1. Home
  2. MIND
  3. 相手がよろこぶ、ほめ方のテクニック #コミュニケーション術のネタ帳

相手がよろこぶ、ほめ方のテクニック #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

2,781

相手がよろこぶ、ほめ方のテクニック #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「ほめる場所」です。相手とのコミュニケーションを深めるために、「ほめる」という行動は、絶対に大事なテクニックです。ただ難しいのが、どこをほめるかということ。人それぞれ喜ぶポイントは違いますし、一方でホメる場所を間違うと大ケガすることもあります(苦笑)。

今回、僕なりに万人がほめられて嬉しい場所を発見したので、皆さんに紹介します。

ひねくれた人もいるわけで...

世の中には、ひねくれた人もいます。こっちが「かわいいですね」「綺麗ですね」「モテるでしょ」と、だいたいの人が喜ぶフレーズで素直にほめたとしても、「どうせ、適当に言ってるんでしょ?」「ココロの中では、絶対、思っていなんでしょ?」という感じで、素直に受け取ってくれない人もいます(苦笑)。こっちからすると、「何かトラウマでも?」と首をかしげてしまう反応です。そこは素直に「ありがとう」と言うほうが、人としては魅力的なんですけどね。

おそらく上に並べたほめフレーズは、外見的なものなので、チープに感じるのかもしれません。また、自分自身が自覚していないと、第三者に言われても素直に受け入れられないことなのかもしれません。あとは、年齢的なものも左右してきますしね。でも、これはあくまで、ひねくれた人の肩をもつならの意見ですよ(笑)。

僕が今まで色々ホメてきて、万人に一番受け入れられた場所が「性格」。「性格」なら、年齢問わないですし、外見に比べて、第三者から言われても嫌味に感じない、そして一番大きいのは、「私のことをわかってくれてる」という承認欲求を刺激するから。

そして、ほめ方にもポイントが。それは、断定的にほめずに、「なんかそんな気がする」風にほめること(笑)。例えば、「○○さん、なんか性格よさそう」という具合です。この「○○そう」が、第三者が純粋に思うリアル感と断定してない分、仮にそうでなかったときのリスクヘッジにもなるわけです。

だから、外見をほめる場合でも、「モテるでしょ?」より、「なんかモテそう?」と言われたほうが相手も、スッと懐に落ちる感じがするわけです。

【今日のネタ】

外見でなく内面をほめること。

そして、断定的でなく「なんかそんな気がする」風にほめることが重要!

(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

TETUYA

    Ranking

    1. 筋トレを始めるときに知っておきたい、かしこい鍛え方のヒント

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 筋トレが慢性的な痛みを消す? 腰痛、関節炎などがやわらぐ理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 炭酸水はソーダメーカーで作る時代。健康と環境に優しい生活を【プレゼント】

    10. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ビタミンB12が不足すると起きる9つのサイン

    10. 「人は変われる」。筋トレが教えてくれる、シンプルな真理

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選