1. Home
  2. EAT
  3. サバ缶で作るトルコ名物お手軽「サバサンド」の作り方

サバ缶で作るトルコ名物お手軽「サバサンド」の作り方

3,312

MYLOHAS編集部

サバ缶で作るトルコ名物お手軽「サバサンド」の作り方

ダイエット中でも、休日のランチをおしゃれに楽しみたい。そんな方にぴったりのヘルシーサンドをご紹介します。

トルコ名物のサバサンドは、船着き場の屋台などでふるまわれている、現地の人や観光客に愛される一品です。本来は、焼き鯖にレモンを絞ってバゲットに挟んだサッと食べられるバケットサンドイッチ。でも、鯖を買いにいくのも、家で焼くのもちょっと手間がかかる......ので、今回は鯖缶を使います。

鯖缶というと地味で使い勝手がわからないからと手に取ったことがない方も多いはず。でも、新鮮な鯖を水煮にしているものなのでアレンジしやすく、手軽に鯖の美味しさも栄養も摂れる便利なヘルシー缶詰です。ローカロリーで良質な油と栄養もたっぷり。ダイエッターはもとよりいつまでも美しくありたいならキッチンに常備しておきたいアイテムです。

今回は、簡単3ステップで作れるおしゃれなランチサンド「鯖缶サンドをご紹介します。

ぺろっと食べられる鯖缶サンド

<材料>1人分

フランスパン 60g 玉ねぎ 30g 塩 少々 鯖の水煮缶(汁なし) 40g マヨネーズ(低エネルギータイプ) 小さじ1 粒マスタード 小さじ1 リーフレタス 1枚 ブロッコリー 2かけ ミニトマト 2個

<作り方>

(1)玉ねぎはスライサーでスライスし、水にさらして水気を切り、塩少々をまぶして5分ほど置き、手でぎゅっと水気を絞る。

(2)ボウルで鯖の水煮缶をほぐし、(1)とマヨネーズとよく混ぜ合わせる。

(3)フランスパンに切れ目を入れ、水気をよく拭き取ったリーフレタスをちぎって挟み、(2)と粒マスタードをのせ、ミニトマトと茹でたブロッコリーを添える。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

鯖にはDHAやEPAといった栄養素が含まれています。DHAは脳や神経の発達に深く関りがあり、EPAには血液の流れをスムーズにして動脈硬化の予防にも効果が期待できます。缶詰に加工された鯖を食べることで、骨がついた状態でも柔らかく食べることができ、カルシウムも手軽に取り入れることが可能です。また、缶詰は長期保管も可能なうえに栄養価を落とさずそのまま食べることができます。忙しいけどしっかり栄養をつけたい! という方におすすめです。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

>>鶏ムネ肉のサンドイッチ>>ツナとじゃがいもの和風マスタード>>イカのトマト煮 お麩のバケット添え

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!