1. Home
  2. EAT
  3. 自家製ココナッツミルクヨーグルトを使ったパンプキンムースの作り方

自家製ココナッツミルクヨーグルトを使ったパンプキンムースの作り方

フルータリアン旬レシピ

1,305

福田カレン

自家製ココナッツミルクヨーグルトを使ったパンプキンムースの作り方

今の時期に食べたくなる「芋・栗・南京」は、どれも秋ならではの恵みです。前回はサツマイモのレシピをご紹介しましたが、今回はカボチャと自家製ココナッツミルクヨーグルトで作るパンプキンムースのレシピをご紹介します。

カボチャは瓜の仲間で種がありますから、フルーツに分類することができます。鮮やかなオレンジにはビタミンAがたっぷり含まれ、免疫力を高めてくれます。また風邪を防ぐビタミンCも豊富。本格的な冬を迎えるこれからに季節にぴったりの食材です。

海外では大ブームになっているココナッツミルクのヨーグルトですが、残念ながら日本ではまだまだ手に入りにくいもの。そこで今回はココナッツミルクのヨーグルトも手作りします。発酵させるための種があれば簡単にできますので、ぜひお試しくださいね。

ココナッツミルクヨーグルトの作り方

171122_fruit_1.jpg<材料>ココナッツミルク 150mlレジュベラック(発酵の種になる発酵水)の原液 大さじ2

<事前準備:レジュベラックの作り方>

煮沸消毒したガラスの容器で、デーツ2個(後ほどムースの甘味付けに使う)を一晩以上浸水させる。デーツを引き上げた水にデーツの種を戻し、3日~1週間ほど室温で放置する(雑菌が入らないようにする)。乳酸発酵が進み、小さな泡が立ち、酸味が出てきたらレジュベラック原液の出来上がり。

<作り方>

煮沸消毒したガラスの容器にココナッツミルクとレジュベラックの原液を入れよく混ぜる。ココナッツミルクは発酵しやすいため、冬場でも丸1日ほどで泡が立ち酸味が出てヨーグルトになる。発酵が進み酸味が強くなりすぎないうちに食べきる。

レシピのポイント

レジュベラック原液は、ココナッツヨーグルトだけでなく豆乳ヨーグルトを作る際にも使えます。乳酸菌が活発なので、おなかの調子を整えるために水で割って飲んでも◎。玄米で作るレジュベラックに甘味はありませんが、デーツから起こすレジュベラックにはほのかな甘味があるのが特徴です。

ココナッツミルクのヨーグルトは脂肪分が多いため、一般的なヨーグルトとサワークリームの中間くらいの濃度があり、もったりとしてコクがあります。そのまま食べてももちろんOKですが、スープやシチューにプラスしたり、フルーツと合わせて冷凍しアイスクリームにする、パンケーキに添えるなど、様々にアレンジできます。乳製品にアレルギーのある方には特におすすめです。

パンプキンムース

171122_fruit_top.jpg<材料>カボチャ(半分ほど皮を残し、薄切りにして蒸したもの) 1カップココナッツミルクヨーグルト 150ml ココナッツバター 大さじ1デーツ 2個(水で戻しておいたもの)お好みのトッピング カカオニブ、ココナッツフレークなど<作り方>材料をブレンダーで攪拌し、お好みのトッピングを飾る。

レシピのポイント

ひと口にカボチャといっても様々な種類があり、ホクホクしたものも水っぽいものなどがありますから、ムースの濃度はココナッツミルクヨーグルトの分量で調整してください。また甘味のあまりないカボチャなら、デーツだけでなくメープルシロップで甘味を加えて。カボチャに豊富なビタミンAは脂質と一緒に食べることで吸収がよくなりますから、ココナッツに含まれる自然な形の脂質を利用します。また発酵食品は腸内環境を整える作用があるとされ、腸内環境の改善は免疫力アップにもつながります。

ココナッツミルクのヨーグルトはとても足が早いので、つくり置きはできません。すぐに食べ切るようにしましょう。

>>フル―タリアン旬レシピをもっと読む

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?