1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

1,380

小竹美沙

肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

冬はどうしても肌が赤らんだり、かさついたりといった肌トラブルに悩まされます。そこで、抜本的にスキンケアを見直しました。いま使っているのは、沖縄で手作りされているユニークな化粧水です。

スキンケアは肌の食事

20171220_skin1.jpg

「アロエとアメジストの化粧水」30ml 1,944円(税込)50ml 3,024円(税込)

アロエとアメジストの化粧水」は、沖縄の大地で育ったアロエベラをそのままに使っているため、とろりとしたテクスチャーが特徴です。添加物は一切入っておらず、要冷蔵。6週間以内で使い切ることが推奨されています。

このユニークな化粧水を手がけているのが「Nature Plants Skin Care」というブランド。代表の守本理恵さんは20年以上のキャリアをもつメイクアップアーティストです。

日々、メイクをするうえで、「毎日のスキンケアは、肌の食事と同じ」という理念をもち、本当に健康な肌作りにつながるプロダクトを作りたいと思い、2016年秋にNature Plants Skin Careをスタートさせました。口に入れてもいいフードグレード原料のみを使い、沖縄の工房で一つひとつ手作りしています。

美しいピンク色は、無農薬アロエの酵素そのものの色合い

アロエとアメジストの化粧水は、美しいピンク色。これは、無農薬で新鮮なオーガニックアロエに含まれる「酵素」そのものの色合いです。化粧水の処方は、与那国海塩を作るときにできる海水蒸留水、オーガニックアロエベラ葉肉、もずく、にがり、オーガニック植物性グリセリン、オーガニックダマスクローズ、オーガニックラベンダーエッセンシャルオイルと、とてもシンプルです。

・オーガニックアロエベラ葉肉

アロエに含まれる「アロエステロール」はヒアルロン酸やコラーゲン生成を促進する保湿効果があります。また、シミの原因となるシロチナーゼを抑制する働きも。

・もずく

もずく特有のぬめり成分「フコダイン」は、コラーゲンの一種。肌表面に保湿膜を作り、紫外線によるメラニン色素生成の働きを阻害し、美白へと導いてくれる効果が期待できます。

・にがり

与那国島海塩のにがりを使用。約70種類の天然ミネラル成分が、シワやシミ、アトピー抑制にも効果的といわれています。そして、仕上げに「心に平和を与え真実の愛を貫く石」と呼ばれるアメジストの波動を取り入れています。

要冷蔵や6週間という保存期間は、一見すると不便にも思えますが、より自分の肌と深く向き合うきっかけになると感じます。アロエとアメジストの化粧水はNature Plants Skin Careのサイトのほか、表参道「salon de nanadecor」などでも購入可能です。

肌と向き合うことは「自分の内面と向き合う時間」ととらえながら、これからもスキンケアを楽しんでいきたいと思います。

Nature Plants Skin Care

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー