私たちは、1分間に約20回もまばたきをしているそうです。単純計算すると、1時間で1,200回、1日16時間で約1万9,200回にもなります。毎日、休みなく動き続ける目元だからこそ、基礎化粧品を選ぶように、アイカラーやマスカラにもこだわりたいところ。

自然由来のとろみ成分が、まつ毛にハリ・コシ・ツヤを与える

素材にこだわり、スキンケア発想から作られる「shiro」のメイクアップコレクションに、新アイテムとして「がごめ昆布マスカラ」が登場。2018年1月1日(月)に発売されます。shiroの代表素材のひとつである、がごめ昆布から抽出したとろみ成分が使われているマスカラです。

1711_shiro_01.jpg
<左>shiro がごめ昆布マスカラベース / 4,000円(税別)<右>shiro がごめ昆布マスカラ / 4,200円(税別)※ブラック、ブラウン、ダークネイビーの全3色 ※2018年1月1日発売予定

shiroスタッフが北海道で厳選したがごめ昆布を、乾燥、粉砕させ、水抽出して引き出したのがshiro独自のがごめ昆布エキス。フコダインアルギニンといった保湿成分が豊富に含まれていて、まつ毛に潤いとハリ・コシを与えてくれるそう。しっとりと艶やかなまつ毛に導くだけでなく、地まつ毛への負担も少ないので、まつ毛エクステをしているときも使うがことができます

モノクロでスタイリッシュなデザインは、ドレッサーに飾っておくだけでも絵になる美しさ。色は、定番のブラック、フェミニンなブラウンに加えて、クールなダークネイビーをラインアップ。モードなメイクにも、温かみのあるメイクにも映えるカラーバリエーション。まつ毛1本1本になじむようなつけ心地も気に入りました。

最近までマスカラはつけない派でしたが、成分にこだわったアイテムに出会えたことで、アイメイクの楽しさをまた感じられそうです。

shiro