1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. がごめ昆布エキス配合のマスカラで、アイメイクをもっとやさしく

がごめ昆布エキス配合のマスカラで、アイメイクをもっとやさしく

がごめ昆布エキス配合のマスカラで、アイメイクをもっとやさしく

私たちは、1分間に約20回もまばたきをしているそうです。単純計算すると、1時間で1,200回、1日16時間で約1万9,200回にもなります。毎日、休みなく動き続ける目元だからこそ、基礎化粧品を選ぶように、アイカラーやマスカラにもこだわりたいところ。

自然由来のとろみ成分が、まつ毛にハリ・コシ・ツヤを与える

素材にこだわり、スキンケア発想から作られる「shiro」のメイクアップコレクションに、新アイテムとして「がごめ昆布マスカラ」が登場。2018年1月1日(月)に発売されます。shiroの代表素材のひとつである、がごめ昆布から抽出したとろみ成分が使われているマスカラです。

1711_shiro_01.jpg
<左>shiro がごめ昆布マスカラベース / 4,000円(税別)<右>shiro がごめ昆布マスカラ / 4,200円(税別)※ブラック、ブラウン、ダークネイビーの全3色 ※2018年1月1日発売予定

shiroスタッフが北海道で厳選したがごめ昆布を、乾燥、粉砕させ、水抽出して引き出したのがshiro独自のがごめ昆布エキス。フコダインアルギニンといった保湿成分が豊富に含まれていて、まつ毛に潤いとハリ・コシを与えてくれるそう。しっとりと艶やかなまつ毛に導くだけでなく、地まつ毛への負担も少ないので、まつ毛エクステをしているときも使うがことができます

モノクロでスタイリッシュなデザインは、ドレッサーに飾っておくだけでも絵になる美しさ。色は、定番のブラック、フェミニンなブラウンに加えて、クールなダークネイビーをラインアップ。モードなメイクにも、温かみのあるメイクにも映えるカラーバリエーション。まつ毛1本1本になじむようなつけ心地も気に入りました。

最近までマスカラはつけない派でしたが、成分にこだわったアイテムに出会えたことで、アイメイクの楽しさをまた感じられそうです。

shiro

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    2. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. トレイルランナー福島 舞さん|My Favorite Sports vol.014

    7. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    8. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 過去の自分を慈しんでいますか? | 禅僧のおことば 20

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    9. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    がごめ昆布エキス配合のマスカラで、アイメイクをもっとやさしく

    FBからも最新情報をお届けします。