1. Home
  2. EAT
  3. 野菜×米糀の恵み。滋養と栄養が詰まったギルトフリーの糀発酵ドリンク

野菜×米糀の恵み。滋養と栄養が詰まったギルトフリーの糀発酵ドリンク

知恵子

野菜×米糀の恵み。滋養と栄養が詰まったギルトフリーの糀発酵ドリンク

忙しいと、栄養バランスが偏りがち。それでもスイーツを食べると心が和むから、心の栄養のためにも間食ははずせません。小腹がすいたときに手軽に栄養を摂れて、身体も心も満たされる。そんなへルシーな間食として便利なのが、ロート製薬から生まれた野菜と穀物の糀発酵スイーツ飲料Jiyona(ジヨナ)」です。

滋養のある糀をいただく新感覚ドリンクが登場!

20171130_jiyona1.jpg
Jiyona紫芋 7個セット 2,520円 (税込)

海外セレブだけでなく、日本でもヘルスコンシャスな人々はリビングフード=「生きている食べ物」を上手に活用しています。なかでも、菌が生きている発酵食品は古くから日本人の健康を支えてきたこともあり、根強い人気。

発酵食品で用いられる微生物は、乳酸菌、酵母菌などがありますが、温暖湿潤な日本の風土に適しているのは麹菌。そして「Jiyona」はその麹菌が米を醸してできた、日本が誇るスーパーフード「米糀」をつかっています。

糀からつくられた糀甘酒は、昔から滋養があるとして親しまれてきました。そこで「Jiyona」という名は「そのままの栄養を取ってほしい」という願いを込めて、「身体の栄養になる」という意味の「滋養」+natural(na)からつけられたそう。

幻の紫芋も一緒に発酵

この「+natural(na)」は「野菜の恵み」です。「地域の食で、人々を健康にしたい」という想いから、特に農産物が本来持っている力に着目し、野菜の恵みも摂れるように一緒に発酵させたとか。

その野菜第一弾が、土地の人に大切に守られてきた種子島の在来種である「一吉紫芋」。農薬や化学肥料を使っていない畑で育った、幻の紫芋です。もともと紫芋は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれているから、パソコンやスマホを使う人にはうれしい組み合わせですね。

20171130_jiyona2.jpg

その紫芋(種子島産)ペーストに、米(国産)、米糀(白糀)のみの原材料でつくられていて、お味は甘酸っぱく、スッキリタイプとなっています。間食だけでなく、スポーツの後や、夜食や朝食としてもいただきたい、フルーティな発酵飲料「Jiyona」。ロート通販エールマーケットうまいもんドットコムにて販売中です。

Jiyona(ジヨナ)

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら