1. Home
  2. STYLE
  3. 自分へのご褒美に。毎日のキレイを応援してくれる家電5選

自分へのご褒美に。毎日のキレイを応援してくれる家電5選

片岡理森

自分へのご褒美に。毎日のキレイを応援してくれる家電5選

忙しい毎日のなかで、美容身だしなみに必要以上の時間はかけられない。そこで、ルーティンとして使えてキレイ度を上げてくれる優秀な家電を、マイロハスの記事のなかから集めました。

頭皮を洗いマッサージするヘッドスパ

1711_beautyelectric_01.jpg

頭皮の汚れを洗浄でき、さらにマッサージもできる「リファ グレイス ヘッドスパ」。エステティシャンの力強い手技を独自のテクノロジーで再現したローラーの動きは、動かしにくい頭皮をしっかりつまみ上げて心地よく刺激。頭皮から髪や肌の美しさを呼び起こし、さらには顔のリフトアップや美肌を叶えます。湯船に浸かりながらゆっくりとマッサージを楽しみたい。>>お風呂時間をもっと有意義に。人気の美容・エンタメバス家電5選

テクノロジーで美肌へ導く洗顔ギア

1711_beautyelectric_02.jpg

世界初のシリコーン製洗顔ディバイス「FOREO LUNAシリーズ」は、T-sonic振動という画期的なテクノロジーを採用。毎分8000回もの上下振動(経皮音波による振動)がやわらかなタッチポイントを伝わるため、手洗顔では落としきれない皮脂や古い角質、メイク汚れを99.5%浮かして除去。使われているシリコーンは手術などで利用される医療レベルの安全なもので、毎日プロ仕様のフェイシャルクレンジングができます。>>皮脂や汚れをディープにクレンジング。最先端の洗顔ギアとは

細胞を活性化させるハイスペックドライヤー

1711_beautyelectric_03.jpg

搭載されたセラミックスが育成光線とマイナス電子を照射することで、美髪効果やリフトアップ効果が期待できる「復元ドライヤー」。髪だけじゃなく、デコルテや背中、脚などに風を吹き付けることで、お肌を乾燥させずに細胞を活性化し、血行促進・むくみ解消・疲労回復が期待できるのだとか。全身のスキンケアとして重宝しそう。>>低温でやさしく乾かす、この夏いちおしのハイスペックドライヤー

スタイリストが支持する衣類スチーマー

1711_beautyelectric_04.jpg

24秒という素早い立ち上がりで、忙しい朝にもうれしい「衣類スチーマー NI-FS530」。累計生産台数100万台を突破している人気商品。パワフルでワイドなスチームが、一気にシワや臭いを取り除いてくれます。アイロンのように生地に押しつけないから、フェミニンなブラウスにも、ふんわりしたニットにも使えます。>>出かける前にサッとシワとり。スタイリストが選ぶ衣類スチーマー

専用アプリと連携するスマート歯ブラシ

1711_beautyelectric_05.jpg

世界初の「歯みがき採点化機能」のついたスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」。歯ブラシにアタッチメントを取りつけるだけ。専用のスマホアプリと連携すると歯みがきの時間やデータの記録、家族のデータ共有まですることができます。ニュースを読み上げてくれたり、歯みがきにあわせて音楽を奏でる機能も。いままで何気なくしていた歯みがきがより楽しめる時間になりそう。>>スマート歯ブラシがあなたの歯みがき採点します

当たり前のように使っているうちにキレイになっていく、そんな頼もしい味方のような家電。頑張る自分へのご褒美にもぴったりです。

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由