1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 潤肌、澄肌、柔肌......なりたい肌へ導くクラランスのフェイスマスク

潤肌、澄肌、柔肌......なりたい肌へ導くクラランスのフェイスマスク

潤肌、澄肌、柔肌......なりたい肌へ導くクラランスのフェイスマスク

顔はフェイスマスクの選び方で変わる。そう断言したくなるくらい、肌質に左右されるケアアイテムです。

水分不足なのか、皮脂不足なのか、それともオイリーなのか。自分の肌に補いたいものを間違えると、せっかくのケアも残念な結果に。でも、そもそも自分の肌になにを補うべきなのかわからない......そんなときでも失敗せずに選べるフェイスマスクが新発売されます。

植物パワー配合の3種類のマスクから、肌状態に合わせて選ぶ

それは、フランス生まれのスキンケアブランド「CLARINS(クラランス)」から2018年1月1日(月)に発売される、「コンセントレ マスク」。

1712_clarins_01.jpg

10分間で、マイベストな素肌へとサポートしてくれる、なりたい肌に合わせた3種類のマスクです。そこで、それぞれに合った肌質の特徴もふまえてご紹介します。

1712_clarins_02.jpg
イドラ コンセントレ クリーム マスク 75g / 5,200円(税別)※2018年1月1日発売

「乾燥による小じわが気になる」「ファンデーションのりが悪い、粉っぽい」「ざらつき、くすみが気になる」そんな人におすすめなのが、「イドラ コンセントレ クリーム マスク」。

真皮から表皮、角質層にいたるまで、マルチレベルで肌の保水機能を高めてくれるセイロンベンケイ(トウロウソウ葉エキス)配合。フレッシュに輝くみずみずしい潤肌へと導いてくれます。グリーンフルーティーのフレッシュな香りです。

1712_clarins_03.jpg
ピュア コンセントレ クレイ マスク 75g / 5,200円(税別)※2018年1月1日発売

「洗顔後、皮脂でべたつく」「べたつき、毛穴の開きが気になる」「メイクが崩れやすい。テカる」そんな人におすすめなのが、「ピュア コンセントレ クレイ マスク」。

過剰な皮脂分泌を抑えて、毛穴を目立たなくするアルペンヤナギ(エビロビウムフレイスケリエイス)配合。すっきりクリアでマットな澄肌へと導いてくれます。清潔感を連想させるクリアな香りです。

1712_clarins_04.jpg
コンフォート コンセントレ バーム マスク 75g / 5,200円(税別)※2018年1月1日発売

「肌のつっぱりが気になる」「ごわついて肌が固くなっている」「メイクをすると肌がむずむずする」そんな人におすすめなのが、「コンフォート コンセントレ バーム マスク」。

しなやかさ、柔らかさを与えてくれる2種類のマンゴーバター(アフリカマンゴノキ核脂、マンゴー種子油)配合。つっぱり知らずのしなやかな柔肌へ導いてくれます。イランイランのリラックスする香りです。

肌に自信がもてないときや、明日たいせつな人と会うというときに頼りになるはずのフェイスマスク。「コンセントレ マスク」3種類それぞれの選び方を参照すれば、自分の肌に必要なものを間違えることなく補えます。これで2018年こそ、なりたい肌を実現できそう。

CLARINS

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    4. それは本当に全部ダメ? 自己肯定感が低い人が陥りやすい考え方

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    6. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン