1. Home
  2. BODY
  3. 天然クレイの吸着力で口の中を爽やかに保つマウスウォッシュ

天然クレイの吸着力で口の中を爽やかに保つマウスウォッシュ

片岡理森

天然クレイの吸着力で口の中を爽やかに保つマウスウォッシュ

モロッコ産のガスールや、鉱物に含まれるモンモリロナイト、海底で採れるグリーンクレイなど、美容の世界でよく耳にするナチュラルクレイ(天然粘土)肌に必要な潤いはそのままに、不要なタンパク質やカビ、雑菌だけをパワフルに吸着して取り除いてくれるので、ベタつきやくすみ、毛穴の汚れが気になるときには、私もクレイ配合のアイテムに頼っています。

そんな、スキンケアの成分だと思い込んでいたクレイを、マウスウォッシュに配合した商品が登場したと知り、なるほど! と納得するとともに、興味がわきました。

天然由来成分が不快な匂いや汚れを包み取る

それは、ボディケアプロダクトブランド「CLAYD(クレイド)」から発売された「クレイド マウスウォッシュ」。

1712_clayd_01.jpg
CLAYD MOUTH WASH 500ml / 3,700円(税別)

クレイドは、アメリカ西海岸のパワースポットといわれる砂漠の地下から採れる純度の高いモンモリロナイトを用いたプロダクトで、海外セレブや芸能人の間でも愛用者が多いと有名です。

クレイドが注目したのは、クレイのもつ強力な吸着力。にんにくなど匂いの強い食事の後や、すぐに歯磨きやうがいができないときなど、口にふくんでゆすぐことで、口の中の不快な匂いを抑えてくれます天然由来成分100%なので、万が一飲み込んでもしまっても安全なのだとか。これなら、小さな子どもや寝たきりの人でも安心して使えそう。

また、クレイといってもハッカベースの爽快な風味になっているので、リフレッシュもできます。合成界面活性剤・エタノール・パラベン・合成香料などの気になる成分はすべて不使用で、市販のマウスウォッシュにありがちなピリピリとした刺激もありません。

1712_clayd_02.jpg
CLAYD MOUTHWASH MIST 15ml / 1,380円(税別)

小さなミストタイプは持ち運びに便利。手のひらサイズなので、ポーチに入れておけば、外出先での食事の後や、人と会う直前などに気軽に使えそう。

洗顔料やボディウォッシュなどでその実力は立証済みのクレイだから、かなり期待度の高いマウスウォッシュ。カバンの中の新しいメンバーに加えたいです。

CLAYD

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析