1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

冷風や乾燥した空気が肌を直撃する季節。実は、風や湿度だけでなく、遺伝や加齢、食事、大気汚染、紫外線などのさまざまな要因によって、私たちの肌はなんと1日に平均17回の熱ショック(=温度・湿度間衝撃)を受けているのだとか!

オーガニックのセイロンベンケイを使用した保湿ケア

そんな驚きの情報を教えてくれたのは、フランス生まれのスキンケアブランド「CLARINS(クラランス)」。外出する時、乗り物にのる時、エアコンの効いた室内に入る時など、日常で避けることが難しい気温や湿度の変化が肌に熱ショックとして影響し、その働きを乱し、肌を乾燥させてしまうそう。

そこでクラランスが着目したのは、「生命の葉(Leaf of life)」とも称される「セイロンベンケイ」。マダガスカルでは伝統医療で怪我の治療などに使われている多肉多汁植物です。この植物のもつ保水システムが、角質層、表皮、真皮からなる人の皮膚の保水システムにとても似ているそう。セイロンベンケイを調査したところ、バリア機能の最適化、水分損失を制限、保水力を高める特徴をもっていたとか。さらに、すべての皮膚レベルで保水性「スポンジ分子」の合成を促す働きがあることも明らかになったのです。

そこでセイロンベンケイをオーガニック栽培し、そのエキス(=トウロウソウ葉エキス)を保湿成分として使用することで、肌を一気に水で満たし、どこまでも澄み切った潤いあふれる肌を整えてくれるのが、2018年1月1日(月)に新発売されるクラランスの新ライン「イドラエッセンシャル」です。

肌の潤いをマルチレベルでサポートするラインアップ

ラインアップは全部で5種類。どのような状況でも、即効的に肌にやわらかさ、ふっくら感、鮮やかさを与えてくれる「イドラ エッセンシャル インテンシヴ セラム」と、ツヤのあるもっちりとした潤い感のある肌へ導く「イドラ エッセンシャル クリーム」、フレッシュで爽やかな肌へ導く「イドラ エッセンシャル ライト クリーム」、しなやか潤い感のある「イドラ エッセンシャル エマルジョン」。そして、4月27(金)にはシャーベットのようにフレッシュな「イドラ エッセンシャル ジェル」も発売されます。

1712_clarinshydra_01.jpg
イドラ エッセンシャル インテンシヴ セラム 30ml / 7,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_02.jpg
イドラ エッセンシャル クリーム 50g / 6,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_03.jpg
イドラ エッセンシャル ライト クリーム 50g / 6,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_04.jpg
イドラ エッセンシャル エマルジョン 50g / 6,200円(税別)※2018年1月1日発売
1712_clarinshydra_05.jpg
イドラ エッセンシャル ジェル 50g / 6,200円(税別)※2018年4月27日発売

角質層、表皮、真皮の各水分保持機能をマルチレベルでサポートしてくれるだけでなく、なりたい肌質まで選べます。日々の乾燥や刺激に負けない潤い肌へと導いてくれる、楽しみな新保湿ラインです。

CLARINS

image via shutterstock

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    クラランスの新保湿ラインで、日々の熱ショックに負けない肌へ

    FBからも最新情報をお届けします。