1. Home
  2. STYLE
  3. もう大掃除はしない。心地よい部屋をキープする5つの極意

もう大掃除はしない。心地よい部屋をキープする5つの極意

3,434

もう大掃除はしない。心地よい部屋をキープする5つの極意

年の瀬が近づくと、「やらなくちゃ」と思うのが大掃除。そもそも、日ごろから意識できていれば、あえて意気込んでやることもありません。心地よい部屋をキープする方法や、掃除についての考え方のヒントを、マイロハスの記事のなかから集めました。

「片づけ」と「掃除」は別物と考える

ドイツでは、「片づけ」を毎日の生活リズムに取り入れることが大切だそうです。具体的には、「物の定位置を決めて、出したら元の場所に戻す」、それだけ。一方、「掃除」は"ついでにやるもの"とするのがコツ。歯を磨いたついでに洗面台を掃除して、トイレにいったついでに掃除して、朝食の片づけをするついでにキッチンを掃除する、など。心地よい空間をキープできる考え方です。>>ほどほどを毎日続ける。心地よい「ドイツ式部屋づくり」という考え方

「予防家事」を取り入れる

汚れを溜めないためには、毎日ちょこっと掃除すればOK。ハウスキーピングの新ブランド「Once a day」のプロダクトは、1日1回、5秒だけでできる手軽な予防家事の「習慣化」を応援してくれるラインアップ。1日使い切りサイズの布きんや、1か月分の目盛りが刻まれたスクラッチシール付きのスプレーボトルなど、お掃除が続く仕掛けがいっぱい。>>1日5秒の新習慣。汚れを溜めない「予防家事」でいつでもキレイ

171130_clean5_01.jpg

"母親基準"を気にしない

掃除はきちんと教えられることは少ないですが、そのぶん小さい頃から見ている母親の掃除の仕方の影響が大きいようです。母親の掃除基準がいつの間にか自分の基準になっている、ということに気づくだけでも今後の掃除に対する考え方が変わるかも。掃除をしているのは自分。今の自分のライフスタイルに合う掃除の仕方を見つけましょう。>>母親の真似はしなくてよし。きれいが続く掃除の方法5つ

掃除がしやすい部屋を意識する

生活に必要のないものは買わない、となるべくモノを置かないようにしていても、掃除は不可欠。はじめから「掃除」を意識してみると、脚つきの家具を選んだり、カーテンを少し短めにしてホコリがつきにくくしたり、テレビ台も壁にはつけず、掃除機がはいるスペースを確保したり、インテリアの配置や選ぶモノが変わってきます。>>持ちすぎないシンプルな暮らしが叶う5つのコツ

171130_clean5_02.jpg

手放すべきものを見極める

気づかないうちに増えていくモノ。断捨離するなら「捨てても困らない8つのモノ」を覚えておきましょう。想い出の品、Tシャツ、CD・DVD、本、スポーツ用品、バッグや旅行かばん、キッチン用品、便利でもなければキレイでもないモノ......など、選ぶポイントは「過去2か月で1度も使わなかったモノ」とも言えそう。手に取ることが無いなら、必要無いということです。>>まず捨てる。シンプル生活に不要な8つのモノ

持ち過ぎない暮らしを意識するとともに、生活リズムのなかに掃除習慣を入れてしまえば、来年から「大掃除しなくちゃ」と意気込むことはなくなりそうです。

image via shutterstock

片岡理森

    Ranking

    1. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. メンタルを強くするために、筋トレは有効?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品