1. Home
  2. SPORTS
  3. ヤギと一緒にリトリート!? アリゾナで「ヤギ・ヨガ」しませんか?

ヤギと一緒にリトリート!? アリゾナで「ヤギ・ヨガ」しませんか?

ヤギと一緒にリトリート!? アリゾナで「ヤギ・ヨガ」しませんか?

さまざまなヨガが世の中にあふれる現代。男性のヨギーニがドメインであったはるか昔からすると、女性のヨギーニが増え、エンターテインメント性も少なかれ求める人も多くなりつつあります。ヨガはもはや精神性を高める本来の意味から少しずつ遠ざかっているのかもしれないと思ったとき、アメリカで「ヤギ・ヨガ」なるものがあると聞きました。

「ヤギは偏見の目でみたりしない、だれにでも優しい」

場所はアリゾナ。比較的暖かい地方であるからか、ヤギと一緒のリトリートはなんと12月まで行っています。主催者はエイプリルとサラの二人。参加者誰にとっても思い出に残るようなヨガコースにしたくて、このようなアイディアを思い立ったといいます。

まったく違う場所からここへやってきて、初めて会ったばかりの参加者たち。しかしヤギがいることで皆の顔には自然と笑顔がこぼれ、不思議な心理的つながりと思いやりが生まれて会話がはずみ出すといいます。ヨガレッスンを真剣に受けに来る人も、また初心者だけれどヤギに興味津々の人も一緒になって楽しく汗をかく。

そんな姿をヤギたちはやさしく見つめ、時に背中の上に飛び乗ったり、あるいは興味深く近寄ってきてメーメーと話しかけてくる。エイプリルとサラのゴート・ヨガは、そんな驚きの体験をすることができるのです。

©Arizona Goat Yoga「ねーねー一緒に遊んでよ? 」

©Arizona Goat Yogaヤギたちもアサナをチェック

©Arizona Goat Yoga「ベビー・ゴートヨガ」のクラスにいけばこんなにかわいい子に会える

ヨガの原点とは「愛」

よくよく考えれば、ヨガの聖地インドでは、ほぼすべての動物が神なるものとして大切にされているヒンズー教があります。象のガネーシャをはじめ、牛やクジャク、サルやネズミまでもが神様としてあがめられているのです。また地域や風習によってもその種類はまちまちで、例えば北インドの高地では、そこにいるカシミアヤギなども人々に富と幸せを運ぶ存在として非常に大切に扱われていたりします。

動物がそばにいることで、その生命の温かみや存在にただ感謝することができるヤギヨガ。偏見の目なく、その存在をあるがままに受け止めて愛するということのヨガの原点に気づかせてくれます。

ヤギの専門サイトによると、ヤギは大変好奇心が旺盛で、頭もよく、そして意地っ張りでもあるのだとか。雨が降ると「濡れた草なんか食べたくないよ! 」そんな神経質な部分も持ち合わせているのだとか。

人間でいえば、そんな頑固オヤジのようなヤギと一緒に楽しむヨガ。写真をみると参加者はとっても楽しそうですが、そんな参加者をのぞき込むヤギの表情にも注目。ヤギたちはいったいこの瞬間、どんなことを考えているのでしょうね。

ヤギヨガ

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    6. 自分に合う仕事を探していませんか? | 禅僧のおことば 18

    7. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

    10. ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

    1. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    ヤギと一緒にリトリート!? アリゾナで「ヤギ・ヨガ」しませんか?

    FBからも最新情報をお届けします。