1. Home
  2. EAT
  3. お刺身を味噌汁に!? オメガ3を手軽に摂る意外な方法 #ポジティブ栄養学

お刺身を味噌汁に!? オメガ3を手軽に摂る意外な方法 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

3,124

吉川圭美

お刺身を味噌汁に!? オメガ3を手軽に摂る意外な方法 #ポジティブ栄養学

身体にいい脂として、話題になり、まず挙げられるオメガ3系脂肪酸

オメガ3系脂肪酸とは?

オメガ3系脂肪酸は、細胞膜をしなやかにし、肌をキレイにしてくれるほか、中性脂肪を減らすはたらきは医薬品として使われているほど。健康はもちろん、女性の美にも大きく関係している栄養素でもあります。

その一方で、個人的には食事からとりにくい栄養素だな......と感じているのも正直なところです。

栄養カウンセラーに聞く、オメガ3の上手な摂り方

オメガ3系脂肪酸の種類としては、マグロやサバといった青背の魚に多いDHAやEPA、エゴマオイルなどに多いα-リノレン酸があります。α-リノレン酸は体内の酵素によってEPAやDHAに変換され使われていますが、最近、この変換があまりスムーズに行われていないことがわかってきた様子。それを受け、オメガ3は魚で摂るようにしています

とはいえ、魚を手軽に摂るのはなかなか難しい。肉に比べて下ごしらえなどの手間がかかるものが多く、加熱をすると栄養素が壊れやすくなるし......。ハードルが高いと感じることもしばしば。

魚が食べたいけれど包丁を握るのもしんどい、という夜にでもできるような、手軽で簡単な方法はないかなと模索していたところ、オーソモレキュラーの勉強でお世話になっている栄養カウンセラー、伊藤夕里亜さんから斬新なアイデアをいただきました。

お刺身をそのまま味噌汁に入れる

それはお刺身の活用。なんでも、彼女の故郷・九州では、魚を味噌汁に入れることは関東に比べて一般的なことのよう。そのため、刺身をそのまま味噌汁に入れたらいいのよ、とのこと。なるほど、それなら簡単! と、それからはいろんなお魚で試しています。刺身なのでそれほど加熱しなくてもよく、オメガ3が壊れにくいのもメリット。たっぷりの大葉をちぎって入れたり、チューブのしょうが、冷凍の刻みねぎを入れれば身体が芯からポカポカ。タンパク質がしっかりとれるのもうれしいところです。

夜になるとスーパーで、半値で売られていることも多いお刺身。これまでは「冬に冷たいものはちょっと......」とスルーしてきましたが、いまでは率先して買うようになりました。一段と寒くなってきましたが、こんな温かい味噌汁でほっこり、元気を取り戻すのもいいなと思っているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    5. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    8. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    9. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    10. 自分に合うサプリメントの選び方。成分表示で見るべきポイントは?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    4. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    5. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    6. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    7. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    8. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. この「きつね色」が糖化の正体!? 老けない体のつくり方

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    3. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    4. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    7. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    8. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. おしゃれすぎる「プロ用洗剤」がカビ、水垢、油汚れを簡単に落とす

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら