1. Home
  2. EAT
  3. おいしい腸活に。手作りフルーツグラノーラのココヨーグルトパフェ

おいしい腸活に。手作りフルーツグラノーラのココヨーグルトパフェ

フル―タリアン旬レシピ

おいしい腸活に。手作りフルーツグラノーラのココヨーグルトパフェ

最近よく耳にする腸内フローラ(腸内細菌叢/ちょうないさいきんそう)という言葉。聞いたところはあるけれどよく知らないなら、今から意識してみるといいでしょう。

腸内フローラって何?

腸内フローラとは、腸内にもともと住み着いている細菌のこと。最近の研究では、腸内フローラを整えると体調はもとより、気分にまでよい影響がでてくることがわかっています。

腸に棲みついている細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3タイプあり、そのうち日和見菌は環境の変化や食生活、ストレス、加齢などによって善玉菌に加勢したり、悪玉菌に加担したり常に変動しているもの。健康なときは悪さをしないけれど、カラダが弱っていたり、食生活が乱れていたりすると悪さを働く日和見菌も多く存在するので、それぞれのバランスをとることが重要になります。

善玉菌を活発にする食物繊維を摂ろう

日和見菌の活動に影響を与えているのは食事。善玉菌の大好物、水溶性の食物繊維をたくさん摂ると悪玉菌を減少させ、善玉菌が活発になり、日和見菌も善玉菌を応援するそうです。今回ご紹介するココヨーグルトパフェは、食物繊維と発酵食品を同時に摂ることができ、腸活にもぴったり。簡単に作れるレシピをご紹介します。

手作りフルーツグラノーラの作り方

171208_fruit_1.jpg<材料>

お好みのナッツやスーパーフード(ヘンプシードナッツ、チアシード、松の実、ビーポーレン、カカオニブなど)お好みのドライフルーツ(クコの実、マルベリー、干しブドウなど)お好みのフルーツ(ザクロ、イチゴ、リンゴ、バナナなど)ココナッツフレーク 非加熱のハチミツ グラノーラ1カップに対して大さじ1

<作り方>

材料を合わせ、ハチミツを加えてよく混ぜる。

手持ちの食材を混ぜ合わせればでき上がる、とっても簡単なフルーツグラノーラ。食物繊維豊富なチアシードやココナッツフレーク、微量栄養素が含まれ美容効果も高いビーポーレンや非加熱のハチミツを加えれば、お腹にもお肌にもうれしいグラノーラになります。フルーツの甘さとカカオニブのほろ苦さは相性◎。味が引き締まって高級感のあるグラノーラになりますので、ぜひ加えてみてください。

ココヨーグルトのフルーツグラノーラパフェの作り方

<材料>

ココヨーグルト(11月のレシピ参照>>)フルーツグラノーラ(上記のレシピ)お好みのフルーツ

<作り方>

フルーツグラノーラ、ココヨーグルト、フルーツを層にして器に盛り付ける。

たっぷりのフルーツとスーパーフード、そしてココヨーグルトという発酵食品を組み合わせた、腸活にぜひおすすめしたいパフェ。

腸内フローラの状態は日々変化していますし、ちょうどよいバランスは人によって異なります。自分にとって最適な腸内フローラのバランスを日々保っていくべく、ココヨーグルトパフェで、おいしい腸活を!

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

福田カレン

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって