1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

1,248

肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

冬はどうしても肌が赤らんだり、かさついたりといった肌トラブルに悩まされます。そこで、抜本的にスキンケアを見直しました。いま使っているのは、沖縄で手作りされているユニークな化粧水です。

スキンケアは肌の食事

20171220_skin1.jpg

「アロエとアメジストの化粧水」30ml 1,944円(税込)50ml 3,024円(税込)

アロエとアメジストの化粧水」は、沖縄の大地で育ったアロエベラをそのままに使っているため、とろりとしたテクスチャーが特徴です。添加物は一切入っておらず、要冷蔵。6週間以内で使い切ることが推奨されています。

このユニークな化粧水を手がけているのが「Nature Plants Skin Care」というブランド。代表の守本理恵さんは20年以上のキャリアをもつメイクアップアーティストです。

日々、メイクをするうえで、「毎日のスキンケアは、肌の食事と同じ」という理念をもち、本当に健康な肌作りにつながるプロダクトを作りたいと思い、2016年秋にNature Plants Skin Careをスタートさせました。口に入れてもいいフードグレード原料のみを使い、沖縄の工房で一つひとつ手作りしています。

美しいピンク色は、無農薬アロエの酵素そのものの色合い

アロエとアメジストの化粧水は、美しいピンク色。これは、無農薬で新鮮なオーガニックアロエに含まれる「酵素」そのものの色合いです。化粧水の処方は、与那国海塩を作るときにできる海水蒸留水、オーガニックアロエベラ葉肉、もずく、にがり、オーガニック植物性グリセリン、オーガニックダマスクローズ、オーガニックラベンダーエッセンシャルオイルと、とてもシンプルです。

・オーガニックアロエベラ葉肉

アロエに含まれる「アロエステロール」はヒアルロン酸やコラーゲン生成を促進する保湿効果があります。また、シミの原因となるシロチナーゼを抑制する働きも。

・もずく

もずく特有のぬめり成分「フコダイン」は、コラーゲンの一種。肌表面に保湿膜を作り、紫外線によるメラニン色素生成の働きを阻害し、美白へと導いてくれる効果が期待できます。

・にがり

与那国島海塩のにがりを使用。約70種類の天然ミネラル成分が、シワやシミ、アトピー抑制にも効果的といわれています。そして、仕上げに「心に平和を与え真実の愛を貫く石」と呼ばれるアメジストの波動を取り入れています。

要冷蔵や6週間という保存期間は、一見すると不便にも思えますが、より自分の肌と深く向き合うきっかけになると感じます。アロエとアメジストの化粧水はNature Plants Skin Careのサイトのほか、表参道「salon de nanadecor」などでも購入可能です。

肌と向き合うことは「自分の内面と向き合う時間」ととらえながら、これからもスキンケアを楽しんでいきたいと思います。

Nature Plants Skin Care

image via Shutterstock

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. 一品200kcalが目安! 栄養士に習う「低カロリーなおかず」11選

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 自分を思いやっていますか? 禅僧が教える、5秒でできる心の筋トレ

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン