1. Home
  2. STYLE
  3. 目利きが選ぶ、相手別ギフト3選<雑貨編>

目利きが選ぶ、相手別ギフト3選<雑貨編>

感謝する、ということ。スペシャルなギフト。

目利きが選ぶ、相手別ギフト3選<雑貨編>

お歳暮、クリスマス、年末年始のホームパーティーなど、贈り物をするシーンが多い季節。ギフト選びは楽しいけれど、もし悩んだら、プロの視点で選ぶギフトアイテムが参考になります。そこで「GOOD(S) GIFT SHOP」をコンセプトに、贈り物に適した和洋折衷の「いいもの(GOODS)」を取り揃える「JOURNAL STANDARD SQUARE(ジャーナル スタンダード スクエア)」の店長・小原有美子さんに、相手別おすすめギフトを教えていただきました。

1.自分へのご褒美に、個性的な風呂敷バック

「今年1年、お疲れさま。来年も元気にがんばろうね。」そんな気持ちで贈りたい、自分へのご褒美ギフト。コフレや服もいいけれど、小原さんが選んだのは個性や「らしさ」を表現できる、こちらのアイテムです。

20171118_gift_01.jpg
■R&D.M.Co-×JOURNAL STANDARD SQUARE GREATMANS COTTON FUROSHIKI L 10,000円(税抜)■T.K GARMENT SUPPLY×JOURNAL STANDARD SQUARE FUROSHIKI HANDLE BK 4,500円(税抜)

これを選んだ理由とは?

「バッグや旅行に一枚持っていけば荷物の仕分けにもなり、部屋に飾ればインテリアにもなる風呂敷が欲しくなり、R&D.M.Co-2017AWのイギリスの偉人たちが描かれた、見ていて飽きないイラストが素敵なJOURNAL STANDARD SQUARE別注のGREATMANS COTTON FUROSHIKIを選びました。

普段使いBAGとして持ち歩きたいので、レザーのFUROSHIKI HANDLEも購入しました」(小原さん)

プリントされたひとり1人の表情がチャーミングで、おしゃれなのに、どこかほっこりする風呂敷です。「これは誰だと思う?」なんて、話のネタにもなりそうですね。さらにハンドル部分になるレザーのFUROSHIKI HANDLEもセットで購入すれば、風呂敷バッグに変身。自分用にぴったりの、使い勝手の良いギフトです。

2.友人には、おしゃれな「癒し」を

励まし合ったり、慰め合ったり。いつも心の支えになってくれる友人には、感謝の気持ちと、相手への思いやりを表現したいもの。とはいえ相手の趣味のものは自分自身でこだわって買いたいだろうから、そう考えると何を贈れば良いのか悩みます。そこで小原さんが選んだのは、感度の高いボタニカルブランド「The Landscapers」のアイテムです。

20171118_gift_02.jpg
■THE LAND SCAPERS DRY CYLINDER 20 4,320円(税込)

これを選んだ理由とは?

「友人はお洒落で部屋のインテリアにもこだわっている。普段忙しくしている友人へ見ていて癒されるそしてお洒落なDRY CYLINDER 20をプレゼントに選びました」(小原さん )

ガラスシリンダーの中に佇むのはケイトウやネベリアなどの、センスが光るドライフラワー。生花とは違い、お手入れが必要ないところもうれしいですね。自然のものだから世界でひとつだけ。美しく、見ているだけで癒される。友人へのギフトにぴったりのアイテムです。

3.パートナーへは、絆を育むギフトを

誕生日、クリスマス、バレンタインデーに、既婚者は結婚記念日まで。一番プレゼントする機会の多い相手だから、ネタ切れの人も多いのではないでしょうか。結婚して10年以上経った私も、毎回、頭を悩ませています。そこでぜひ参考にしたい、小原さんおすすめのアイテムがこちら。

20171118_gift_03.jpg
■SUEKI ALCHEMY×JOURNAL STANDARD SQUARE SUEKI ALCHEMY MUG CUP BR×1 4,320(税込)

これを選んだ理由とは?

「一緒に使いましょうという意味をこめて、釉薬の垂れ方が珍しいSUEKI ALCHEMY MUG CUP JOURNAL STANDARD SQUARE別注のブラウンとグレーをプレゼントに選びました」(小原有美子)

マグカップといえばペア使いするだけで、なんだか幸せな気持ちになるアイテムです。なかでもこのマグなら、男性にも喜ばれそうなシックな佇まいだから、大人のふたりにちょうどいいですね。またほどよい厚みで、安心感もあります。日常使いすることで、自然に二人の絆を育んでくれそうなギフトです。ひと口に「ギフト」といっても、相手によって選び方はさまざま。とくに親しい相手へのプレゼントは、時に思い込みが入ってしまうことも。そこで相手の人となりを知らない目利きの人が客観的に選ぶギフトを贈ってみるのも、アリかもしれません。今回ご紹介していただいたアイテムはどれもJOURNAL STANDARD SQUAREにて購入可能です。寒さに体も心も距離が縮まるこの季節、みなさんの思いやりが伝わりますように。

JOURNAL STANDARD SQUARE住所:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル1F電話:03-5778-9205営業時間:11:00~20:00定休日:不定休journal standard Furniture

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン