1. Home
  2. EAT
  3. 栄養バランスよし! きのこたっぷり酸辣湯麺の作り方

栄養バランスよし! きのこたっぷり酸辣湯麺の作り方

3,255

MYLOHAS編集部

栄養バランスよし! きのこたっぷり酸辣湯麺の作り方

ダイエット中でも、ラーメンを食べたい! でも、外食のラーメンでは炭水化物も油も多すぎると我慢している人にぴったりの太らない中華麺レシピをお届けします。

麺の量を少なめにして、その分きのこを3種類(えのきたけ、しいたけ、しめじ)たっぷり使い、豚ひき肉と野菜も入れて栄養バランスをとった本格的な味わいの酸辣湯麺です。複雑な味に感じますが、調味料も家庭にあるものの組み合わせなので覚えておくとおうち中華のレパートリーが広がりそう。酸味は好みに合わせてお酢の量を調整してみてください。食材ごとにさまざまな食感が楽しめるので、満足感もばっちりです。

今回は、たっぷりきのこの酸辣湯麺をご紹介します。

たっぷりきのこの酸辣湯麺

<材料>1人分

豚ひき肉 30g酒 小さじ1生姜(すりおろし) 少々ねぎ 1/2本えのきたけ 1/2袋(50g)しいたけ 3枚しめじ 1/4パックチンゲン菜 1束(50g)★中華だし 400ml◎片栗粉 小さじ2◎水 大さじ1卵 1個★オイスターソース 大さじ1酢 大さじ1~ラー油 小さじ1/4中華麺(生) 100g

<作り方>

(1)えのきたけ、しめじは軸をとってほぐし、しいたけはスライス、チンゲン菜は食べやすく、ねぎは斜め切りにする。(2)鍋にひき肉、生姜、酒を入れて火にかける。(3)えのきたけ、しめじ、しいたけ、ねぎを加えて炒め、★の材料を入れる。(4)沸騰したらアクをとり、きのこに火が通ったら、◎の材料を合わせた水溶き片栗粉でとろみをつける。(5)フツフツと沸騰しているところに、よく溶いた卵を流し入れる。(6)チンゲン菜を加えてサッと加熱し、酢を加える。(7)麺を茹でて、(6)の汁と一緒に器に入れて、最後にラー油をかける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

麺類がメインの料理は、糖質が多く単品食べになりやすい傾向があります。糖質に偏った食事をすることで血糖値が急激に上昇しやすくなりますが、急上昇した血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが通常よりも多く分泌され、かえって脂肪を溜め込みやすくなります。

今回ご紹介した酸辣湯麺は、きのこ類をたっぷり使用しているので食物繊維も多く、一緒に召し上がることで急激な血糖値の上昇を防ぎます。また、お酢にも血糖値の上昇を穏やかにする効果が期待できますので、美味しく食べながら太りにくいカラダを目指すことができますよ。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

>>ローストポークと冬野菜のごちそうサラダ>>揚げずに簡単!ヘルシーナゲット>>もち麦入り!具だくさんの食べるスープ

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら