MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. EAT
  3. 腸の専門医が作った罪悪感なく食べられる美腸クッキー

腸の専門医が作った罪悪感なく食べられる美腸クッキー

快腸のススメ

腸の専門医が作った罪悪感なく食べられる美腸クッキー

イベントが続いたり、ストレスが重なったりすると、肌荒れや風邪をひいてしまうことがあります。身体が疲れているのはもちろんですが、一時的にも食生活が乱れたことが不調の原因になっているのかもしれません。

腸の不調がさまざまな身体の不調をまねく理由

腸は食物の消化吸収をするだけでなく、さまざまな外部環境に対応するための仕組みを備えており、とても重要な器官であることから、「腸活」といわれるブームになるほど腸内環境の改善が重要視されるようになりました。

不規則な生活や偏った食事によって腸内環境が悪化すると、悪玉菌が繁殖し免疫力の低下や便秘、自律神経の乱れなど、さまざまな身体の不調を引き起こすといわれてます。また、代謝機能が落ち、肌荒れや乾燥肌、ニキビや黒ずみ、くすみなどの原因にもなるとともに、太りやすい、むくみやすい、冷えやすいなど、美容の面でも悪影響を及ぼすことがあるとか。

そうわかっていても、忙しさで食事に気が回らない......そんな悩ましい実情に、うれしい救世主となってくれそうなスイーツが登場しました。

安心安全、最高品質の材料でおいしく美腸になるスイーツ

腸の健康をテーマに、女性の美とアンチエイジングを長年追求してきた小林メディカルクリニック院長の小林暁子先生がプロデュースしたのが「健美腸FINE SWEETS」。

1712_finesweets_01.jpg
健美腸FINE SWEETSセット(3本入り)/ 3,800円(税別)※クッキー2種、季節のグラノーラ1種

腸内環境改善には多様性に富んだ食物繊維を摂ることが重要」という最新の医学的データに基づいて吟味されたレシピには、3つのこだわりが。

1. 食物繊維が豊富 善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる良質な食物繊維がたっぷり。善玉菌の活発化により、美肌効果、免疫機能の正常化や代謝機能の向上といった様々な美容・健康の効果が期待できます。

2. 添加物・化学調味料不使用 添加物・化学調味料・白砂糖を一切使わず、オーガニックの原材料を可能な限り使用。最高品質の材料を使用しているので、子どもから高齢の方まで安心して食べられます。

3. グルテンフリー 果物や穀類など、多種多様な食物繊維をブレンドしつつ、こだわったのはグルテンフリー。腸内悪玉菌を活性化させてしまう原因のひとつとして注目されているグルテン(小麦など穀物に含まれるたんぱく質の一種)を使わず、食べ応えのあるスイーツに仕上げました。

もちろん、おいしさにもこだわっているのでダイエット中のスイーツとしても最適です。スタイリッシュな箱入りの4本セットはギフトにしても喜ばれそう。

1712_finesweets_02.jpg
健美腸FINE SWEETSセット(4本入り)/ 5,200円(税別)※クッキー3種、季節のグラノーラ1種。ギフトBOX入り

罪悪感なく、おいしく食べられるうえに、腸内環境まで整えてくれるスイーツ。忙しい毎日の食生活に、頼りになりそうです。

健美腸FINE SWEETS

Writing by片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    3. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

    8. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 文句ばかり言ってしまう性格をなんとかしたい! グチを減らすための6つのステップ

    10. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 良縁に恵まれない......実は目に見えない「心の相性」が原因かも

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 花粉と戦う「眞鍋かをり」が驚愕した、イギリスでの花粉エピソード

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    7. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    8. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    腸の専門医が作った罪悪感なく食べられる美腸クッキー

    FBからも最新情報をお届けします。