1. Home
  2. STYLE
  3. 英国王室御用達フローリストによるアロマキャンドルが日本初上陸

英国王室御用達フローリストによるアロマキャンドルが日本初上陸

1,528

英国王室御用達フローリストによるアロマキャンドルが日本初上陸

キャンドルの炎が恋しくなる季節がやって来ましたね。寒くなったせいもあるし、クリスマスやさまざまなパーティでほわっと灯したくなる......そんなタイミングで、素晴らしいアロマキャンドルが日本に上陸したことをお知らせいたします。

それは、いま英国で最も注目されるアロマキャンドルとディフューザーケネス・ターナー フローラルクチュール」。先日、英国大使館で行われたローンチ記念のティーパーティで初体験したのですが、あくまでもナチュラルな、しかし絶妙なアッサンブラージュ(調合)。他にはないセンスを感じさせ、炎とともに心もふわりと揺さぶられる香りに驚き、和んだ午後でした。

1712_kennethturner_01.JPG

英国のマスターフローリストが手がけるラグジュアリーアロマ

ケネス・ターナーといえば、英国王室からも長く愛されてきた超一流のフローリスト。イギリス初の"セレブリティ・フローリスト"としてリスペクトされてきた彼が、その経験をもとに生み出したのがアロマキャンドルを中心とした香りのブランド「ケネス・ターナー フローラルクチュール」のコレクションでした。

最初のオリジナルフレグランスシグニチャー」を発表したのは1986年。フラワーアレンジメントのフィールドにフルーツや森の木の葉や苔、流木など幅広い素材を持ち込んだ先駆者ターナーだけあって、「シグニチャー」の香りもオレンジやスイカズラの花をメインにウッドやスパイスが組み合わされて独特な個性を発揮。たちまち英国のアッパークラスから支持され、やがて欧米各国へ。そして、世紀を超えてようやく日本まで届けられたというわけです。

今や、フレグランスは6種類に。「シグニチャー」のほか、「セレブレーション」「ソワレ」「バブリー」「スピリット」「ミッドサマーナイト」という名のもとにアッサンブラージュされた香りたち。パーティ会場には、それぞれの香りにインスパイアされての"フローラルクチュール"(ケネスは自らのアレンジメント作品をこう呼ぶそう)が。

アフタヌーンティーを楽しんだ後、青空を見上げながらの香り体験はテラスに移動して。炎が揺らぐ度に漂い来る香り、これがもう心地よくて、全てのキャンドルからの香りを何度も堪能いたしました。自然由来を感じさせる香りが、木々に囲まれながらというシチュエーションをより一層魅力的に演出していました。

1712_kennethturner_03.JPG

ちなみに、キャンドルが注がれているガラス製のフラワーベースもオリジナルで、キャンドルとして使用した後はもちろん花器として使って欲しいという実にフローリストらしい願いがそこに。

アロマキャンドルは「ポージーベースキャンドル」(燃焼時間最大50時間)、「ステムベースキャンドル」(燃焼時間最大95時間)、「ブーケベースキャンドル」(燃焼時間最大180時間)の3サイズ展開。

1712_kennethturner_04.jpg
ポージーベースキャンドル / 6,480円(税込)、ステムベースキャンドル / 14,040円(税込)、ブーケベースキャンドル / 25,920円(税込)※写真はポージーベースキャンドル(シグネチャー)

ナチュラルラタン リードディフューザー」はアロマキャンドルと同じ6種類の香り。こちらも使用後のガラス容器をフラワーベースとして活用できます。

1712_kennethturner_05.jpg
ナチュラルラタン リードディフューザー / 7,020円(税込)

クリスマス限定のアロマキャンドル「ウィンターベリーズ」は、レッドベリー、ウンシュウミカン、シナモンなどを組み合わせた香り。「ポージーベースキャンドル」「ステムベースキャンドル」の2サイズ展開。クリスマス限定バージョンについては、日比谷花壇 日比谷公園店と日比谷花壇 リーガロイヤルホテル店のみで2018年1月31日までの販売です。

1712_kennethturner_06.jpg

同じくクリスマス限定の「マスカレード」は、ブラックローズ、ブラックペッパー、ダークカシスがベース。こちらも「ポージーベースキャンドル」「ステムベースキャンドル」の2サイズ展開です。

1712_kennethturner_07.jpg

上質なキャンドルだけにややお値段は張りますが、その価値はあり。クリスマスギフトとしても喜ばれるのではないでしょうか。もちろん、おねだりするもよし♪

ケネス・ターナー フローラルクチュール



aroma_banner_640_148-1.jpg

松本典子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    2. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    3. 日本人のビタミンD不足に「まいたけ」。免疫や血管への知られざるパワー

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 夏処方。髪のベタつきをケアするシーズナルシャンプー

    6. 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

    7. 香りつきのアイテムを使ってる? 膣カンジダ症の原因6つに気をつけて

    8. マニュアルではない。クリス智子が考える「気配り力」

    9. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    10. ハーブティーをすすめる4つの理由

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    3. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 体をコントロールする甲状腺。正常ではないときに起こる9つの症状

    7. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    8. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    9. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    10. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    3. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    8. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    英国王室御用達フローリストによるアロマキャンドルが日本初上陸

    FBからも最新情報をお届けします。