1. Home
  2. EAT
  3. 福岡の郷土料理、二反田醤油本店おばあちゃんの「にぐい」レシピ

福岡の郷土料理、二反田醤油本店おばあちゃんの「にぐい」レシピ

腸内環境を整える

2,274

後藤暢子

福岡の郷土料理、二反田醤油本店おばあちゃんの「にぐい」レシピ

福岡北西部から大分県北部だけに伝わる郷土料理、「にぐい」。通常の煮物よりも具材を小さくひと口サイズに刻み、汁たっぷりでつくられるその味は、心がほどけるようなほっとする味。一度目は汁物としていただき、時間が経って汁気がなくなってきた煮物状態を「二度目」と数え、「二度食う」ことから「にぐい」と言われてきました。

特に築上郡で2年かけて作られる「二反田(にたんだ)醤油本店」のもろみ醤油を使った「二反田のおばあちゃんのにぐい」は、汁気がなくなった「二度目の煮物状態」を待たずに食べつくしてしまうほど、そのまろやかで優しい味わいに魅了されます。

胃袋にしみわたる「にぐい」レシピ

具材といっしょに使うのはお醤油だけ、というシンプルな味付けがまた、疲れた現代人の胃袋にしみわたります。今回、マイロハス読者のために特別にレシピを書き下ろしてもらいました。

「二反田のおばあちゃんのにぐい」レシピ

<材料>

具材/鶏もも肉 (親鳥でもOK)300g、蓮根 300g、人参1本、玉ねぎ 中1個、ゴボウ 1本、里芋 中3個、干し椎茸4~6枚、こんにゃく1枚、ネギ1本

調味料/干し椎茸の戻し汁、薄口醤油 120cc、もろみ醤油 10cc、水 350ccと1500cc

※下準備:具材を1センチ角ほどに切る。ネギは散らし用に細かく切る。

<作り方>

1、鍋に水350ccを入れ、火にかける。煮たったら鶏もも肉を入れ、中火で5~6分煮る(親鳥の場合は長めに)。

2、1の鍋にネギと醤油以外を入れ、水1,500ccを足す。沸騰したら中火にし10分程煮る。

3、醤油を入れ、沸騰したら弱火で10~15分程煮る。盛り付けた後に、ネギを散らす。

※一度冷まし、もういちど温めるとより美味しい。

nigui1.jpg

二反田醤油本店では、天然醸造で2年以上かけて熟成させて作った「モロミ」を搾り、醤油を作っています。昔ながらの製法で作られたモロミは穏やかな香り、ゆっくりと熟成させた旨味が特徴です。

時間のかかる製造工程をいっさい省かない、二反田醤油本店の想いをいちばん味わうことのできる「にぐい」。みなさんもぜひ試してみてください。

[二反田醤油本店]

この記事は2014年12月に掲載したものを再編集しています。

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら