空気が冷たい季節、いつにも増して肌が乾燥し、敏感に傾きます。

そこへ加えて、セーターやマフラーなど冬物衣類の摩擦によるチクチク、静電気のパチパチなど、ムズ痒くなるような不快感も。風邪を予防するためのマスクでさえ、肌にとってはストレスです。

そんな、冬特有の刺激から全身を守ってくれるミスト美容液が登場しました。

過酷な冬の肌環境を天然ゆずの力で守り抜く

それは、日本伝承の自然力に着目する「草花木果」の新商品、「ゆずの恵み バリアミスト」。

1712_sokamocka_01.jpg
ゆずの恵み バリアミスト 50ml / 1,800円(税別)

朝の着替えの前お出かけ前に、乾燥による摩擦が気になる顔や体、静電気の気になる髪など、全身にシュっとひと吹きすることで、天然のゆずから抽出した「ゆず蜜うるおい成分」が肌のバリア膜となり、長時間みずみずしいうるおいをキープ。外部刺激から守ってくれます。スプレータイプなので、手が届きにくい背中などのお手入れにも便利。

厳しい自然環境のなか、自ら生じる潤滑油で外部刺激から守る植物や果実からヒントを得て誕生したというバリアミスト。防腐剤や鉱物油、タール系色素、合成香料は一切含まれていないので、敏感肌でも安心して使えそう。高知県土佐あき中山産の有機栽培ゆずから抽出した精油を100%使っているという天然のさわやかな香りは、リフレッシュタイムのお供として、ポーチのなかに入れて持ち歩きたくなります。

外部刺激からガードしてくれるお守りミスト、この冬頼りになりそうです。

草花木果