1. Home
  2. BODY
  3. 夏に向けて! カリスマトレーナーAYAさん流「バスタイムでカラダづくり」

夏に向けて! カリスマトレーナーAYAさん流「バスタイムでカラダづくり」

Sponsored by 花王株式会社

1日の疲れを癒す至福のバスタイム。リラックスはもちろんですが、せっかくなら毎日のバスタイムを有効活用したいもの。これからの夏に向けた“カラダづくり”を入浴で目指せるならば、その方法を知りたいものです。

そこで今回は、多くの女性が憧れるカリスマトレーナーAYAさんが習慣にしているバスタイムでできるカラダづくりについてお話をうかがいました。さっそく今夜からでも手軽に取り入れられるAYAさんメソッドが満載です。

ゆっくりと湯船につかると翌日のコンディションが変わる

bub-epur_01

AYAさんといえば、しなやかで美しいカラダを目指す女優やモデルからも絶大な支持を得ているカリスマトレーナーです。テレビなどで紹介されるストイックぶりにどこか“遠い存在”というイメージが先行しますが、お会いしたAYAさんはとてもピュアでナチュラルな美しい女性。

家で過ごす時間は、ストレッチやマッサージといった”ケア“にあて、リラックスすることを心がけているそうです。

「一番大切にしているのは“入浴”です。忙しさにかまけてシャワーだけで済ませていた時期もあったのですが、ゆっくりと湯船につかると次の日のカラダのコンディションがまるで違うんですよね。

それを実感して以来、夜は必ず入浴してから眠るようにしています。朝でも時間があるときは気持ちを切り替えるためにお風呂に入ることもありますよ」(AYAさん)

bub-epur_05

香りが大好きというAYAさんは、部屋でアロマキャンドルを焚いたり、枕にアロマオイルを数滴たらしたりして楽しんでいるそう。もちろんバスルームでも、アロマキャンドルや入浴剤の香りが欠かせません。「好きな香りはこれ」と決めつけず、その日の気分にあわせて“毎日違う香り”を楽しむのがAYAさん流。

毎日違った香りを楽しむほうが刺激を得られるような気がするんです。毎日同じ人生を歩んでいるわけではないですし、香りの感じ方もその日によって違いますしね。いろんな香りを楽しむことで、別の世界が広がるようでワクワクします。さらに最近は好きな音楽をかけたりしてバスタイムを楽しむのが至福なんです」(AYAさん)

「入浴作用」を利用して、燃えやすいカラダをつくる

bub-epur_02

ただし、「ただリラックスするだけではもったいない」というのがAYAさんらしいところ。湯船に浸かることで得られる“入浴作用”をムダにはしません。入浴には、3つの作用があると言われています。

・体温を上げて皮膚の毛細血管の血流をよくする「温熱作用」

・手足にたまった血液が心臓に戻されて血液やリンパの流れを促進する「水圧作用」

・湯船で浮力が働いて体重が約10分の1になる「浮力作用」

しかし、上記3つの作用は、シャワーだけで得ることはできません。

体温が上がることで代謝が高まり、血液やリンパの流れがよくなるのでマッサージ効果が得られて足のむくみも改善されます。また、浮力のおかげでトレーニングで使った筋肉や関節を休めることができるんです」(AYAさん)

bub-epur_06

代謝が上がることで、女性たちにうれしいことがたくさんもたらされます。

基礎代謝が上がると、“やせやすいカラダ”になるって言われますよね。寝ている間も座っている間も、カロリーや脂肪をより燃焼しやすいカラダを手に入れれば、ダイエットのサポートにもなります。

これから迎える夏のためにカラダづくりをしたいという人にも、入浴習慣はおすすめ。もちろん、運動も習慣にしてくださいね(笑)」(AYAさん)

バスタイムで欠かせないのは、マッサージと汗をかくこと

AYAさんは、トレーニングによる足の疲れを翌日に残さないように、バスタブの中ではマッサージを行っています。

bub-epur_03

【AYAさん流入浴マッサージ】

1.足の指の間に手の指をそれぞれ挟んでグリグリと回します。

2.筋肉が張ったふくらはぎをほぐします。

3.左右の手のひらを使ってふくらはぎを下から上へ絞り上げるようなマッサージを何度か繰り返します。

4.同様に太ももまでマッサージしたら終了です。

日ごろ、歩いたり立ちっぱなしだったり、椅子に座って同じ姿勢のままでいる時間を過ごすことの多い女性には、おすすめのマッサージだそうです。

「入浴時間は15分ぐらい。じんわりと汗をかいたら上がります。日ごろから運動をして汗をかいているのですが、入浴によって汗をかくこともとても大切。カラダがあたたまったサインでもありますし、汗をかくことで心の老廃物までスッキリするような気がするんです」(AYAさん)

「香りを楽しみながら、マッサージをしてカラダをほぐし、汗をかくまでゆっくりバスタブにつかる」という入浴を習慣にしたところ、代謝が上がって冷え症が改善され、以前より眠りの質もよくなり、日頃のトレーニング時のパフォーマンスにもいい影響があるというAYAさん。この入浴法なら誰でも簡単に続けられそうですね!

AYAさんの“理想”を叶える、お気に入りの入浴剤とは

bub-epur_07

最近AYAさんが「本当に好き」と気に入って使っている入浴剤が「バブ エピュール」です。「バブ エピュール」は、超微細な泡を生み出す粉末タイプの入浴剤。通常の「バブ」より約20分の1という10~50ミクロンの小さな泡がお湯に溶け込んでいます。

さらに岩塩や海塩などと比べても粒子が細かく、水に溶けやすいという性質を持つ「エプソムソルト」も配合。エプソムソルとは海外セレブの間でも話題の成分です。

エプソムソルトを配合した入浴剤は、皮膚に膜を作って放熱を防ぐことで知られています。超微細炭酸とエプソムソルトの合わせ技で入浴効果は高まり、滞った血流を促進。じわじわと発汗を促し、冷えやだるさを癒します。

bub-epur_04

そして特筆すべきが「香り」です。その日の気分で選べる5種類の香りは、どれも天然のハーブアロマを使用。

AYAさんにお気に入りを聞いたところ、「どれも好きで選べない」と迷いながら、気分をやわらげてくれる「シダーウッド&マンダリン」(写真手前左)と気分をすっきりさせたいときに使いたい新製品の「レモングラス&ゼラニウム」(写真手前右)を挙げてくれました。特にこの2種類の香りは、春夏のスッキリしたいときにおすすめです。

「香りがよくて、種類が多いことも気に入りました。しかも、バブ エピュールを入れてお風呂に入るといつもより汗をかくのが早いんです。これは“短時間でどれだけ結果を出すか”という私のトレーングに似ていると思いましたね。

バブ エピュールなら短時間でも効果的な発汗を促してくれます。入浴もトレーニングも、もう『時間がないから』は言い訳にできませんね(笑)」(AYAさん)

トレーニングも入浴も「自己管理のうち」だとAYAさん。「自分をベストな状態に整えておくことで生まれる『自信』ほど、最強の武器はない」とも。

体重計にのって一喜一憂するよりも、自分が健康で気持ちよくいられているかということのほうがよっぽど大切です。

カラダを動かし、入浴をしてコンディションを整えておけば、毎日がすがすがしく、仕事もはかどって人にも優しくできて、さらに見た目にもヘルシーなカラダが目指せます。内面も外見も健康的でいたいと思ったら、いいことだらけの入浴習慣をぜひ続けてほしいですね」(AYAさん)

「バブ エピュール」がもらえるプレゼントキャンペーン

AYAさんもお気に入りの「レモングラス&ゼラニウムの香り」と「シダーウッド&マンダリンの香り」を合計1000名様にプレゼント!それぞれの応募期間が異なりますので、ご注意ください! 詳細はこちらから。

AYAさん

体育大学を卒業後、フィットネスインストラクターやモデルとして活躍。米国発の「クロスフィット」と出会い、有酸素運動と筋トレをミックスしたオリジナルのメソッドを考案。美しいボディを追求する人々の絶大な支持を得ている。近著『AYAごはん 美筋をつくる最後のひと押し!』(KADOKAWA)ほか、著書多数。

バブ エピュール

撮影/石阪大輔(AYA)、内山めぐみ(商品) 取材・文/大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. しあわせな人はやらない6つのこと

    2. おいしいのに、体の中からにおう食べ物って?

    3. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. ウンチが教える、急いで医者に行くときの6つのサイン

    6. 口臭にさよなら、息をきれいにするシンプルな方法

    7. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    8. レンジでチンしてお湯を注ぐだけ。10分で作れるきのこスープ

    9. 【職業別のヘア悩み】3分で完結!いつも携帯したい美髪グッズ

    10. 信じない方がいい、膣カンジダ症にまつわる7つの迷信

    1. おいしいのに、体の中からにおう食べ物って?

    2. ウンチが教える、急いで医者に行くときの6つのサイン

    3. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. 片頭痛に効く、薬をつかわない方法トップ3

    6. しあわせな人はやらない6つのこと

    7. 卵は毎月300個ずつ減っている。女性ホルモンと排卵の関係とは?

    8. 【職業別のヘア悩み】3分で完結!いつも携帯したい美髪グッズ

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. エクササイズに向かない8つの食べものと、代わりに食べるべきもの

    1. おいしいのに、体の中からにおう食べ物って?

    2. 性欲が消えてしまう6つの意外な理由

    3. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    4. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    5. ウンチが教える、急いで医者に行くときの6つのサイン

    6. 【潜在意識テスト】あなたに必要なマインドスイッチは?

    7. 腸内環境を整える! 毎日の食事にかならず摂りたい食物繊維

    8. 【職業別のヘア悩み】3分で完結!いつも携帯したい美髪グッズ

    9. 老舗のミズタニ自転車から、電動アシスト自転車「Seraph」が復活! クロスバイクの進化系に注目です

    10. 片頭痛に効く、薬をつかわない方法トップ3

    夏に向けて! カリスマトレーナーAYAさん流「バスタイムでカラダづくり」

    FBからも最新情報をお届けします。