1. Home
  2. STYLE
  3. ブルーボトルコーヒー、人気の秘密は? 創業者が明かす「1杯」へのこだわり

ブルーボトルコーヒー、人気の秘密は? 創業者が明かす「1杯」へのこだわり

1,858

大森りえ

ブルーボトルコーヒー、人気の秘密は? 創業者が明かす「1杯」へのこだわり

とどまるところを知らない日本における"カフェブーム"遍歴。ここ数年続いているサードウェーブコーヒーブームのなか、人気を不動のものにしているのが「ブルーボトルコーヒー」です。

なぜブルーボトルコーヒーは多くの人の支持を集めるのでしょうか。その理由を、11月に発売されたばかりの書籍『ブルーボトルコーヒーのフィロソフィー』(ワニブックス)を参考に紐解いてみましょう。

ブルーボトルコーヒーが世界中で愛されるのはなぜ?

書籍『ブルーボトルコーヒーのフィロソフィー』は、2012年にアメリカで発売された『The Blue Bottle Craft of Coffee』のファン待望の日本語版。ブランドの創業ヒストリーにはじまり、家庭にあるキッチンツールでできる自家焙煎方法や風味豊かなコーヒーの淹れ方、30以上にのぼるこだわりのコーヒーレシピが美しい写真とともに紹介されています。

世界最高品質の豆を手に入れるまで

bluebottle_01.jpg第1章で紹介されているのは「GROW(栽培)」について。ブルーボトルコーヒーが使用するコーヒー豆がどのように栽培されているのか、なぜブルーボトルコーヒーがコーヒー豆をブレンドするのかといったこだわりについて紹介されています。

また、ハワイ、エルサルバドルの生産者にもインタビューを行い、生い立ちやコーヒー生産者になるまでのストーリー、コーヒーを栽培することへの誇りを語っています。こうやって大切に育てられた豆が、私たちを至福のコーヒータイムへといざなってくれる、そんな気持ちにさせられる読み応えあるページです。

唯一無二の味わいを引き出す大切なプロセス

bluebottle_02.jpg続く第2章では「ROAST(焙煎)」へのこだわりを紹介しています。大切に慈しまれたコーヒー豆の魅力を引き出し、おいしさに磨きをかけるのは、ブルーボトルコーヒーの焙煎チームです。腕のいい焙煎士と焙煎機がタッグを組み、コーヒー豆を旅に出すような気持ちで、その豆から引き出したい味、抑えたい味のバランスを思い描いていくそうです。

今日はどれにしようかとショップでコーヒーを選ぶとき、焙煎士たちがどのような思いでその味わいを引き出したのか、思いをはせてみるのも、また違ったコーヒーの楽しみ方となるかもしれません。

「コーヒーは1杯ずつ入れて、すぐ飲むのが信条」

bluebottle_03.jpgペーパーフィルター、金属フィルター、コーヒーメーカーなど、コーヒーの抽出方法はさまざま。本書の第3章「DRINK(抽出)」によれば、ブルーボトルコーヒーが情熱を入れているのは「ポアオーバー」という抽出方法だそうです。ポアオーバーとは、フィルターに入れた豆へケトルからお湯を注いで淹れる、もっとも手軽な方法です。創業者のジェームス・フリーマンもポアオーバーが一番のお気に入りで「コーヒーは1杯ずつ淹れて、すぐ飲むのが信条」だと語っています。

本項では、ブルーボトルコーヒーが理想とするポアオーバーコーヒーの淹れ方を、豆の量、湯量、温度なども詳細に説明しながら教えてくれます。また、コーヒーに砂糖とミルクは入れるべきかといった気になるコラムや日本のコーヒー道具についても紹介しています。

ブルーボトルが考える、コーヒーとフードの相性

bluebottle_04.jpg第4章「EAT(レシピ)」では、創業者ジェームス・フリーマンのパートナーであるケイトリン・フリーマンが開発したレシピが紹介されています。モーニングコーヒーのお供にしたい朝食向けフード、コーヒーに浸して楽しむクッキーやブレッド、午後のコーヒータイムに味わいたいスイーツ、ケイトリンの友人が提供してくれたコーヒーにあわせたい野菜料理も。すぐにでもキッチンに立ちたくなるレシピの数々です。

レシピのバラエティの豊富さに、コーヒーがいかに多くのフードに寄り添い、味わいを引き立てるドリンクであることがわかります。これらのレシピを見ていると、「ルールに縛られず、自由に柔軟に、自分らしくコーヒーを楽しんでほしい」というメッセージも同時に伝わるようです。

2015年に日本初上陸した「ブルーボトルコーヒー」は現在、清澄白河、中目黒、六本木、新宿、青山、品川とショップを展開し、2017年10月27日(金)には三軒茶屋に国内7店舗目がオープンしました。どの店でも、厳選されたコーヒー豆を丁寧に焙煎し、注文を受けてから1杯ずつ丁寧に淹れたドリップコーヒーを楽しむことができます。本で紹介されたブルーボトルコーヒーのこだわりを知って飲むコーヒーは、またひと味違うのではないでしょうか。

ブルーボトルコーヒー 三軒茶屋カフェ住:東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18営:8時〜19時

ブルーボトルコーヒー

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. はちみつは種類にこだわるとさらに良い。用途別みつばち産品の選び方

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    8. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    9. 少ないマヨネーズでもおいしい!濃厚クリーミーなポテトサラダのレシピ2種

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら