1. Home
  2. MIND
  3. 禅僧が禅語で語る、感謝とは? Vol.1 「縁起」

禅僧が禅語で語る、感謝とは? Vol.1 「縁起」

感謝する、ということ。スペシャルなギフト。

2,393

島田ゆかり

禅僧が禅語で語る、感謝とは? Vol.1 「縁起」

みなさん、こんにちは。東京深川のお寺で副住職をしている向井真人(むかいまひと)と申します。今日から4回にわたり、「感謝」について考えてみたいと思います。私は禅宗である臨済宗の僧侶なので、禅僧として修行をしてきました。みなさまには「禅語」を通して、感謝についてお伝えします。

mukaisan_02.jpgそもそも、禅語とは何でしょう?読んで字のごとく、「禅を語る言葉」です。ここでは、禅僧が「禅について表現したい、禅を表したい」と語った言葉はすべて禅語としたいと思います。「禅は自分で体験してわかる、理解する、実感するもの」。お釈迦様が悩み、修行の果てに悟ったことを追体験するのが禅宗です。言葉を聞いてわかったような気がするだけではなく、禅とは実際に行動をして「実感すること、腑落ちすること」が重要なのです。ですから、4回にわたってお届けする「感謝」についても、頭で理解するだけでなく、ぜひ行動し、実感していただけると嬉しいです。ではまず、「感謝」について考えてみましょう。感謝とは何でしょうか?「感」は心が動くこと。「謝」は謝意を表します。謝意はありがとう、という気持ちもごめんなさい、という気持ちも含みます。ですから、心が動いて「ありがとう」と言う。心が動いて「ごめんなさい」と言うことが感謝なのです。感謝はしないよりした方がいい、と何となく感じているかもしれません。もちろん感謝はした方がいい。なぜでしょう?それは、誰かのために何かをする原動力になるからです。プラスの繋がりを持とうとするきっかけになるからです。そして、そのことで自分の心も潤います。いいことをすると、「それは気持ちいいことだ」と気づくことができます。

感謝とは、人間に大切なエネルギー補給なのです。

では早速、今週の「感謝にまつわる禅語」をご紹介しましょう。

01.縁起

1つめは「えんぎ」です。縁起がいい、縁起が悪いという時に使う言葉かもしれませんが「縁がつながる」とイメージしてみてください。そして、みなさまにぜひ、これを機会に、さまざまなものに「ご縁」を感じていただき、「ご縁ですね」という言葉を使っていただければと思います。仏教は、縁起の法則によって成り立っています。原因と結果、因果の法則の「橋渡し」をしているのが「縁」。縁がつながると、因果がつながったように見えます。

たとえば、私のお寺では定期的にヨガ教室を行なっています。なぜヨガ教室を開催するという「結果」が生み出されるのでしょうか。それは、●私がヨガの先生に出会う●参加者の人たちが「開催のお知らせ」に気づく●全員がスケジュールを調整する●無事にお寺まで辿りつく●体調も悪くならず、ヨガを楽しむといった、ひとつひとつの「ご縁」がつながったからです。どれかひとつでも欠けたら、ヨガ教室は開催されません。○先生が見つからなかったら○誰もお知らせに気づかなかったら○スケジュールが全員合わなかったら○お寺に来るまでにアクシデントがあったら○気分が悪くなってヨガができなかったら

お分かりでしょうか。何かの結果とは、すべて「ご縁」の積み重ねなのですね。一見、当たり前のように見える些細なことに目を向けると、感謝の念が湧いてきませんか?今、みなさんが見ているスマホやPCは、あの日、あのお店で買うという「ご縁」があったから、あるいは会社で支給されるという「ご縁」があったから今こうして見ているのです。自分を取り巻く環境は、すべて「ご縁」によって成り立っています。そのひとつひとつの小さなご縁に、感謝してみましょう。

mukaisan_profile.jpg向井真人 (むかい・まひと)さん臨済宗妙心寺派 長光山陽岳寺 副住職 1985年東京生まれ。2010年、禅寺である円覚寺専門道場から、深川の陽岳寺に移る。同年副住職に。門前仲町にあるお寺で坐禅会やヨガ、お茶の会などを定期的に開催。お寺ボードゲーム「御朱印あつめ」「WAになって語ろう」なども企画製作している。 「臨済宗妙心寺派 長光山陽岳寺」住所:東京都江東区深川2-16-27 TEL:03-3641-1580 アクセス:地下鉄メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」より徒歩3分 ※ゲームの会やお茶会などのイベント情報は、ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」

禅僧が禅語で語る、感謝とは? Vol.1 「縁起」--禅語とは何でしょう? Vol.2 「大いなる哉心や」--心はどこにあると思いますか? Vol.3 「食事五観文」--食に向き合うこととは?

image/shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた