1. Home
  2. STYLE
  3. 世界でひとつだけのギフトがつくれるラッピングアイテム5選

世界でひとつだけのギフトがつくれるラッピングアイテム5選

片岡理森

世界でひとつだけのギフトがつくれるラッピングアイテム5選

クリスマスや年末年始など、ちょっとしたプレゼントを用意する機会の多い時期。お店でキレイにラッピングしてもらうのはもちろん素敵ですが、手作りのものや組み合わせたものを贈りたいときに使えるラッピングアイテムを、マイロハスの記事のなかから集めました。

さまざまな素材のつつみ紙

1711_gift_wrapping_01.jpg

「ちょっと」したアイテムをより特別なものに演出してくれる「Chotto」のラッピングアイテム。オリガミオリガミシリーズや、うす紙、透け紙、のび紙などさまざまなつつみ紙から、小袋、シール、紙ひもなど幅広くラインナップ。大人の女性にうれしい洗練されたデザインです。>>何気ない日常を「ちょっと」特別に演出するラッピングアイテム

ウィリアム・モリスのレターブック

1711_gift_wrapping_02.jpg

世界中で愛されるウィリアム・モリスのデザイン。色ちがいのバリエーションも含めた計88柄を100枚収録した、珠玉のレターブックです。1枚1枚をきれいに切り離せるから、ラッピングペーパーや手紙に使えます。うっとりする美しさなので、自分用にブックカバーにしたり、手帳に挟んだりしたくなりそう。>>手書きに気持ちを込めて、世界中で愛されるウィリアム・モリスの世界

付箋のようなマスキングテープ

1711_gift_wrapping_03.jpg

一見すると付箋のようでじつはシート状になったマスキングテープ「KITTA」。キングジムが高木学園女子高等学校と始めた、「今までにない新しい文房具」をテーマにしたプロジェクトから誕生しました。さまざまな柄を一緒のパッケージにすることで使い勝手よし。大人が使いやすいデザインのものもあります。>>「あったらいいのに」から生まれた、コンパクトなマスキングテープ

カジュアルなシール状「のし紙」

1711_gift_wrapping_04.jpg

相手に気を使わせない、気軽に送れるお歳暮である「こ歳暮」。そのシリーズからラッピングアイテムが登場。堅苦しいイメージの「のし紙」や「水引」も、シール状だったり引っかけるだけで付けることができるので、簡単に贈りものを格上げできます。>>ペタッ、クルッ、クイッ。かわいく手軽に伝える感謝の気持ち

パリのハイセンスなカード

1711_gift_wrapping_05.jpg

パリで大人気のプロダクトブランド、トラのマークでお馴染みの「PAPIER TIGRE」。日本橋浜町にオープンした直営店では、グリーティングカードなどのペーパー類が充実のラインアップ。カラフルさや、いままでにないパターンが目を引きます。自分らしさを表現する手助けをしてくれそう。>>文具に囲まれひと休み。ティーサロン併設の「PAPIER TIGRE」直営店

センスあふれるかわいいラッピングアイテムばかりで、ついつい集めたくなります。受けとる側はもちろん、贈る側もラッピングアイテムを選ぶところから楽しむことができそうです。

image via shutterstock

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?