1. Home
  2. BODY
  3. 過敏性腸症候群で知っておきたい7つの症状

過敏性腸症候群で知っておきたい7つの症状

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,737

過敏性腸症候群で知っておきたい7つの症状

もやもやした、おなかの気持ち悪さは最悪。おなかが突然ぴくっとけいれんしたり、便秘や下痢にもなったりしてしまうのは誰にとっても嫌な症状ですが、過敏性腸症候群(IBS)になると、毎日そんな症状に悩まされるのです。

女性ホルモンの影響あり

「過敏性腸症候群は、ずっとおなかが痛く、はっきりした理由もなくお通じもおかしくなってしまう胃腸のトラブルです」と、ニケット・ソンパル医師は説明してくれました。

過敏性腸症候群は、とても一般的な消化器の症状。アメリカでは過敏性腸症候群になっている人は、人口のおよそ10%から15%にも上ると推定されており、実際にはもっと多いとも言われています。

残念なことに、米国保健福祉省(NIH)によると、女性は男性よりも過敏性腸症候群になりやすいと知られており、2倍も多いと分かっています。女性はホルモンが関係していると分かっており、毎月の生理でのエストロゲンとプロゲステロンの上下で過敏性腸症候群になりやすくなると考えられているのです。

こうした卵巣などに働くホルモンの受容体と呼ばれるたんぱく質は、腸にも存在しており、ホルモンの変動の影響を受けて症状が表れるのです。女性はホルモンの変動もしやすいですし、感情や腸の微生物も変化することで影響を受けることもありますから、区別をする必要はあります。

ほかの病気かどうかも気にして

過敏性腸症候群は、まずはほかの病気を除外することが大切です。女性の過敏性腸症候群を診断することは簡単ではありません。過敏性腸症候群なのか、また別の激しい周期的なけいれんが起きているのか、不安によるものなのかなど考える必要があります。

いったいその症状はどういう原因から来ているのか?そこを知るため昔から知られている症状についてご紹介しましょう。

20171117_ibs_1.jpg

01.排便習慣の変化

まず便秘は過敏性腸症候群の典型的な症状です。短い時には数日、長いと数週間も下痢がよく起きてきます。便秘が数日から数週間続いて、さらに下痢が起こってくるというのが過敏性腸症候群の典型的な症状なんです。ソンパル医師は説明をします。

症状が強い時には、ストレス、不安に悩まされていたり、うつ病になっていたりする可能性もあります。過敏性腸症候群になった女性が「症状が軽くなった」と感じるのは、ヨガを始めたとき、運動をするようになったとき、治療を始めたときです。便秘と下痢を繰り返すようなことは減ってくるのです。もしも便秘や下痢が異常に続くようであれば、医師がほかの病気を考えてくれるでしょう。

20171117_ibs_2.jpg02.腸が動いたからといっても痛みが強まったりしない

過敏性腸症候群になるとお通じは変わっても、下痢や便秘になったからといって痛みが強まるということはないところが特徴です。腸がぎゅっと動いて痛いなと感じても、お通じのときに腸の出口に近いところが痛いと感じることはありません。もしそのときに痛みを感じるならば、ほかの問題があるのかもしれません。女性であれば、そのときの痛みは子宮内膜症のサインである可能性はあります。

20171117_ibs_3.jpg03.おなかの全体的な痛みは感じる

過敏性腸症候群になると、おなかの全体に痛みがあります。小腸や大腸が意思に関係なくけいれんして動くことで起こると、ソンパル医師は説明します。

食事の後にそうした違和感がよく出てくるのですが、お通じがあったり、おならをしたりすると楽になります。過敏性腸症候群の痛みはおなかの1カ所に集中して起こるということは決してありません。痛みがどこかに集中して、鋭く、激しく感じられるとしたら、それは過敏性腸症候群ではなく、もっと重い病気のサインです。過敏性腸症候群の場合と同じように生理痛もおなか全体に痛みがありますが、過敏性腸症候群の場合には背中の方まで痛みが出たりせず、お通じに変化が出てくるところが違うところです。

20171117_ibs_4.jpg04.症状は日中に起こる

過敏性腸症候群の症状は、ストレスや食べ物の影響で起こってきますから、日中に出てきます。ただし、夜にストレスフリーであるという前提です(何も食べていないということも)。だからこそ、夜は過敏性症候群の症状は出てこないんです。典型的なのは、過敏性腸症候群の症状が、1日の終わりに強まるという点です。腸が重いような、膨満感のような感覚があります。夜間に症状が出始めたとしたら、過敏性腸症候群とは無関係かもしれませんので、医師に相談してみるといいでしょう。

20171117_ibs_5.jpg05.膨満感がある

腸内細菌は、健康のあらゆる面で大切だとはっきりしてきました。食べ物を消化し、消化管の内部を守る、体にとって良い影響を持った腸内細菌がいったん不安定になると、消化や免疫の働きが損なわれてしまいます。ソンパル医師はそのように説明します。バランスの悪くなった状態が続くと、過敏性腸症候群になりやすくなります。例えば、ガスによる膨満感が起きたり、まるで妊娠したようにおなかが膨らんできたりするのです。月経でエストロゲンとプロゲステロンのホルモンのバランスが崩れても起こってくるものです。過敏性腸症候群の場合には食後に起こってきます。

20171117_ibs_6.jpg06.食事をきっかけに反応

過敏性腸症候群のとりわけ厄介な症状が、食事に反応してしまうという点です。アレルギーではないのですが、特定の食品におなかが弱くなってしまうのです。ソンパル医師は、ある食品は腸内細菌に取り込まれることでガスを発生させてしまうのだと説明します。

こうしたガスによって下痢が起きることもあります。小麦、グルテン、乳製品、トウモロコシ、砂糖、チョコレート、コーヒー、紅茶、柑橘類、果実です。発疹が出てきたり、飲み込みづらくなったり、息苦しくなったりしたときには、食べ物に反応しやすいというのではなく、完全にアレルギーです。

20171117_ibs_7.jpg07.便に混じる粘液に気づく

過敏性腸症候群に悩まされている人は、トイレットペーパーや便器の中の粘液に気づくことでしょう。ソンパル医師はそう説明しています。粘液は結腸で出てくるもので、生理現象からできるのであくまで正常なことです。誰でも経験することなのですが、過敏性腸症候群になると量が増えてきます。ただし、便に血液が混じった時には正常とは言えませんから、医師に相談するようにしましょう。

Alexandria Gomez for WomensHealthMag.com /7 IBS Symptoms Every Woman Should Know About訳/ STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    3. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    4. 期待に応えることをやめてみる......自分をワンランクアップさせる思考法

    5. 脂肪を燃焼しても、筋肉には変わらない【痩せるカラダを作る方法】

    6. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. リップ要らずの唇になる「金魚の口」 #30日間の顔ヨガ

    10. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    7. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    8. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    9. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    10. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    過敏性腸症候群で知っておきたい7つの症状

    FBからも最新情報をお届けします。