1. Home
  2. EAT
  3. お刺身を味噌汁に!? オメガ3を手軽に摂る意外な方法 #ポジティブ栄養学

お刺身を味噌汁に!? オメガ3を手軽に摂る意外な方法 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

3,001

吉川圭美

お刺身を味噌汁に!? オメガ3を手軽に摂る意外な方法 #ポジティブ栄養学

身体にいい脂として、話題になり、まず挙げられるオメガ3系脂肪酸

オメガ3系脂肪酸とは?

オメガ3系脂肪酸は、細胞膜をしなやかにし、肌をキレイにしてくれるほか、中性脂肪を減らすはたらきは医薬品として使われているほど。健康はもちろん、女性の美にも大きく関係している栄養素でもあります。

その一方で、個人的には食事からとりにくい栄養素だな......と感じているのも正直なところです。

栄養カウンセラーに聞く、オメガ3の上手な摂り方

オメガ3系脂肪酸の種類としては、マグロやサバといった青背の魚に多いDHAやEPA、エゴマオイルなどに多いα-リノレン酸があります。α-リノレン酸は体内の酵素によってEPAやDHAに変換され使われていますが、最近、この変換があまりスムーズに行われていないことがわかってきた様子。それを受け、オメガ3は魚で摂るようにしています

とはいえ、魚を手軽に摂るのはなかなか難しい。肉に比べて下ごしらえなどの手間がかかるものが多く、加熱をすると栄養素が壊れやすくなるし......。ハードルが高いと感じることもしばしば。

魚が食べたいけれど包丁を握るのもしんどい、という夜にでもできるような、手軽で簡単な方法はないかなと模索していたところ、オーソモレキュラーの勉強でお世話になっている栄養カウンセラー、伊藤夕里亜さんから斬新なアイデアをいただきました。

お刺身をそのまま味噌汁に入れる

それはお刺身の活用。なんでも、彼女の故郷・九州では、魚を味噌汁に入れることは関東に比べて一般的なことのよう。そのため、刺身をそのまま味噌汁に入れたらいいのよ、とのこと。なるほど、それなら簡単! と、それからはいろんなお魚で試しています。刺身なのでそれほど加熱しなくてもよく、オメガ3が壊れにくいのもメリット。たっぷりの大葉をちぎって入れたり、チューブのしょうが、冷凍の刻みねぎを入れれば身体が芯からポカポカ。タンパク質がしっかりとれるのもうれしいところです。

夜になるとスーパーで、半値で売られていることも多いお刺身。これまでは「冬に冷たいものはちょっと......」とスルーしてきましたが、いまでは率先して買うようになりました。一段と寒くなってきましたが、こんな温かい味噌汁でほっこり、元気を取り戻すのもいいなと思っているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?