1. Home
  2. EAT
  3. 松嶋啓介シェフが作るカラダの中からキレイを目指すクレンズフードコースが誕生

松嶋啓介シェフが作るカラダの中からキレイを目指すクレンズフードコースが誕生

松嶋啓介シェフが作るカラダの中からキレイを目指すクレンズフードコースが誕生

人の集まる機会や外食が増える季節。つい暴飲暴食してしまいそうと不安なら、おいしいだけでなくカラダの中から美しく整えてくれるクレンズフードを取り入れてみませんか?

クレンズフードって何?

171117_natural_0.jpg

<食べて内側からカラダをキレイに>を目指す食品「クレンズフード」を展開するアンファ―の「ドクターズ ナチュラル レシピ」。腸から整えてくれるキヌアやアマランサスなど有機の雑穀ミックスや善玉菌を増やすケフィアヨーグルトのたね菌、栄養価・抗酸化に優れたスーパーフードを積極的に、無理なく毎日のレシピに取り入れられるアイテムをラインナップしています。

クレンズフードをふんだんに使ったクリスマスメニューが誕生

171117_natural_menu_1.jpgそんなクレンズフードを、フレンチシェフ松嶋啓介さんがとびきりのクリスマス料理に仕立ててくれました。今回「ドクターズナチュラルレシピ」と、レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」、そして鋳物ホーロー鍋の「ル・クルーゼ」3者がコラボレーションし、本日より12月28日まで(12月22日~25日を除く)期間限定のスペシャルコース『クリスマス クレンズフードコース』がスタートしました。

「食を通じ、心とカラダを豊かに導くこと」をコンセプトに、食材、シェフ、キッチンウェアそれぞれの魅力が詰まったコースメニューになっています。コースメニューには「ドクターズ ナチュラル レシピ」の有機雑穀ミックスやヨーグルト、グラノーラ、オーガニックオリーブオイルなどがふんだんに使われ、期間中ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋や様々なキッチンウェアがクレンズメニューを温かく彩ります。ニースのお店でも提供されている色鮮やかなレシピがここでも味わえるのだとか。

<KEISUKE MATSUSHIMA「クリスマス クレンズフードコース」>

171117_natural_1.jpg
手長海老<花のリヴィエラ>
171117_natural_2.jpg
鳩のローストオリーブ風味、オーガニックマッシュグレーンのリゾット タイム風味の鳩のジュ
171117_natural_3_1.jpg
マンゴーのフラン、パッションフルーツのクーリ、ライム風味のバナナのアイスクリーム、ヨーグルトのグラニテ、スペシャルグラノーラ

おいしいだけじゃなく健康のための食事について考え、積極的に雑穀などの食材の研究をし、形にしてきた松嶋シェフが手掛ける、華やかでカラダに優しく旨味が染みわたるクレンズメニューの数々をこの機会に楽しんでみてください。

KEISUKE MATSUSHIMA「クリスマス クレンズフードコース」

日程:2017年11月17日(金)~12月28日(木)※(12/22~25を除く)場所:東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F KEISUKE MATSUSHIMA内容:「クリスマス クレンズフードコース」価格:8,078円(税+サービス料込)使用商品:ドクターズ ナチュラル レシピ ピュアクレンズヨーグルト、オーガニックマッシュグレーン、オーガニックオリーブオイル、スペシャルタイムグラノーラ(ベリーベリーモーニング)

[ドクターズ ナチュラル レシピKEISUKE MATSUSHIMAル・クルーゼ]

(マイロハス編集部)

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら