1. Home
  2. STYLE
  3. 排水溝、コンロ、窓、網戸......スポット別お掃除便利グッズ10選

排水溝、コンロ、窓、網戸......スポット別お掃除便利グッズ10選

1,013

片岡理森

排水溝、コンロ、窓、網戸......スポット別お掃除便利グッズ10選

12月に入ると、いつもよりお掃除に意識が向きます。今まで見て見ぬふりをしてきた排水溝やコンロ、窓、お風呂の鏡の水垢など、細かなところに特化したお掃除グッズをピックアップしました。

排水管汚れに5連ブラシ

コジット

コジット / 736円(税込)

ソフトブラシ(白)はドロドロの汚れに、ハードブラシ(黒)は頑固な汚れに。固さの違う2種類のブラシですき間無く掃除できる排水管用の5連ブラシ。 しなり具合の違うワイヤーで、奥までスイスイ入って一気にかき出すから、S字パイプもスムーズに掃除できます。

>>このお掃除グッズが欲しい

プロが認めたパイプ洗浄剤

和協産業

和協産業 / 1,273円(税込)

強力な発泡と発熱作用で、排水管内のヨゴレを取り除き、清潔に保つ衛生的な排水管洗浄剤。化学反応の力によって汚れを溶解し、スムーズな流れにする優れた効果があります。排水管のニオイの原因をすっきりキレイに解消。定期的に使用することで、より清潔で快適な生活環境に。

>>このお掃除グッズが欲しい

頑固な油汚れ用の洗剤

技・職人魂

技・職人魂 / 1,091円(税込)

五徳やガスコンロ周りは、熱により頑固になった油汚れのたまり場。スプレーで吹き付けてしばらくおいてから拭きとります。軽い汚れであれば希釈して使用。ハウスクリーニングの社長が作った業務用住居洗剤です。

>>このお掃除グッズが欲しい

ガスコンロ・IHクリーナースポンジ

3M(スリーエム)

3M(スリーエム) / 187円(税込)※4個セット

コンロ周りの油汚れ・焦げつきを、水だけでスッキリ落とせる活性炭粒子付きのスポンジ。活性炭粒子は、油と相性が良くて汚れを吸着しやすく、さらにガラス素材よりも柔らかいという性質を持っています。ガラス天板・ゴトク・グリル窓など、いろいろなところに使えるので、毎日のキッチンのお手入れも、これひとつあれば手軽で簡単。

>>このお掃除グッズが欲しい

洗剤のエキスパートが作った水アカ洗剤

きれい研究所

きれい研究所 / 1,980円(税込)

温泉施設の超ガンコな水垢を落とすために開発された強力な水垢洗剤。酸と研磨剤のハイブリッド洗浄で、ガンコな水垢を簡単に、安全に落とす弱酸性タイプのクレンザーです。水垢以外にも、便器の黄ばみ、尿石、フライパン、鍋、グリルなどのサビや焦げも洗浄できます。

>>このお掃除グッズが欲しい

超微粒子研磨剤配合のたわし

きれい研究所

きれい研究所 / 430円(税込)

水をつけてこするだけの抗菌タイプのプロ仕様ナイロンたわし。傷がつきにくいのに、ガンコな汚れをしっかり落としてくれます。浴室や洗面所の鏡・ガラス・バスタブ・蛇口や、トイレの便器や手洗器、キッチンの流し台やシンク・蛇口・IHヒーター・フライパン・鍋・グラスなどに。

>>このお掃除グッズが欲しい

網戸掃除用ブラシ

日本シール

日本シール / 336円(税込)

網戸掃除に効果的なエチケットブラシ。エチケットブラシ特有の倒状ブラシが、網戸の網目に入り込み、ホコリや汚れをかき取ります。網戸を外さずに簡単お手入れできる、電気いらず、取り替え不要の網戸クリーナーです。

>>このお掃除グッズが欲しい

手袋タイプのクリーナー

テイジン

テイジン / 700円(税込)

手や環境にもやさしく、冷蔵庫内など食材が触れるところにも安心して使えます。手袋タイプだから手と一体になってお掃除が楽チン。超極細繊維でできたソフトな手袋なので、小さなホコリや油汚れもさっと落として、拭き上がり面を傷つけにくく美しく仕上げます。

>>このお掃除グッズが欲しい

エアゾールタイプのガラス用洗剤

ジョンソン

ジョンソン / 700円(税込)

泡がガラスに密着するので、手垢や花粉などの汚れをしっかり落とします。ふきムラなしであっという間にピッカピカに。さらに、ガラス表面に透明な保護膜が残り、この保護膜が汚れや水滴をつきにくくしてくれるという優れもの。

>>このお掃除グッズが欲しい

柔らかいトイレブラシ

サンコー(三つ葉)

サンコー(三つ葉) / 817円(税込)

コーティングした便器を傷つけない柔らかいトイレブラシ。特殊断面形状の繊維を使用しているので、水だけでも汚れを落とすことができます。繊維の束状なので、便器のフチ裏などの複雑な形や狭いところにもぴったりフィット。

>>このお掃除グッズが欲しい

華やかなイベントの多い時期で後まわしにしがちな大掃除も、こんな頼れるお掃除グッズがあれば短時間で楽しくできそう。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由