1. Home
  2. STYLE
  3. 走れてセクシー! 履いてて快感! ジャンヴィト ロッシのパンプス 【コンシャスな名品2】

走れてセクシー! 履いてて快感! ジャンヴィト ロッシのパンプス 【コンシャスな名品2】

2,877

走れてセクシー! 履いてて快感! ジャンヴィト ロッシのパンプス 【コンシャスな名品2】

身につけて気持ちいい、しかもフェミニン度もアップする。そんな身体と心の両面からポジティブにしてくれる名品をボディメイク&ファッション、ともにマニアックなスタイリスト、清水久美子さんがご紹介。オンリーワンの視点から生まれたアイテムは、想像を超えた感動を私たちに与えてくれるのです。今回はさり気ないのにおしゃれ、の秘訣は優れたベイシックアイテムに注目

履けば変わる、あなたのパンプス感!

シンプルな格好で素敵、というのは、永遠に変わらないおしゃれの黄金律。けれど、そんおしゃれに行き着くのは、なかなか長い道のりです。なぜなら、身体を本当に綺麗に引き立ててくれるベイシックアイテムとの出会いを、いくつも重ねていくことで完成するから。満足のいく彼氏選び級に、時間のかかるものなのです。が! 出会いはある日突然に。履いた瞬間、「え? ええ?! 」と驚くほどにコンシャスなパンプスと出会ったのです! そう、ジャンヴィト ロッシのパンプスに!

20171115_pumps1.jpg

ベイシックシューズは退屈、そんな思い込みを変えた伝説のパンプス

2007年にスタートした、このイタリアのシューズブランドを立ち上げたジャンヴィト・ロッシ。父は、あの伝説的なシューズデザイナー、セルジオ・ロッシ。祖父も高級シューズメイカー、つまり代々女性の脚を演出してきた、靴業界のサラブレット的存在がジャンヴィト・ロッシ氏なのです。

そんな彼が会社設立とともに、まず創ったのが、このポインテッドトゥのパンプス。一見するとシンプルです。けれどこの靴、発表当時、そのあまりの美脚効果、快適さで当時プラットフォームシューズ一辺倒であったトレンドの流れを、見事に変えてしまったのです。

体重がきちんと乗る、絶妙のホールド感で脚の筋肉が正しく映える

では、なぜこの靴はこんなにも女性たちに愛されるのでしょう。ロッシ氏の別名は、「ザ・フレームメーカー」。ここには二重の意味が込められています。それは、靴は女性の脚を引き立てる額縁のような存在であるべき、という美意識の持ち主であることと、脚を支える構造作りが卓越している人だから。

20171115_pumps2.jpg

実際履いてみると、かかと部分が少し高く設定されていて、かかとがかなり安定します。さらにそこから足のサイドにかけての包みこみ方が絶妙で、まるで吸い付くようなホールド感! ばつぐんの安定感で、ヒールにありがちな前滑り感が無し。ヒール位置も、よく見れば通常のものよりインサイドに付いているので、体重が、かかとの真っ芯に乗るのです。

20171115_pumps3.jpg

靴にきちんと体重が乗ると、自然に腰も安定し、背筋が伸びます。余分な力みがないので、脚もまっすぐ、筋肉の美しいメリハリが映えるのです。

鏡を二度見したくなる、ベイシックパンプス

20171115_pumps4.jpg

さらに、甲の部分の浅足の指がちらっと見えるほどの浅めでヌーディなカットも相まって、センシュアルな美しさは、もう満点。私の脚ってこんなに綺麗だっけ? と、鏡二度見は、保証します。よく見れば、各国のセレブリティたちも、公務だとかコレクションだとか、ここ一番、かつ移動の多い日に選んでますよね、同じ女性として納得です。

レザーはシルク級の滑らかさ。これもコンシャスポイント満点

20171115_pumps5.jpg

そして、この名品パンプスの中でも、今期、さらにおすすめしたいのがスウェードのシリーズ。カラーシューズがトレンドですが、ヤギ革ならではの、繊細な発色は、シンプルなのに、どこか違う、そんな上手なおしゃれを演出できます。しかも、レザーが薄く、シルクのようにフィット感が高いのも、履いたら必ず驚くポイント。心地よい履きごこちであるのはもちろん、なめしの技術は、足の華奢感も引き立てるとは! どこを切っても、コンシャス。パンプスという名の快感がこの一足には詰まっているのです。

20171114_matsuya.jpg

ゆっくりデザインや履き心地を試せるように配慮されたサロンのような空間。コンシャスな一足が納得するまで選べます。

ジャンヴィト ロッシ松屋銀座店」東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座2階 インターナショナルブティック<SPECIAL EVENT>*11/22-11/28 伊勢丹新宿店本館2階 婦人靴/プロモーションにて、ジャンヴィト ロッシのPOP UP SHOPをオープン。11/25(土)15:00にデザイナー ジャンヴィト・ロッシ氏がモデル・タレントの田丸麻紀と一緒に来場します。

20171115_pumps6.jpg

こちらはご紹介した究極のベイシックなパンプスをモードに進化させた一足。かかとの部分を高くすることで、エッジィな印象が加わる、まさにバランスの醍醐味。安定感も更に高く、実は結構立ちっぱなしのパーティの席なども、これなら安心!パンプス(各)¥99,369(税込)(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン 電話 03-3403-5564)

文/清水久美子 写真/内山めぐみ

ジャンヴィト ロッシ

shimizusan_profile.jpg清水久美子(しみずくみこ)さんスタイリスト、ファッションディレクター。ラグジュアリー雑誌や広告で活躍中。クリエイティブディレクターとして商品企画やファッションにまつわる講演なども多数手がける。エレガントな王道のおしゃれにモダンさを加えたみずみずしいスタイリングには多くのファンが。年齢を重ねても美しく、さらに格好よく過ごすための着こなしを提案し続けているファッション界のパイオニア。

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?