1. Home
  2. EAT
  3. おいしい腸活に。手作りフルーツグラノーラのココヨーグルトパフェ

おいしい腸活に。手作りフルーツグラノーラのココヨーグルトパフェ

フルータリアン旬レシピ

1,484

福田カレン

おいしい腸活に。手作りフルーツグラノーラのココヨーグルトパフェ

最近よく耳にする腸内フローラ(腸内細菌叢/ちょうないさいきんそう)という言葉。聞いたところはあるけれどよく知らないなら、今から意識してみるといいでしょう。

腸内フローラって何?

腸内フローラとは、腸内にもともと住み着いている細菌のこと。最近の研究では、腸内フローラを整えると体調はもとより、気分にまでよい影響がでてくることがわかっています。

腸に棲みついている細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3タイプあり、そのうち日和見菌は環境の変化や食生活、ストレス、加齢などによって善玉菌に加勢したり、悪玉菌に加担したり常に変動しているもの。健康なときは悪さをしないけれど、カラダが弱っていたり、食生活が乱れていたりすると悪さを働く日和見菌も多く存在するので、それぞれのバランスをとることが重要になります。

善玉菌を活発にする食物繊維を摂ろう

日和見菌の活動に影響を与えているのは食事。善玉菌の大好物、水溶性の食物繊維をたくさん摂ると悪玉菌を減少させ、善玉菌が活発になり、日和見菌も善玉菌を応援するそうです。今回ご紹介するココヨーグルトパフェは、食物繊維と発酵食品を同時に摂ることができ、腸活にもぴったり。簡単に作れるレシピをご紹介します。

手作りフルーツグラノーラの作り方

171208_fruit_1.jpg<材料>

お好みのナッツやスーパーフード(ヘンプシードナッツ、チアシード、松の実、ビーポーレン、カカオニブなど)お好みのドライフルーツ(クコの実、マルベリー、干しブドウなど)お好みのフルーツ(ザクロ、イチゴ、リンゴ、バナナなど)ココナッツフレーク 非加熱のハチミツ グラノーラ1カップに対して大さじ1

<作り方>

材料を合わせ、ハチミツを加えてよく混ぜる。

手持ちの食材を混ぜ合わせればでき上がる、とっても簡単なフルーツグラノーラ。食物繊維豊富なチアシードやココナッツフレーク、微量栄養素が含まれ美容効果も高いビーポーレンや非加熱のハチミツを加えれば、お腹にもお肌にもうれしいグラノーラになります。フルーツの甘さとカカオニブのほろ苦さは相性◎。味が引き締まって高級感のあるグラノーラになりますので、ぜひ加えてみてください。

ココヨーグルトのフルーツグラノーラパフェの作り方

<材料>

ココヨーグルト(11月のレシピ参照>>)フルーツグラノーラ(上記のレシピ)お好みのフルーツ

<作り方>

フルーツグラノーラ、ココヨーグルト、フルーツを層にして器に盛り付ける。

たっぷりのフルーツとスーパーフード、そしてココヨーグルトという発酵食品を組み合わせた、腸活にぜひおすすめしたいパフェ。

腸内フローラの状態は日々変化していますし、ちょうどよいバランスは人によって異なります。自分にとって最適な腸内フローラのバランスを日々保っていくべく、ココヨーグルトパフェで、おいしい腸活を!

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    Ranking

    1. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    2. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    3. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    5. 驚くほど簡単だった。新生姜でつくるジンジャーシロップ。ジンジャーエールにも紅茶にも

    6. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    7. こんなに「栗!」を感じるのは初めて。農家をサポートするベジターレの極みモンブラン

    8. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    9. 人気料理家・栗原はるみさんが解決。料理下手でも自炊を続けるコツ

    10. 料理家だけど、せん切りが苦手。でも、楽しめるようになった理由

    1. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    2. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    3. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    4. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    5. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    6. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    7. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    10. 料理家だけど、せん切りが苦手。でも、楽しめるようになった理由

    1. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    4. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    5. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    6. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    7. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    8. おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

    9. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    10. 実は変身願望が? 心理テストでわかる、あなたの「変わりたい度」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら