べることによって効果がアップする食材がありました。

・ドライフルーツ

1712_yogurt_01.jpg

ドライフルーツには、カリウム、鉄、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、リンなど身体に有効なミネラル類や食物繊維が含まれているため、ヨーグルトだけを食べるより整腸の促進が期待できるそう。生のフルーツよりお手頃価格で、日持ちもするので常備しておけます。

・はちみつ

1712_yogurt_02.jpg

はちみつに含まれているオリゴ糖が、腸内の善玉菌を増やすことに役立ちます。その結果、便秘の解消を期待することができるのだとか。ヨーグルトに甘さがほしいときははちみつをプラスするようにしたい。

・オリーブオイル

1712_yogurt_03.jpg

良質なエキストラバージンオリーブオイルは、便通をスムーズにする効果が期待できるため便秘解消に役立ちます。レンジで温めたヨーグルトに、ほんの少しの塩とオリーブオイルを加えるのがおすすめだそう。目安はヨーグルト150グラム当たり、小さじ1〜2くらい。

整腸作用はもちろん、肌トラブルの改善や代謝促進によるダイエット効果まで期待できそうなヨーグルト。とくに女性の味方になってくれそうな食品なので、これからも自分好みのアレンジを加えながら食べていきたいです。

Diet Plus

image via shutterstock

    Ranking

    1. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. これって、本当にヘルシー? 添加物は? 手にした食品の健康度をチェック

    7. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら