1. Home
  2. EAT
  3. 今夜の献立は中華風おかゆと水餃子のセット【こぐれひでこの「ごはん日記」】

今夜の献立は中華風おかゆと水餃子のセット【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

1,702

今夜の献立は中華風おかゆと水餃子のセット【こぐれひでこの「ごはん日記」】

20171213_kogure_01.jpg

【12月7日】朝ごはん:一昨日とさき一昨日の2晩、熟睡できていなかったのだが、昨日おしゃべりでストレス発散をしたのが良かったのか、爆睡した。後ろ髪に寝癖がついていてびっくり。先日永世七段を獲得した時の羽生棋士の後ろ髪(はっきりした寝癖)みたい。爆睡すると寝癖がつくんだねえ。変なことに感心。生ジュース、cafe au lait、バナナ、イチゴ、トマト、ハム、トースト、焼き白菜(グリュイエールチーズ)、ヨーグルト(ブルーベリー)。今日もいいお天気。海上には船が何艘も。穏やかな光景です。ゴルフ練習へ行ったら、笑っちゃうくらいボールに当たらないの。それでも120球打ってみましたわ。お恥ずかしい。そのまま半島を南に下る。

20171213_kogure_02.jpg

昼ごはん:長井のイタリア食堂「ミウラーゼ」で。地元野菜のサラダ、

20171213_kogure_03.jpgPIZZA2種(トマトトルコラ、パンチェッタと蕪類とディル)、

20171213_kogure_04.jpg

柿とサツマイモのセミフレッド、エスプレッソ。美味しいですよ。ぜひ行ってみてください!20171213_kogure_05.jpg高梨農場ではカッボロネッロが売っていた。三浦の大地にはケール系の苗が育ち始めていた。

20171213_kogure_06.jpg

夜ごはん:今夜の献立は中華風おかゆと水餃子のセット。中目黒の住宅地にある「岩茶房」のランチの真似です(しかし、水餃子は鎌倉の山本餃子のもの)。まずは食卓の準備(おかゆの薬味:パクチー、腐乳、ピータン、ザーサイ)、

20171213_kogure_07.jpg

おかゆにはこんな具合に薬味を加えて食べます。美味しいのです。

20171213_kogure_08.jpg

水餃子は青梗菜と一緒に茹でて食べます。美味しいのです。デザートにTORU君作のtarte tatin。Golf練習したおかげで、筋肉(特に腕)が痛い。やっぱり打ち方が悪いんだな。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン