1. Home
  2. STYLE
  3. 英国王室御用達フローリストによるアロマキャンドルが日本初上陸

英国王室御用達フローリストによるアロマキャンドルが日本初上陸

2,826

松本典子

英国王室御用達フローリストによるアロマキャンドルが日本初上陸

キャンドルの炎が恋しくなる季節がやって来ましたね。寒くなったせいもあるし、クリスマスやさまざまなパーティでほわっと灯したくなる......そんなタイミングで、素晴らしいアロマキャンドルが日本に上陸したことをお知らせいたします。

それは、いま英国で最も注目されるアロマキャンドルとディフューザーケネス・ターナー フローラルクチュール」。先日、英国大使館で行われたローンチ記念のティーパーティで初体験したのですが、あくまでもナチュラルな、しかし絶妙なアッサンブラージュ(調合)。他にはないセンスを感じさせ、炎とともに心もふわりと揺さぶられる香りに驚き、和んだ午後でした。

1712_kennethturner_01.JPG

英国のマスターフローリストが手がけるラグジュアリーアロマ

ケネス・ターナーといえば、英国王室からも長く愛されてきた超一流のフローリスト。イギリス初の"セレブリティ・フローリスト"としてリスペクトされてきた彼が、その経験をもとに生み出したのがアロマキャンドルを中心とした香りのブランド「ケネス・ターナー フローラルクチュール」のコレクションでした。

最初のオリジナルフレグランスシグニチャー」を発表したのは1986年。フラワーアレンジメントのフィールドにフルーツや森の木の葉や苔、流木など幅広い素材を持ち込んだ先駆者ターナーだけあって、「シグニチャー」の香りもオレンジやスイカズラの花をメインにウッドやスパイスが組み合わされて独特な個性を発揮。たちまち英国のアッパークラスから支持され、やがて欧米各国へ。そして、世紀を超えてようやく日本まで届けられたというわけです。

今や、フレグランスは6種類に。「シグニチャー」のほか、「セレブレーション」「ソワレ」「バブリー」「スピリット」「ミッドサマーナイト」という名のもとにアッサンブラージュされた香りたち。パーティ会場には、それぞれの香りにインスパイアされての"フローラルクチュール"(ケネスは自らのアレンジメント作品をこう呼ぶそう)が。

アフタヌーンティーを楽しんだ後、青空を見上げながらの香り体験はテラスに移動して。炎が揺らぐ度に漂い来る香り、これがもう心地よくて、全てのキャンドルからの香りを何度も堪能いたしました。自然由来を感じさせる香りが、木々に囲まれながらというシチュエーションをより一層魅力的に演出していました。

1712_kennethturner_03.JPG

ちなみに、キャンドルが注がれているガラス製のフラワーベースもオリジナルで、キャンドルとして使用した後はもちろん花器として使って欲しいという実にフローリストらしい願いがそこに。

アロマキャンドルは「ポージーベースキャンドル」(燃焼時間最大50時間)、「ステムベースキャンドル」(燃焼時間最大95時間)、「ブーケベースキャンドル」(燃焼時間最大180時間)の3サイズ展開。

1712_kennethturner_04.jpg
ポージーベースキャンドル / 6,480円(税込)、ステムベースキャンドル / 14,040円(税込)、ブーケベースキャンドル / 25,920円(税込)※写真はポージーベースキャンドル(シグネチャー)

ナチュラルラタン リードディフューザー」はアロマキャンドルと同じ6種類の香り。こちらも使用後のガラス容器をフラワーベースとして活用できます。

1712_kennethturner_05.jpg
ナチュラルラタン リードディフューザー / 7,020円(税込)

クリスマス限定のアロマキャンドル「ウィンターベリーズ」は、レッドベリー、ウンシュウミカン、シナモンなどを組み合わせた香り。「ポージーベースキャンドル」「ステムベースキャンドル」の2サイズ展開。クリスマス限定バージョンについては、日比谷花壇 日比谷公園店と日比谷花壇 リーガロイヤルホテル店のみで2018年1月31日までの販売です。

1712_kennethturner_06.jpg

同じくクリスマス限定の「マスカレード」は、ブラックローズ、ブラックペッパー、ダークカシスがベース。こちらも「ポージーベースキャンドル」「ステムベースキャンドル」の2サイズ展開です。

1712_kennethturner_07.jpg

上質なキャンドルだけにややお値段は張りますが、その価値はあり。クリスマスギフトとしても喜ばれるのではないでしょうか。もちろん、おねだりするもよし♪

ケネス・ターナー フローラルクチュール



aroma_banner_640_148-1.jpg

    specialbunner

    Ranking

    1. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    2. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「お尻のがん」が増えている。その痛みや出血、痔ではないかも!?

    5. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    6. ニンニク口臭、ドブ口臭。口の臭いの悩みを徹底解決!

    7. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    8. 食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

    9. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    8. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    9. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    10. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?