1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. 石井ゆかりの星占い
  4. みずがめ座の2018年間占い【石井ゆかりの星占い】

みずがめ座の2018年間占い【石井ゆかりの星占い】

17,167

みずがめ座の2018年間占い【石井ゆかりの星占い】

石井ゆかりさんから、2018年の年間占いが届きました。

水瓶座のあなたの運勢はどうなる?

水瓶座にとって2018年は、

「社会的な立場が変わる年」

社会的な立場がガラリと変わる時です。

就職や転職、昇進や独立などの可能性もありますし、

中には結婚や出産などで社会的な立場が変わるという人もいるはずです

(結婚や出産は、プライベートなこととみなされがちですが、

実際は社会との関わり方が大きく変わる、ごく社会的な要素を含んだ変化です)。

高い目標を掲げて、一気にそれを達成することができます。

あくまで自分からの挑戦によって何事かをなしえるので、

大きな自信も得られるでしょう。

普段クールな態度を取りがちな水瓶座の人々ですが、

内面には非常に熱いものを秘めています。

2018年はその「熱さ」が、

むき出しになるような場面も多いかもしれません。

>>石井ゆかり星占い:みずがめ座の本質

bunkyosha.jpg

不安をしりぞけ、未来に希望をともす12冊。石井ゆかりさんが、3年間の星の動きを、美しい言葉で綴ります。今回は、2020年12月のグレート・コンジャンクション(木星と土星が重なるポイント)がハイライト。大きな「節目」を迎えるにあたって、3年間ずっと心の支えとなってくれる1冊です。 「3年の星占い 牡羊座 2018-2020」(¥680(税込)発行:文響社)

gentosha.jpg

使いやすい手帳に、石井ゆかりの月間・年間占いほか、星の動きや月の満ち欠け、ボイドタイム、ホロスコープなど情報をみっちり掲載、12星座別で発売中。読み物として充実しているのはもちろん、ビニールカバー・ペン差し・しおり紐付き、万年筆でも裏写りしにくい用紙、180度開く製本と、手帳機能も充実。1年を楽しく過ごすパートナーとして手元に置きたい1冊! 「星ダイアリー2018」(B6判/¥1620(税込)発行:幻冬舎コミックス)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

Ranking

  1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

  2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

  3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

  4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

  5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

  6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

  7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

  8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

  9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

  10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

  1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

  2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

  3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

  4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

  5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

  6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

  7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

  8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

  9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

  10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

  1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

  2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

  3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

  4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

  5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

  6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

  7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

  8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

  9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

  10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

みずがめ座の2018年間占い【石井ゆかりの星占い】

FBからも最新情報をお届けします。