1. Home
  2. STYLE
  3. 手染めの毛糸の美しさ 。日本とアメリカの編み物

手染めの毛糸の美しさ 。日本とアメリカの編み物

カヒミ カリィのThe plate of my life

4,788

カヒミ カリィ

手染めの毛糸の美しさ 。日本とアメリカの編み物

この数年、冬になると娘の為に編み物をするのが恒例になっています。編み物は子どもの頃から大好きで、小学校の手芸クラブで編み方を学んで以来、家族のルームシューズや人形のマフラー、大人になってからもセーターなどをたまに編んだりしていましたが、その後、音楽の仕事が忙しくなってからしばらく忘れていました。

自分に子供ができたら沢山編みたいと思っていたのですが、実際はそんな余裕もなくバタバタと慌ただしく時間が過ぎ......。そしてやっと最近自分の時間が作れるようになってきたので、移動の電車の中や食後のひと時など、暇を縫っては娘のマフラーなど再び編むようになりました。鍵編みと棒編みの両方好きですが、どちらかというと細めの毛糸を使って棒編みする時の集中感が心地よくて、この頃は棒編みが多いです。ところでNYに住んでから初めて知って悪戦苦闘しているのが、日本とアメリカでは編み物のパターンが違うという事でした。子どもの頃からずっと、専門書に載っている記号を使った編み図を見て編んできたのですが、海外では編み図ではなくて文章のみで編み方が説明されているものが多いのです。しかも単語が略されていて暗号のようだったり、同じ英語でもアメリカとイギリスそれぞれ微妙に略語が違っていたりするので、本当にややこしくて大変!編みながら略語を検索すると手が止まって編むリズムが壊れてしまうので、編む前に英文のパターンを日本語に訳して紙に書いてから始めるようにしています。k01.jpgこの間は、調べてもよく分からないものがあって実はそれはオーストラリアのパターンだったことに気付いて唖然としました。でも慣れてくると編み図よりも英文パターンを読みながら編んだ方が便利らしいので、諦めずにトライしたいと思っています。フランスのパターンはまだ読んだ事がないのですが、いつか英文をマスターしたら次はフランス語にチャレンジしたいと思っています。

k02.jpgところで先日、我が家の近くに毛糸専門店があるのを見つけたのですが、そのお店が小さいながらも品揃えが良くて、毛糸を見ているだけでもうっとりしてしまいました。アルパカにメリノウール、シルク、コットン、カシミア、アクリル・・素材も色も様々でそれぞれ特徴があり、またそれらをミックスしたものなど多種多様です。娘に一度ウールでニット帽を編んだら被っていると痒くなると言われ、調べてみると意外に良質なウールよりもアクリルの方が肌に刺激がない場合もあるのだと知って驚きました。k03.jpgk04.jpgk05.jpg
k06.jpgk07.jpgk08.jpg編み図もそうですが毛糸の世界も知れば知るほど深くて、本当に興味が尽きません。娘に編んだセーターなど彼女が成長して着れなくなったら、その毛糸をほどいて再びそれで小物を作ったりできるのも、編み物のいいところだなぁと思ったり......。まだしばらく編み物熱は続きそうです。
    specialbanner

    Ranking

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    5. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    6. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    9. キールズの紙袋が有料化。日本ロレアルの取り組む環境問題と女性支援のいま

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    3. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    4. 肌寒いのであたたかい鳥南蛮【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 3人のなかでもっとも仕事を任せられる顔は? 「顔の心理学」で人のすべてがわかる

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 「おばさん」って誰のこと? 連載第1回「女が年をとるということ」

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    9. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら