1. Home
  2. EAT
  3. 松嶋啓介シェフが作るカラダの中からキレイを目指すクレンズフードコースが誕生

松嶋啓介シェフが作るカラダの中からキレイを目指すクレンズフードコースが誕生

松嶋啓介シェフが作るカラダの中からキレイを目指すクレンズフードコースが誕生

人の集まる機会や外食が増える季節。つい暴飲暴食してしまいそうと不安なら、おいしいだけでなくカラダの中から美しく整えてくれるクレンズフードを取り入れてみませんか?

クレンズフードって何?

171117_natural_0.jpg

<食べて内側からカラダをキレイに>を目指す食品「クレンズフード」を展開するアンファ―の「ドクターズ ナチュラル レシピ」。腸から整えてくれるキヌアやアマランサスなど有機の雑穀ミックスや善玉菌を増やすケフィアヨーグルトのたね菌、栄養価・抗酸化に優れたスーパーフードを積極的に、無理なく毎日のレシピに取り入れられるアイテムをラインナップしています。

クレンズフードをふんだんに使ったクリスマスメニューが誕生

171117_natural_menu_1.jpgそんなクレンズフードを、フレンチシェフ松嶋啓介さんがとびきりのクリスマス料理に仕立ててくれました。今回「ドクターズナチュラルレシピ」と、レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」、そして鋳物ホーロー鍋の「ル・クルーゼ」3者がコラボレーションし、本日より12月28日まで(12月22日~25日を除く)期間限定のスペシャルコース『クリスマス クレンズフードコース』がスタートしました。

「食を通じ、心とカラダを豊かに導くこと」をコンセプトに、食材、シェフ、キッチンウェアそれぞれの魅力が詰まったコースメニューになっています。コースメニューには「ドクターズ ナチュラル レシピ」の有機雑穀ミックスやヨーグルト、グラノーラ、オーガニックオリーブオイルなどがふんだんに使われ、期間中ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋や様々なキッチンウェアがクレンズメニューを温かく彩ります。ニースのお店でも提供されている色鮮やかなレシピがここでも味わえるのだとか。

<KEISUKE MATSUSHIMA「クリスマス クレンズフードコース」>

171117_natural_1.jpg
手長海老<花のリヴィエラ>
171117_natural_2.jpg
鳩のローストオリーブ風味、オーガニックマッシュグレーンのリゾット タイム風味の鳩のジュ
171117_natural_3_1.jpg
マンゴーのフラン、パッションフルーツのクーリ、ライム風味のバナナのアイスクリーム、ヨーグルトのグラニテ、スペシャルグラノーラ

おいしいだけじゃなく健康のための食事について考え、積極的に雑穀などの食材の研究をし、形にしてきた松嶋シェフが手掛ける、華やかでカラダに優しく旨味が染みわたるクレンズメニューの数々をこの機会に楽しんでみてください。

KEISUKE MATSUSHIMA「クリスマス クレンズフードコース」

日程:2017年11月17日(金)~12月28日(木)※(12/22~25を除く)場所:東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F KEISUKE MATSUSHIMA内容:「クリスマス クレンズフードコース」価格:8,078円(税+サービス料込)使用商品:ドクターズ ナチュラル レシピ ピュアクレンズヨーグルト、オーガニックマッシュグレーン、オーガニックオリーブオイル、スペシャルタイムグラノーラ(ベリーベリーモーニング)

[ドクターズ ナチュラル レシピKEISUKE MATSUSHIMAル・クルーゼ]

(マイロハス編集部)

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー