1. Home
  2. EAT
  3. インフルエンザ、風邪予防に最高品質のマヌカハニーを

インフルエンザ、風邪予防に最高品質のマヌカハニーを

2,063

知恵子

インフルエンザ、風邪予防に最高品質のマヌカハニーを

インフルエンザ・風邪の予防やアレルギーケア、整腸作用などがあると言われているマヌカハニーなかでも医療用になるほどの抗菌・殺菌力が期待できる、医療グレードをエントリーアイテムとし、他では見られない高品質のものを提供しているTHE TRUE HONEY CO.(ザトゥルーハニーコー)』のマヌカハニーが日本でも、通販で手に入るようになりました。

最大MGO1000+までそろうマヌカハニー

20171213_mgo1.jpg

そもそもマヌカハニーとは、ニュージーランド原産のフトモモ科の低木で、春から夏にかけて白やピンクの花を咲かせ、その花から採れるはちみつのことです。このマヌカハニーの抗菌力の指標として最も厳しい検査を要するMGO(メチルグリオキサール)値がMGO300以上である医療用グレードといえば、店頭ではいつも売り切れか、そもそもMGO200以下しか置いていない店も多く、ほとんどネット通販でしか見かけません。

それもそのはず、ニュージーランドのMinistry for Primary Industries調べによると、MGO300+以上のマヌカハニーは全体の20%、MGO800+以上になるとわずか1%しか採れないほど貴重なのだとか。

20171213_mgo5.jpg

・初めてのマヌカハニーに。300+ MGOマヌカハニー 400g 9,800円/250g 6,800円(※消費税は適用されません。送料込み) リッチなゴールデンカラーで、滑らかかつクリーミーな質感。

20171213_mgo6.jpg

・体質改善をしたい方に。最高級のマヌカハニー。1000+ MGOマヌカハニー 125g 10,800円/75g 7,500円(※消費税は適用されません。送料込み)最高値1000+ MGOマヌカハニーは、極めて貴重な最高級のマヌカの純度を随所で感じられる。

そんなハイグレードのものをエントリーアイテムとするだけでなく、最大MGO1000+までそろえているという『THE TRUE HONEY CO.』では、マヌカハニーの収穫から瓶詰め、販売までの全てのステップを手掛けるだけでなく、マヌカの栽培と同じく、ミツバチの世話も養蜂家や蜂蜜を作る職人たちが管理しているとか。だからハイグレードな商品がそろっているのですね。

はちみつ本来の甘さとピュアなおいしさ

我が家でもこれまで、さまざまなブランドの医療グレードのマヌカハニーを購入してきましたが、いつも感じるのが、同じグレードでも味や色にちょっとした違いがあること。なかには癖が強すぎるものもあります。ですが『THE TRUE HONEY CO.』は、はちみつ本来の甘さも感じられ、すっきりとしたピュアなおいしさを感じられる味わい

20171213_mgo.jpg

マヌカハニーの効果を一番高く感じるには、ティースプーンに1杯すくい、1日に3~4回そのまま食べるのが良いそうです。またヨーグルトやパンにつけて食べてもOK。しかもマヌカハニーは熱や光にも強いので、温かいドリンクに混ぜて入れても抗菌力はそのままにいただけます。さらに空腹時に食べることで、より腸内環境を整えられることが期待できるとか。

風邪予防アイテムとしても重宝するマヌカハニーのなかでも、より高品質のものを提供している『THE TRUE HONEY CO.』のアイテムは、世界中のバイヤーが商品をセレクトして販売するオーガニック通販サイト「naturacart」で発売中です。

THE TRUE HONEY CO.,Naturacart

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?