1. Home
  2. EAT
  3. 特異な土地で育まれた、花のように香り高い「みやざき有機紅茶」

特異な土地で育まれた、花のように香り高い「みやざき有機紅茶」

米田ロコ

特異な土地で育まれた、花のように香り高い「みやざき有機紅茶」

Vanlifeで旅をする私の小さな喜びは、巡った土地でお気に入りのモノに出逢った瞬間。今回、宮崎県で見つけたのは、農薬・化学肥料を使わずに育てられた国産の紅茶みやざき有機紅茶」です。

1712_miyazakisabo_02.jpg
<左>みやざき紅茶 しょうがの紅茶 45g / 680円(税込)<右>みやざき有機紅茶 50g / 680円(税込)

その味わいは限りなくまろやか。香りが高く、紅茶を注いだカップからはやさしい香りが漂います。旅の途中、この紅茶の香しさが何度となく心を満たしてくれたのは言うまでもありません。紅茶自体に自然な甘さがあるため、お砂糖を入れず、ストレートで美味しくいただけるのも嬉しいところ。

知る人ぞ知る、標高600mの大地で育まれた銘茶

「みやざき有機紅茶」を育てているのは、宮崎県五ヶ瀬町にある「宮﨑茶房」。なんと、標高620m〜700mに位置する茶畑(!)で茶葉を栽培、加工までを一貫して行っています。

1712_miyazakisabo_03.jpg
宮﨑茶房の茶畑。畑からは阿蘇山をはじめとする九州の山々が見える。(写真提供/宮﨑茶房)

じつは五ヶ瀬町は、日本では数少ない"釜炒り茶"の産地として知られているだけでなく、九州においては最も標高の高いお茶どころ。五ヶ瀬産の釜炒り茶は品質が良く香り高いと、愛好家の間で親しまれています。

五ヶ瀬産のお茶の特徴は、香りの高さです。それは、釜炒り茶(緑茶)に限ったことでなく、紅茶も同様です。五ヶ瀬は標高が高く、その環境は茶葉の育成には大変なこともありますが、それゆえに、他にはない、花が咲いた時のような華やかでやわらかい香りの紅茶ができやすいようです。(宮﨑茶房 宮﨑さん)

1712_miyazakisabo_04.JPG
作り手の温かい想いと太陽の光を浴び、茶葉はすくすくと育つ。(写真提供/宮﨑茶房)

紅茶専門店も認める、香り高いこだわりの茶葉

五ヶ瀬産のお茶の香りが評されるわけは、寒暖差が激しい、標高の高い大地でのお茶づくり。宮﨑さんの香りへの追求もひとしおです。

本来は、茶葉を完全に発酵させて作るのがスタンダードな紅茶の製法ですが、あえて、適度な状態で発酵をとめています。試行錯誤の結果、それが五ヶ瀬の茶葉の香りを最も引き立てることがわかったのです。(宮﨑茶房 宮﨑さん)

1712_miyazakisabo_05.jpg

宮﨑茶房の紅茶はその香りの良さが評価され、都内の有名紅茶専門店などでも取り扱われているほど。「みやざき有機紅茶」には、その茶葉を含めた、いくつかの品種がブレンドされています。

同シリーズには、自家栽培の生姜をブレンドした生姜紅茶などもラインアップ。生姜のパワーが欲しくなる寒い季節にもぴったりのドリンク。和紅茶の優しい香りが、癒しのひと時を与えてくれます。

商品撮影/yonevanlife取材協力/宮﨑茶房

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた