1. Home
  2. STYLE
  3. まったりタイムのおともに。心地よい暮らし方を提案してくれる本 #まとめ

まったりタイムのおともに。心地よい暮らし方を提案してくれる本 #まとめ

片岡理森

まったりタイムのおともに。心地よい暮らし方を提案してくれる本 #まとめ

新しい年の始まりが近づいてくると、自分の暮らし方を見直したくなってきます。寝る前や週末など、1人でゆっくりできる時間に読みたい、心地よい暮らし方を提案してくれる本を、マイロハスの記事のなかから集めました。

『持ちすぎない暮らし』

1711_book_01.jpg

家具はできるかぎり減らす、バスタオルをやめてフェイスタオルにチェンジする、など生活シーンを細かく分けて、さまざまな角度から「スッキリした暮らし」のためのアイディアを提供してくれる本。「物欲コントロール法」「捨てるだけ風水」などのページもあり、メンタル面での「スッキリ状態」もサポート。たくさんのアイディア例があるので、自分に合った方法が見つかりそう。>>ミニマリストじゃないけれど、シンプルに暮らすコツを考えてみたら #収納術

『Hygge(ヒュッゲ) 北欧生まれの「世界一幸せなライフスタイル」実践法』

1711_book_02.jpg

デンマークで生まれた、心地よさを重視した暮らし方「Hygge」。ミニマリズムのような、とにかくモノを排除するという暮らしではなく、自分が好きなものを選りすぐって暮らすという考え方。インテリア、おもてなし、家事、職場、服装、香り、料理など細かな部分で「ヒュッゲする方法」が書かれています。ヒュッゲの暮らし方を実践することで気持ちに余裕ができ、自分にも、周囲の人にもやさしくなれるのだとか。>>世界が注目する北欧式ライフスタイル「ヒュッゲ」の魅力って?

『月整活 月のリズムで暮らしと心を整える30の新習慣』

1711_book_03.jpg

星の文筆家・暦文化研究家の景山えりかさんによる、月のリズムで整理整頓をしていく「月整活」の提案。日頃から部屋を整えておくのは難しいけれど、自発的に掃除したくなるその時期にやればいい、と決めたら気が楽になりそう。月相ごとにおすすめの習慣が紹介されています。まずは実際に空を見上げ、月を見る習慣からはじめたい。>>月整活でおおらかさを。景山えりかさんに聞く #月のリズムで暮らすヒント

『呼吸整体師が教える 深呼吸のまほう - 体の不調が消える、人生が変わる』

1711_book_04.jpg

通勤の電車の中や、シャンプーするときなど、無意識に呼吸を止めている人は必読。1日3万回も繰り返している呼吸が浅くなると、全身の循環はたちまち悪くなり、肩こり、腰痛、頭痛、めまい...など、あらゆる不調を引き起こす「病気の芽」になるのだとか。無意識の呼吸を変えることで自然治癒力が高まり、体にうれしい変化が起こるそうです。>>ぬりえ、呼吸、マッサージ......心を整える本とグッズ

『日本人が大切にしてきた神様に愛される生き方』

1711_book_05.jpg

普段何気なく使っている「おかげさまで」や「いただきます」といった言葉には、自分を取り巻く環境や自然、御縁など、さまざまな恩恵への感謝の念が込められています。何かをするときにはまず「得」でなく「徳」について意識してみる。そうすることで前向きな気持ちで物事に取り組むことができるようになるのだとか。日本古来のマインドフルネスな心のありようや作法を見直していくと、自然と穏やかに心が整っていきそう。>>日本流マインドフルネス。心を満たす「おかげさま」の作法

どの本も、何かをノルマのようにこなす話ではなくて、心穏やかに、いまよりもう少し心地よく生活する提案が書かれています。自分の理想の暮らし方を模索しているときに、よいヒントになってくれそう。

image via shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    4. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら