1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

冷風や乾燥した空気が肌を直撃する季節。実は、風や湿度だけでなく、遺伝や加齢、食事、大気汚染、紫外線などのさまざまな要因によって、私たちの肌はなんと1日に平均17回の熱ショック(=温度・湿度間衝撃)を受けているのだとか!

オーガニックのセイロンベンケイを使用した保湿ケア

そんな驚きの情報を教えてくれたのは、フランス生まれのスキンケアブランド「CLARINS(クラランス)」。外出する時、乗り物にのる時、エアコンの効いた室内に入る時など、日常で避けることが難しい気温や湿度の変化が肌に熱ショックとして影響し、その働きを乱し、肌を乾燥させてしまうそう。

そこでクラランスが着目したのは、「生命の葉(Leaf of life)」とも称される「セイロンベンケイ」。マダガスカルでは伝統医療で怪我の治療などに使われている多肉多汁植物です。この植物のもつ保水システムが、角質層、表皮、真皮からなる人の皮膚の保水システムにとても似ているそう。セイロンベンケイを調査したところ、バリア機能の最適化、水分損失を制限、保水力を高める特徴をもっていたとか。さらに、すべての皮膚レベルで保水性「スポンジ分子」の合成を促す働きがあることも明らかになったのです。

そこでセイロンベンケイをオーガニック栽培し、そのエキス(=トウロウソウ葉エキス)を保湿成分として使用することで、肌を一気に水で満たし、どこまでも澄み切った潤いあふれる肌を整えてくれるのが、2018年1月1日(月)に新発売されるクラランスの新ライン「イドラエッセンシャル」です。

肌の潤いをマルチレベルでサポートするラインアップ

ラインアップは全部で5種類。どのような状況でも、即効的に肌にやわらかさ、ふっくら感、鮮やかさを与えてくれる「イドラ エッセンシャル インテンシヴ セラム」と、ツヤのあるもっちりとした潤い感のある肌へ導く「イドラ エッセンシャル クリーム」、フレッシュで爽やかな肌へ導く「イドラ エッセンシャル ライト クリーム」、しなやか潤い感のある「イドラ エッセンシャル エマルジョン」。そして、4月27(金)にはシャーベットのようにフレッシュな「イドラ エッセンシャル ジェル」も発売されます。

1712_clarinshydra_01.jpg
イドラ エッセンシャル インテンシヴ セラム 30ml / 7,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_02.jpg
イドラ エッセンシャル クリーム 50g / 6,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_03.jpg
イドラ エッセンシャル ライト クリーム 50g / 6,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_04.jpg
イドラ エッセンシャル エマルジョン 50g / 6,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_05.jpg
イドラ エッセンシャル ジェル 50g / 6,200円(税別)※2018年4月27日発売

角質層、表皮、真皮の各水分保持機能をマルチレベルでサポートしてくれるだけでなく、なりたい肌質まで選べます。日々の乾燥や刺激に負けない潤い肌へと導いてくれる、楽しみな新保湿ラインです。

CLARINS

image via shutterstock

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 知らない間にストレスを蓄積させている行動習慣とは

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    8. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    9. オバマ夫妻も取りくんだ不妊治療、IVF(体外受精)について知りたい

    10. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    6. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    7. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More