1. Home
  2. EAT
  3. 忙しい年末年始に活躍してくれるキッチンツール5選

忙しい年末年始に活躍してくれるキッチンツール5選

忙しい年末年始に活躍してくれるキッチンツール5選

家族や友だちが集まって、いつもよりキッチンにいる時間が長くなりそうな年末年始。手際よく調理や片付けができるキッチンツールを、マイロハスの記事のなかから集めました。

硬い食材も砕くパワフルブレンダー

1712_kitchen5_01.jpg

世界初のアクティブブレードテクノロジーを搭載し、シャフトが上下し伸縮することで、硬い食材もあっという間に砕いて混ぜるパワフルな「ブラウン マルチクイック9 ハンドブレンダー」。ベル型シャフトで飛び散りを防止するので、キッチンや衣服を汚す心配もありません。つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てるなど、毎日の下ごしらえがあっという間に楽しくできそう。>>コーヒー豆も挽ける最新ハンドブレンダーで、料理の下ごしらえがこんなにラクに

ご飯も調理もおいしくできる炊飯鍋

1712_kitchen5_02.jpg

"究極の炊飯鍋"ともいわれる「VERMICULAR RICEPOT」。水も油も加えず、野菜などの素材の水分だけで調理された無水カレーや無水シチューは、自然な甘味や深いコクにやみつきになるそう。寒い季節に出番の多くなる煮込み料理はもちろん、ロースト、炒め調理、スチームにも対応。料理が苦手な人にも頼りになります。>>白とグレーが新登場「バーミキュラ ライスポット」

サラダづくりが簡単にできるマルチチョッパー

1712_kitchen5_03.jpg

健康のために毎食野菜を食べるけれど、意外と手間がかかり面倒なのが野菜のみじん切り。子どもでも簡単にできるのが「フィリップス マルチチョッパー」。包丁で刻むよりも食材本来のシャキッとした食感のみずみずしいみじん切りになるのだとか。サラダやコールスローを作るのはもちろん、ソースやペーストを作るフードプロセッサーとしても活用できます。>>今日は野菜の日。マルチチョッパーがあればさらにモリモリ食べられる

新鮮な野菜や果物を効果的に保存するラップ

1712_kitchen5_04.jpg

高温で加熱しないリビングフードの栄養を劣化させず、新鮮なまま摂取できるように使いたいのがミツロウを使った「abeego®ビーズワックスラップ」。パン、チーズ、野菜、果物、おにぎりなどの食品を直接包んで保存。プラスチックのフィルムラップにはない通気性と、天然の保湿性と抗菌性により、食品の鮮度を長持ちさせることができます。>>次世代型フードラップで、リビングフードをエコに保存

頑固な汚れを落とす電動ブラシ

1712_kitchen5_05.jpg

軽量・コンパクト・防水仕様のハンディタイプの電池式電動ブラシ「スーパーソニックスクラバー」。1分間に8000回高速反復回転し、力を入れず効率的に汚れを落とします。ガスコンロ、シンクなどの頑固な汚れから、フライパンの焦げ付き落とし、ガラスやプラスチックまで対応。億劫になりがちなキッチンの後片づけもラクにできそうです。>>後片づけをストレスフリーにする水回りの便利グッズ5選

使い勝手がよく、時短にもなって、なにより料理も片づけも楽しくできそうなツールばかり。年末年始は頼れるパートナーになってくれるはず。

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    6. 自分に合う仕事を探していませんか? | 禅僧のおことば 18

    7. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

    10. ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

    1. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    忙しい年末年始に活躍してくれるキッチンツール5選

    FBからも最新情報をお届けします。