1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. アイスランド発、新しい肌を作る植物由来のアンチエイジング美容液

アイスランド発、新しい肌を作る植物由来のアンチエイジング美容液

アイスランド発、新しい肌を作る植物由来のアンチエイジング美容液

化学製品を一切使用せず、植物由来の成分だけでできたセラム。アイスランドからやってきた「BIOEFFECT(バイオエフェクト)」は、その最新テクノロジーが話題を呼んでいます。

世界初、植物由来のEGF配合スキンケア

さまざまなファッション雑誌に取り上げられて以来、ヨーロッパの各エアラインでも機内販売されるなど人気の商品「バイオエフェクト」。使うごとに手触りがスムーズになり、ふっくら感が戻ってくるのは植物由来のEGF(上皮成長因子)のおかげです。

通常、肌のみずみずしさやハリ、滑らかさやきめの細かさといったものは、プロテインやビタミン、またホルモンなどさまざまな要因が複雑にからまり、影響を及ぼしています。そしてその中でもプロテインサイトカイン」は、私たちの表皮の細胞活動を左右する非常に重要なもの。たとえば、紫外線などの外部からのストレスから私たちの肌を守ってくれるだけでなく、ダメージから回復してくれる役割を担っています。バイオエフェクトに含まれるEGFは、いわゆるサイトカインのレプリカ。私たちの体の中にある自然のプロテインと同じ働きをしてくれることで、シミやしわなどを改善してくれるのです。

肌が自然に活力を取り戻すよう指令を出す

このEGFという成分の信ぴょう性について、とても興味深い研究結果が出されています。スタンフォード大学病院マイケル・ロンゲイカー博士によると、傷を負った動物がその傷口をペロペロと舐めるのには、唾液の中に非常に多くのEGFが含まれているからだそう。本来、体の中には誰でも自然治癒力を持ち合わせているのですが、このEGF成分がその治癒力をさらに加速させる役割を担っていることを発見したのです。体がダメージを受けると、その箇所に向かって体内からEGFが集中放出。これが「シグナル」となり、新たな表皮を作るためのコラーゲン、続けてケラチンが作り出されるようになり、層が重なり、傷がふさがってゆくのだそうです。

2010年に販売されてから、アイスランド女性の30%が使用したという強烈な人気と知名度をうけ、今ではほぼ世界中で購入が可能になりました。日本でも公式サイトから購入可能ですので、自分へのクリスマスプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

BIOEFFECT

image via shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    10. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン