1. Home
  2. EAT
  3. 野菜×米糀の恵み。滋養と栄養が詰まったギルトフリーの糀発酵ドリンク

野菜×米糀の恵み。滋養と栄養が詰まったギルトフリーの糀発酵ドリンク

知恵子

野菜×米糀の恵み。滋養と栄養が詰まったギルトフリーの糀発酵ドリンク

忙しいと、栄養バランスが偏りがち。それでもスイーツを食べると心が和むから、心の栄養のためにも間食ははずせません。小腹がすいたときに手軽に栄養を摂れて、身体も心も満たされる。そんなへルシーな間食として便利なのが、ロート製薬から生まれた野菜と穀物の糀発酵スイーツ飲料Jiyona(ジヨナ)」です。

滋養のある糀をいただく新感覚ドリンクが登場!

20171130_jiyona1.jpg
Jiyona紫芋 7個セット 2,520円 (税込)

海外セレブだけでなく、日本でもヘルスコンシャスな人々はリビングフード=「生きている食べ物」を上手に活用しています。なかでも、菌が生きている発酵食品は古くから日本人の健康を支えてきたこともあり、根強い人気。

発酵食品で用いられる微生物は、乳酸菌、酵母菌などがありますが、温暖湿潤な日本の風土に適しているのは麹菌。そして「Jiyona」はその麹菌が米を醸してできた、日本が誇るスーパーフード「米糀」をつかっています。

糀からつくられた糀甘酒は、昔から滋養があるとして親しまれてきました。そこで「Jiyona」という名は「そのままの栄養を取ってほしい」という願いを込めて、「身体の栄養になる」という意味の「滋養」+natural(na)からつけられたそう。

幻の紫芋も一緒に発酵

この「+natural(na)」は「野菜の恵み」です。「地域の食で、人々を健康にしたい」という想いから、特に農産物が本来持っている力に着目し、野菜の恵みも摂れるように一緒に発酵させたとか。

その野菜第一弾が、土地の人に大切に守られてきた種子島の在来種である「一吉紫芋」。農薬や化学肥料を使っていない畑で育った、幻の紫芋です。もともと紫芋は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれているから、パソコンやスマホを使う人にはうれしい組み合わせですね。

20171130_jiyona2.jpg

その紫芋(種子島産)ペーストに、米(国産)、米糀(白糀)のみの原材料でつくられていて、お味は甘酸っぱく、スッキリタイプとなっています。間食だけでなく、スポーツの後や、夜食や朝食としてもいただきたい、フルーティな発酵飲料「Jiyona」。ロート通販エールマーケットうまいもんドットコムにて販売中です。

Jiyona(ジヨナ)

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?