1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

冬はどうしても肌が赤らんだり、かさついたりといった肌トラブルに悩まされます。そこで、抜本的にスキンケアを見直しました。いま使っているのは、沖縄で手作りされているユニークな化粧水です。

スキンケアは肌の食事

20171220_skin1.jpg

「アロエとアメジストの化粧水」30ml 1,944円(税込)50ml 3,024円(税込)

アロエとアメジストの化粧水」は、沖縄の大地で育ったアロエベラをそのままに使っているため、とろりとしたテクスチャーが特徴です。添加物は一切入っておらず、要冷蔵。6週間以内で使い切ることが推奨されています。

このユニークな化粧水を手がけているのが「Nature Plants Skin Care」というブランド。代表の守本理恵さんは20年以上のキャリアをもつメイクアップアーティストです。

日々、メイクをするうえで、「毎日のスキンケアは、肌の食事と同じ」という理念をもち、本当に健康な肌作りにつながるプロダクトを作りたいと思い、2016年秋にNature Plants Skin Careをスタートさせました。口に入れてもいいフードグレード原料のみを使い、沖縄の工房で一つひとつ手作りしています。

美しいピンク色は、無農薬アロエの酵素そのものの色合い

アロエとアメジストの化粧水は、美しいピンク色。これは、無農薬で新鮮なオーガニックアロエに含まれる「酵素」そのものの色合いです。化粧水の処方は、与那国海塩を作るときにできる海水蒸留水、オーガニックアロエベラ葉肉、もずく、にがり、オーガニック植物性グリセリン、オーガニックダマスクローズ、オーガニックラベンダーエッセンシャルオイルと、とてもシンプルです。

・オーガニックアロエベラ葉肉

アロエに含まれる「アロエステロール」はヒアルロン酸やコラーゲン生成を促進する保湿効果があります。また、シミの原因となるシロチナーゼを抑制する働きも。

・もずく

もずく特有のぬめり成分「フコダイン」は、コラーゲンの一種。肌表面に保湿膜を作り、紫外線によるメラニン色素生成の働きを阻害し、美白へと導いてくれる効果が期待できます。

・にがり

与那国島海塩のにがりを使用。約70種類の天然ミネラル成分が、シワやシミ、アトピー抑制にも効果的といわれています。そして、仕上げに「心に平和を与え真実の愛を貫く石」と呼ばれるアメジストの波動を取り入れています。

要冷蔵や6週間という保存期間は、一見すると不便にも思えますが、より自分の肌と深く向き合うきっかけになると感じます。アロエとアメジストの化粧水はNature Plants Skin Careのサイトのほか、表参道「salon de nanadecor」などでも購入可能です。

肌と向き合うことは「自分の内面と向き合う時間」ととらえながら、これからもスキンケアを楽しんでいきたいと思います。

Nature Plants Skin Care

image via Shutterstock

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    肌の食事になる。ユニークな沖縄生まれの手作り化粧水

    FBからも最新情報をお届けします。